RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2009.11
25
曇り空の下、一路君津へ向けて走っております。

ただ、風もなく寒くもないのが救われるところですが、やっぱり天候がイマイチだと気分もイマイチ。

国道127号に入って、しばらく走っていると雲が切れてきて薄日もさしてきました。
10時半頃にやっと青空が見えてきて、気分も盛り上がってきます。

こんな時に、軽く登り坂を登っていると目に入ってきたのが、立派な御神木のある神社でした。
スーーーっと、吸い込まれるように神社に自転車を止めて、ちょっと休憩。

091123a1.jpg091123a2.jpg

古船浅間神社です。
由来を書いた立て札には、「昔、富士山に似た山がここにあって、どこからか分霊した神様をこの地に祭った。しかし、その山は良質な砂が取れたため現在はなくなってしまって、神社だけが残った」というようなことが書いてあったと思います。

そして、手水舎の水が御神水として飲めるようになっているのです。
水道局のお墨付きももらっているということで、手水舎の裏側に蛇口もついていました。

091123a3.jpg

実際、私がこの神社に着いた時に一人、私がいる間にももう一人、この水を汲みに来ている人がいたので、地元ではよく知られているのかもしれません。
ちょうど、私も捨てようと思っていた空のペットボトルを(神のお導きで)持っていたので、水を汲ませてもらいました。

千葉の名水といえば、久留里が有名で私も久留里の水はポタリング中によくいただくのですが、ここの水は遜色なく、いえこちらの方が私好みな水です。

久留里は、独特の癖があります。
それが水の個性でありうまみなのかもしれませんが、ここの水はまったく癖がありません。
しかも、とってもまろやか。本当においしい水でした。

さて、水を飲んで英気を養ったところで、ここから少し走れば海です。

やっぱり青い空、青い海はテンション上がります。

091123b1.jpg091123b2.jpg

竹岡を過ぎたところに、ヒカリモ群生地があります。
この道は、何度も通ったことがあって、このヒカリモも知っていたのですが、立ち寄ったのははじめてでした。

091123c1.jpg091123c2.jpg

日本で初めてヒカリモが発見されたのが、この地だとか。
ヒカリモってなんとなく蛍みたいに緑色に光るのかなっていうイメージあったのですが、実は金色に光るんですって。4月から5月くらいに見られるそうです。

ここの洞窟もなにか厳かな雰囲気がして、とってもすがすがしい気分になれました。

海沿いの道を、気持ちよく走ります。
朝の曇り空で走っているときとは、雲泥の差です。

やっぱり海はテンションが上がりますね。

山の稜線がノコギリのような鋸山
091123d1.jpg

鋸山のロープウエーに乗る人の車の列ができていました。

漁港にて
091123d2.jpg

船に座って、おしゃべりをしていたおじいさん二人。
あまりにもほほえましく、のんびりとした空気をかもし出していたので・・・。

それにしても、空が高いよ
091123d3.jpg

あ~、やっぱり、来てよかった~と思えた瞬間でした。


↓ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント