RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2009.10
03
Category : 自転車雑談
自転車保険に入らないと・・・。

と、なんとなくは思っていたのですが、なんとなく放置しておりました。
それが、ある時フト気になって、自分なりに自転車保険について調べてみました。

まず、自転車保険といえば、サイクリング協会の会員になるというのがあるようです。
協会の会員になれば、JCA自転車総合保険がもれなくついてくるようです。
しかし、年会費4000円か・・・。家は2人分はいるので、年間8000円。

まあ、会員になると保険だけじゃなく、いろんなイベントやらその他特典もあるようですが、我が家の場合は、日曜祭日のイベントは限りなく出れないし。

サイクリング協会の他にAJ千葉の会員になるというのもあるようです。
AJ千葉というのは、ブルペを開催している主催者クラブのひとつということです。
これもうちは、ブルペ参加しないしなあ・・・。

自分が加入している自動車保険で自転車保険の特約をつけるというのが、一番安上がりなのですが、私の加入しているア○サダイレクトに電話してみると、
「自転車保険の特約は扱っておりません」というオペレーターのお姉さん。
そういう点では、やっぱり日本の保険会社のほうがきめ細かいのか??

ネットで「自転車保険」を検索してみます。
幾つかの会社がヒットします。

その中から「損保ジャ○ン」と「東京○上日動」に問い合わせてみました。

損保ジャ○ンには、「自転車総合保険」というものがあって、死亡・入院・賠償タイプと死亡・入院・通院・賠償タイプの2種類があり、又賠償の金額によっても保険料が変わります。
実は、見積もりをもらったのですが、すでに捨ててしまって^^;正確な数字は覚えていないのですが、2千円~4千円くらいの保険料(年払い)だったと思います。

東京○上日動は、自転車保険と名のつくものはなく、その代わり「超保険」という日常生活をカバーする保険で対応しているということでした。
見積もりをお願いすると、条件によって違うのでその後のことは代理店に聞いてくれ(本社カスタマーズセンター)と言う。

後日、代理店の電話番号とともにパンフレットが送られてきました。
早速、代理店に電話して、見積もりを出してもらおうと、事情を説明すると、

「それは超保険ではなくて、ファミリー障害保険の方が適しています」

またまた違うワードが出てきました。
内容は、歩行時に車にはねられた、物が落ちてきて怪我したなどを保障。また日常生活で起こしてしまった賠償もついています。
見積もりを出してもらうと、損保ジャ○ンと内容もあまり変わらなかったので、保険料が若干安い損保ジャ○ンにしようと、そちらの担当者に電話しました。

損保ジャ○ンの担当者に自転車保険の件と伝えると、「車の保険で特約はつけられないですか?」と聞いてきます。
「この自転車保険は、示談交渉を契約者本人がすることになります」というわけで、もし自動車保険の特約でつけられたら示談交渉もしてもらえるから、そちらのほうがよいという話です。

示談交渉については、もちろんしてもらえればいいと思っていましたが、示談交渉付きの単体の保険は見つかりませんでしたので、半ば諦めていたのです。

この担当者さんが親切で言ってくれたのか、それともたかだか数千円の保険料の仕事をするのが面倒だったのかは定かではありませんが、もう一度、私の加入している自動車保険会社に聞いてみることにしました。

前回は「自転車保険の特約」という聞き方をしたので、今回は「賠償保険の特約」という聞き方にしてみました。
すると、あっさり「3種類あります」

自転車で事故を起こしての死亡・入院・通院手当てはでませんが、事故を起こしてしまった相手に対する賠償はこの保険でまかなえるようです。
そもそも、自転車保険に入る目的は賠償のためというところが大きいです。
死亡や入院は生命保険でカバーしていますし。

「それで、保険料はいくらですか?」
と聞くと「一番安いのですと、料金は発生しません」

それって、タダ?

無料で、賠償責任保障1千万円までみてくれるそうです。
次の瞬間に、

「それ、つけてください」

と言ったのは言うまでもありません。
しかも、同居家族も保険の対象ということでなおグー!!

しかし、こちらも示談交渉はなし。その辺が不安っちゃー不安です。
来年、自動車保険更新するときに、また探そうかな。


↓ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント