RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2009.09
29
今回は、近場でプチっとポタろうか・・・と思って、どこ行こうかといろいろ考えます。

なかなかここだ!!というコースが思いつかないなか、お子が熱中してみてた「亀有公園前派出所」から安易に「そうだ!京都亀有に行こう」と思い立ってしまったのです。

それで、千住~西新井大師~亀有とあてどもない旅にでました。

車を江戸川河川敷の小岩菖蒲園駐車場@無料にとめて出発です。
本日の出動車両は、ぐら号(R3)とビアンキ妹(ミニベロ)であります。

何台でも置けそうな駐車場 いつもお世話になってま~す
090928a.jpg

まずは、蔵前橋通りで荒川を目指します。

ここでいきなり事件発生!!

市川橋を下って蔵前橋通りに入るとすぐに左折レーンと直進レーン2車線になっています。
私たちは直進するので、左側の直進レーン(つまり左折レーンと直進レーンの間)を行ったのですが、交通安全週間で交差点にいた警官にすれ違いざま「自転車、ここ通れなませんよ」とぐらが言われて、動揺したぐら、縁石と接触して落車。

落車といっても時速1,2kmほどで、ほぼ止まりかけていた状態だったのでタチゴケといった方が正解か。
しかし、膝っこぞうを擦りむき流血。そしてハープパンツの裾に穴を開ける甚大な被害。

「自転車って車道を走るんじゃないの?」

その時は、そう疑問を持ち納得のいかないまま、ブーブー言いつつ先を行ったのでありました。

後で、その件について調べてみたら、法規では「自転車は左折レーンを直進」なのだそうです。
えええ???そんなのおかしいですよね。かなり危険な気がします。

自転車社会学会というHPにその辺のことが詳しく載っていました。
このHPの掲示板でも、このことについて激論が繰り広がれていて、勉強になっちゃいました。
なんだか道路法規ってのは複雑でおかしいなもんですね。

蔵前橋通りから奥戸街道に抜け、新中川を渡り中川を渡り荒川にかかる木根川橋を渡ります。
橋から、新東京タワー「東京スカイツリー」が見えました。

完成したらもっと目立つんでしょうけど、今は・・・
090928b.jpg

そして荒サイ
090928c.jpg

荒サイは平日でも結構ロード乗ってる人がいますね。
江戸サイはロードよりママチャリのおじいちゃん比率のが高い気がします。

コスモスなんかを眺めながら、のんびり走ってゆきます。
なんといっても車が来ないサイクリングロードは、快適です。

そんな荒サイともすぐにさよなら。
堀切橋の手前でCRから離れて、隅田川を渡ります。

隅田川 川沿いの道が遊歩道になっています
090928d.jpg090928e.jpg

いくつも川を渡って、リバーサイドポタって感じになってきました。

隅田川沿いをゆくと千住大橋に到着。

090928f.jpg

奥の細道へ松尾芭蕉が出立したのが、この千住大橋。徳川家康が江戸で最初にかけたのがこの大橋ということです。

奥の細道矢立初めの地 石柱
090928g.jpg

この石柱のわきには
090928h.jpg

こんな看板などを眺めていたら、すぐ隣の交番からおまわりさんが出てきて、「ここにスタンプがあるんですよ」と教えてくれました。

せっかくだから押してみました
090928i.jpg090928j.jpg

そして、千住大橋といえば鮒金本店

老舗の佃煮屋さんです。なんてったって、私のおじさんちなのです。
「うにの佃煮」はお酒やご飯のお供にグッジョブ!!
暮れにはおせち料理も手作りしてます。私もずいぶんここで年末はバイトしたもんです・・・。
お近くにお立ち寄りの際は、ぜひどうぞ。


↓ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント