RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2010.01
19
朝の空気は、やはり冷たかった。

ここ何日か居座った寒波が北に抜けて、寒さが緩むという予報は今のところ外れている。
そもそも晴れマーク一つだったはずが晴れのち曇りへ。しかも晴れの時間はすでに終わってしまったかのようなモクモクとした雲の塊が、空を覆いつくしていた。

吐く息が白い。
推定気温は4度。

ウインドブレイクジャケットやサーモタイツを持っていないので、上半身はユニクロヒートテック・薄手の長袖ジャージ・薄手のウイドブレーカー・普通のウインドブレーカーの4枚重ね。下半身は、レイパン・レッグウオーマー。
ヘルメットの下にフェイスウオーマーをつけて、耳と顔全体を防寒。耳の防寒は非常に重要。
日差しはない。
寒々しい空の下、アップを兼ねてゆっくりと走っている。

100118a.jpg

走り始めれば、意外と上半身は寒むくない。
ただ下半身は少しスースーする。

このくらいなら、行けそうだ。

なぜ、無理してこんな日に出かけなくっちゃいけなかったのか。
それは、今日を逃すともうしばらく走れないからだ。
しかも、今年はまだ一度も走っていない。

走れそうな日になると、どうしても曇るのだ。

このままでは、いつ走り初めができるか・・・。
今日こそは走っておかなければ。

しかし、いつまでたっても晴れそうにない。
少しケイデンスをあげて心拍数を上げよう。
だいぶ身体も温まったきたことだし。

走り初め、第一発はどこへ行こうかと考えていた。
冬は夜明けも遅く、夕刻も早い。

走れる時間は夏の半分・・・とまでは言わないが、感覚的にはそれに近い。
じゃあ、近場でどこか・・・。

新年初のサイクリングだし、ここはいつもお世話になっている道に挨拶まわりをしようかと、どこに行くのでも行き帰りに利用することが多い、久留里街道と清澄養老ラインを織り交ぜ、地元の山といっても過言でない大福山にも登ってみようとコースを作った。

まずは久留里街道を目指すのだが、いつも通っているルートではなく家からの最短ルートを行ってみた。
この道は、サイクリングの帰りにヘトヘトになってショートカットしようというときには使っていたものの、行きでは使ったことがなかった。
地図をみれば、かなり近道になるようなので、今回試してみたのだ。

しかし、近道なのに今まで使わなかったというのにも理由がある。
それは、その道がものすごい坂だからだ。

つまり帰り道なら下りなのだが、行きになると当然のことながら上りになる。
朝一番からこの上りは気が引けたわけである。

あえて今回は、コースの距離も抑え目なこともあるし、トライしてみたわけだ。

この道のよいところは、交通量が少ないということ。
いつも使うルートでは、ちょうど通勤時間帯でもあるのか常に車がひしめいている。
信号で止まっている車の脇をすりぬけて、信号が青になればその車たちに抜かされる。
抜かされた車もまた信号で止まると、脇をすり抜ける・・・とこれはお互いにとってストレスなのだ。

交通量が少ないということは、精神衛生上とてもよい。
気持ちよく走ってゆく先に、ついに現れた坂。

長くて急な坂だ。
・・・と思っていたのだが、上ってみれば意外とたいしたことがなかった。

こういうことは結構ある。
ものすごい勢いで下ったときのイメージ。または、車で上ったときの感覚。
そういったものが、刷り込まれて勝手に激坂と決め付けてしまう。

斜度がきつい部分は短く、緩やかな勾配の部分が長い坂は、下りてくるときスピードが出てしまうものだ。
このスピードにだまされてしまう。
こういう坂は、実際に登ってみれば案外たやすく上れちゃったりもするのだ。

自転車に乗っていると、坂に対して敏感になる。
ほんの少しの勾配も、直接身体に響く。

平地だと思ってペダルをこいでいて、なぜかスピードがでない。
そんな時は、若干上っていたりもする。また、その逆もある。

坂をクリアして進むと県道143号にぶつかる。
右折して東京ドイツ村をすぎれば久留里街道だ。

↓ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント