RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2009.12
15
2009年も、いよいよ押し詰まって参りました。

12月にはいると、いくら地球温暖化とはいえ寒くなってきます。
やっぱり冬は自転車はしばらく冬眠となるところですが、まえにもらっていた渋谷・BUNKAMURAで開催されている「ロートレックコレクション」のチケットがあったので、せっかくなのでこれに絡めてポタってみっかと、重い腰を上げたわけであります。

天気予報によれば、この日から寒気が日本上空を覆いはじめて、1月半ばの陽気というじゃありませんか。
一瞬迷いが生じましたが、ここは完全武備で寒さなんかにゃ負けないぞ!!と備えます。

空は、薄曇りではありましたが、いわれたほど寒くもなく、無風。
これなら大丈夫かも。

10時に、いつもお世話になっております北の丸公園駐車場へ到着。

まずは、皇居目指して走り出します。

紅葉はかなり進んでしまって、完全に裸になった木々もあり寒さを演出しておりました。

でも、まだ葉をいっぱいにつけた木も多くあって、微妙な日当たりでそうなるのか、それとも木の個体差でそうなるのか??

和田倉噴水公園
091214a.jpg

写真のイチョウ以外は、すっかり落葉していました。

内堀通りは、いつもはランナーでいっぱいというイメージがありましたが、さすがにこの日は少なかったです。
やっぱり寒いから??でも、マラソンは今がオンシーズンですよねえ。

日比谷公園の脇も、まだまだ紅葉していました。
イチョウに混じって、カエデの赤もきれいです。

そんな景色を楽しみつつ、向かうは愛宕神社です。

愛宕神社は慶長8年、徳川家康の命により江戸の防火の神様として祀られたそうです。

標高26M・東京23区内では最高峰の山頂にあるので、エレベーターで途中まで昇れるようになっているのですが・・・。

点検作業中
091214b1.jpg

というわけで、階段でえっちら上りますとベストショットスポットがお出迎え。

お約束でぐらが・・・
091214b2.jpg

描かれている勝海舟と西郷隆盛は、この地で江戸城の無血開城の話し合いがされたことによるものです。
何故ぐらが、西郷どんではなく、勝海舟を選んだのか?少しばかりの乙女心が働いたのかもしれませんね。

境内は、見事な紅葉でした。

091214b3.jpg091214b4.jpg

やっぱりカエデの赤は美しいです
091214b5.jpg

そして、なんといってもすごいのがこの「出世の石段」

091214b6.jpg

ものすごい急です。
降りるもの、手すりをつかまらないと怖いくらいです。

昔、徳川家光が「この石段を馬で登って、梅を採ってこい」というむちゃぶりをして、皆が躊躇するなかそれをやってのけた曲垣平九郎という男が一日にして有名になったというのが、出世の石段といわれるゆえんだそうです。

そんな逸話、嘘っぱちだろう・・・というわけでもないようです。
江戸以降にも3人馬でこの石段を登った記録があって、神社でその絵や写真がみれるそうです。
 
これは後で知ったことなので、私たちはみれませんでしたが・・・。

↓ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント