RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2010.02
08
Category : 自転車雑談
先日購入した、クラフトのあったかインナーとシマノのシューズカバーのインプレを兼ねてポタリングに出かけた。

天気予報によれば、日中は3月の陽気、しかも風弱しということで、ポタ日和ということなのだが、出発した午前7時すぎの空気は冷え冷えとしていた。

推定気温は3度くらいだろうか。
インナーとシューズカバーのインプレにはもってこいの気温ともいえなくもないのだが・・・。

早速、そのインプレから報告してしまが、インナーの方は着た瞬間に暖かさを感じることができた。
ユニクロのヒートテックではこうはいかない。

本日の服装は、上半身はインナー・薄手長袖ジャージ・薄手ウインドブレーカー・春秋用ウインドブレーカー。
下半身は、レイパン・レッグウオーマー・シューズカバー。

走り出して、まず感じるのは下半身がスースーする。
これは、前回のポタでも感じたことである。
ただ、30分も走ればそれは収まってしまうのである。

今回も同様、走り出してしばらくすれば寒さは感じなかった。

上半身は、ウインドブレーカー越しに、冷たい風を感じた。
しかし、身体の芯はまでは冷気が届かない感じ。

ユニクロヒートテックの場合、長時間運動していると、汗がたまってそれが冷え寒さを感じたのだが、クラフトの場合、終日そういったことはなかった。
ただ、暖かいという感覚ではなく寒くないというほうが言いえていると思う。

帰宅後、インナーの上に来ていたジャージが、かなり汗で濡れていたので、発汗性が優れているようだ。こんなに汗で濡れているのに寒さを感じないというのはさすがである。

朝は快晴であったのだが、午後からは雲が出てお日様が隠れてしまった。
こういった状況では、今回の服装ではやはり少し肌寒さを感じる。
薄いウインドブレーカーを重ね着でやりすごくというのは、やはり無理があるのか・・・。

一方、シューズカバーであるが、走り出しはカバーのおかげで風がシューズに入り込まないので、カバーなしで走ったときに感じるスースー感はない。

しかし、1時間ほど走ったら、やはり足先は冷たくなってきた。
心拍が上がっても、つま先まではその効果がつたわらないのであろう。
低温の中で回転運動を続けることによって、足先が冷えてしまうのはいたしかたないのか。

この日は、日中気温が上がったので、それ以後は足先の冷えも感じなくなった。
もちろんシューズカバーがまったく無力なのか、といえばそうではなく、やはり一定の効果はあると思う。

とくに、このシューズカバーはパールイズミのものに比べ、足首まで覆われる構造なので、レッグウオーマーと靴下の境目が寒いということもない。

ということで、インナーは期待通り、シューズカバーもこんなものかと納得のいくものであった。

↓ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント