RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2009.11
26
海沿いの道を、気持ちよく走ります。

空も海も青く、お日様がまぶしいです。
祭日ということで、千葉の平日ポタではほとんど見かけないローディーさんも何組かすれ違いました。

鋸南町を過ぎ、南房総市に入るころには昼近くになっていました。
これは大房岬にはいけないかな、と判断。

とりあえず、本日のメインディッシュ・富山へ向かいましょう。
その前に、「富楽里 とみやま」という道の駅に寄って、ちょっと休憩。

091123e1.jpg

ベンチに腰掛けて、コンビニで買っておいたミニ羊羹を食べて、これから臨むヒルクライムに備えます。

道の駅の駐車場の裏に、コスモス畑が広がっていました。

091123e2.jpg

ほんとうに、ここはのどかです。
高い建物がないので、空が広いこと広いこと。

いよいよ、富山に向かいます。
地図によれば、県道258号から登り口があるようです。

途中に、茅葺の山門の地蔵尊を発見
091123f.jpg

しばらく走ると、看板が出ていました。

091123g1.jpg

富山自然公園の看板もあるので、ここが入り口でしょう。
ここを入ってゆくと「富山中学校」があって、登山道の看板もあります。

ズンズン進んでゆくと、どんどん山深くなってゆきます。
坂の斜度も徐々に上がってゆくようです。

途中、「伏姫籠穴」という穴があります。
ここ富山は、滝沢馬琴の「南総里見八犬伝」の舞台となった地です。

物語で、伏姫がこもったのがこの穴ということになっているらしいのですが、もちろん八犬伝はフィクション。
では、この穴はなんなのか??というのは、謎なんだそうです。

「伏姫籠穴」を過ぎると、本格的な山道です。
前日の雨に、道に生えているコケ。そして大量の落ち葉。日陰は路面も濡れています。
かなりコンディションは悪いです。

一瞬、舗装されてないじゃん!!と思うほど荒れた道もありました。
なにしろすべる。
後輪をツルツルさせながら、進んでゆきます。

こんな道
091123g2.jpg

それでも、坂はそれほどきつくはありません。
これから、すごいのがくるのか??いつくるんだ???

そしたら・・・。

091123g3.jpg

階段出現!!!

え??行き止まり??

ちょうどそこから降りてくる人がいたので、車で頂上までいける道を聞いたのですが、

「頂上に車があったので道はあると思うけど、その道は知らない」

ということでした。
すごすごと、きた道を下ってゆきます。

他のハイカーの方にも聞いたのですが、

「わかんないなあ~。・・・でも、もしかしたら山の反対側にみかん狩りができるところがあって、そこからかもしれない」

という情報を得ましたが、その反対側ってどうやって出るの??
仕方がないので、中学校まで戻ると、今度は地元の人がいて聞いてみます。

私の持ってる地図をみせると、「ずいぶんアバウトな地図だなあ」と言って、地図にはない道を教えてもらいました。
さっき行った「富楽里とみやま」につづく道をゆけばよかったようです。
これは県道89号ですね。

教えてもらった通り行きますと、あったあったみかん狩り。

ここから入ります
091123g4.jpg

↓ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント