RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2010.04
30
このまま帰るのはもったいないということで、笠森観音まで脚を伸ばしてみることにしました。
「東京ドイツ村」を後にして、県道24号から国道409号に入りひた走ります。

適度なアップダウンもあって、ぐらもヒーフーいいながらも健闘しております。
やっぱりロードの威力でしょうか??

しかし、牛久の商店街辺りから、風が出てきます。
しかも、向かい風。

がんばって、黙々と漕いで漕いで、やっと着きました。

笠森観音
100426j1.jpg


私は何度か来たことがありますが、ぐらは初めてです。
でも、私もこの建物に登ったことはなかったのです。
というのも、ここには午前8時から午後4時半までしか開堂していないからです。
私が来るのはいつも早朝だったんです。

100426j2.jpg

なので、初めて長い階段を登ってゆきました。
階段を登りきると、拝観料を納める受付があり一人100円を払います。

高いところにあるので、景色がいいですね。

100426j3.jpg

せっかく100円払ったんだからと、ぐらは2周していました・・・。

しばし休憩してから、帰路につきます。
向かい風でここまで来た分、帰りは追い風に乗ってグイグイ進みます。

追い風は天国ですねえ~。

本日の走行は59km。
前回の南房総ポタよりも長距離になってしまい、しかもアップダウンもあったのですが、ぐらの「尻痛」問題もなく無事帰ってこれました。

しかし、課題も発見。
ぐらは、ほとんどギアチェンジをしないのです。
さすがに登りのときはチェンジしますが、下りもしくは平地でもスピードがある程度出ているとギアチェンジができないのです。

ジオス・ベッキオ号はWレバーなので、ギアチェンジをするときには片手を離さなくてはいけないのですが、スピードが出ていると手を離すのが恐ろしいということです。
だから、下り坂でもやたら高ケイデンスでまわしていたりします。っていうか空回り??

ロードバイクに乗る上で、やはり細かなギアチェンジというのは必要不可欠なので、今後の宿題ですね。

今回のルートの一部


↓ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

こんにちは

ん~ ギアチェンジはちょっと頂けませんね。
Wレバーはそうじゃなくても難しいのに、手が離せませんか・・・ 何時かは出来るようになるのでしょうが、その前にロード嫌いにならなければいいのですが・・・・

KIKUさん、こんにちは。
ぐらはもともと利き手が左らしく、走行中手を離すことが苦手な上に、さらに右手を離すのは更にきびしいみたいです。
まあ、徐々に慣れてゆくしかないですね、まだロード乗って2回目だし・・・。ロードが嫌いになるようなことはないと思います。

こんにちは

桜の終わった笠森観音は、すっかり新緑で気持ちよさそうですね。

私もロードでスピードが出ているときは手を離すのが怖いです。特に右手が^^;
急坂で下ハンににぎり直すのもとっても慎重です。
ロードのあの軽さは快適だし、早く慣れるといいですね^^

確かにギアチェンジって慣れるまでやりにくいみたいですね。
しかも片手離すと来たら余計にやりにくそうです。
練習あるのみですかね。

ハルルさん、おぐっちさん、こんにちは。

ギアチェンジ、慣れるしかないですよね。
いまさらながらSTIの便利さが身にしみます。
昔から自転車乗ってる人には、「Wレバーが普通なんだから」と言われてしまいますが。