RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2009.11
12
秋晴れのなか、快調に進みます。

高滝湖を過ぎて、大多喜街道の交差点・米沢までやってきました。
まだ時間に余裕があります。

このまま帰らずにちょっと遠回り。
当初予定していた、クロスバイクを買って2回目のポタで味わった地獄の激坂「秋山牧場までの坂」を登ってみようと思います。

当時、クロスバイクを買ったばかりで、右も左もわからない中、思いもよらぬ激坂ツアーになってしまい坂の洗礼を受けたわけであります。

思えば、クロスバイクを買って初めてのポタのときは、いきなりのパンク事件。
そして、2回目がこの激坂ツアー。しかも超寒い日でした。
よく自転車に見切りをつけなかったな~と今更ながら思います。

今回は、同じ時期にもかかわらず暖かで、快適であります。
あれから2年も経っているわけだし、自転車のスキルも当然上がっているはず。
登ってみれば、なんてことない坂だったりして~。
などと、余裕をかましていたわけです。

米沢を過ぎ、笠森観音方面へ進めます。
うぐいすラインを左に入り、長い登り。
これちょっときつかったです。

登り切って、川在を右折。
針ヶ谷の分かれ道を右折し、すこし走ると秋山牧場へ続く道です。

ここからです
091109i.jpg

7%の坂。
これを上りきると11%の坂が待っています。
やっぱりゼーゼーハーハーいいながら、ゆっくり登ってゆくのです。
11%の坂のゴールが見えてきて、やっと着いた!!と進んでゆくと次の坂が視界に段々と入ってきます。
これはへこみます。

やはり11%くらいの坂でしょうか。
でも、これは短い登りなのでなんとかクリアすることができました。
クロスバイクのときは、当然押して歩きました。

頂上は、牧草地帯
091109j.jpg

坂をちょいと下ると秋山牧場です。
馬がのんびりと草をはんでいました。

091109k.jpg091109l.jpg091109n.jpg

ここをちょっと下ると、茂原街道。
茂原街道・犬成を入ってまたまた山の中。
アップダウンというか、小山を2つばかり越える感じです。

慣性の法則も利用して、なんとかやり過ごしいよいよ我が家の近くまできました。
ここで、痛恨のミス。

右折すべきところを直進してしまい、しかも激坂を下ってしまったのです。
そういえば、2年前も同じ間違いをしたっけ・・・。

下ってしまったので、遠回りで帰るか。もしくは、もう一度あの坂を登って帰るか。
後者を選択した私です。

坂というものは、下っている時はすごく思えても、登ってみれば意外にそうでもないと思えたりする場合もあります。
今回も、そんな感じなのでは??

と思って、上り始めますが、明らかに斜度が桁外れです。
さっき登った11%どころじゃないです。15%くらいはあるような気がします。

ゆっくりというレベルではなく、止まりそう・・・。ロードバイクでBMXの練習をしてるのか?と疑われそうな勢いです。
しかも、坂の途中に砂の採石場があって、ダンプが行ったり来たりしています。

かなり怖い。進まない。

ここはあっさりと足を着いちゃいます。
ゼーゼーいいながら小休止。

また少し登っては、ダンプがきたので足を着く。
そんな感じでなんとか上りきりましたが、これは新たなる宿題を出されてようです。

元の道に戻って、無事、1時過ぎに帰り着きました。

本日の走行は93km+α(サイコン無反応時)
比較的ポタってる時間は少なかったのに、距離は思ったより伸びていました。
しかも、坂が多かったので結構ヘロヘロでございます。

本日のルート(一部)
daifukuzann.png


↓ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント