RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2009.09
09
気合を入れなおして、大多喜まで行くでございます。

微妙にアップダウンを繰り返しながらズンズン進んで参ります。
大多喜の市街へ入る前に、長いダウンヒルがあってこの坂も登るのつらそいうだなあ・・・などと思いつつ下っていきます。

大多喜城を横目にしながら、今回はスルー。
先を行きます。

大多喜街道の終点は勝浦ですが、今回はその手前で右に折れて、安房小湊の誕生寺まで行ってしまおうと思います。

勝浦からの道は何度も通っているので、なるべく未走のルートを行きたいので。
大多喜街道・松野交差点で県道82号・天津小湊夷隅線に入ります。

この辺りは、田園風景が広がっています。
まだ刈り取られていない稲が金色に輝いています。

途中で見覚えのある風景に出会います。
この前、麻綿原高原に行ったときに通った道に行き当たりました。

その先は下り基調になって、やがて激坂を下ります。
麻綿原に行ったときは、この坂厳しかったな・・と思い返しながら。

坂を下れば、誕生寺です。

記念撮影だけ
090907d.jpg

誕生寺から安房天津まで電車で一駅分の道のりを、海を眺めながら快調に流します。
まだちょっと早いけど、ここいらでお昼にしないと山の中にはコンビニどころか自動販売機すらありません。

今日は、下調べもしてこなかったし、めぼしいお店もない感じなのでコンビニで何か買って海でも見ながらランチにしようかなと、道中コンビニとランチスポットを探しながら走っていたら、いつのまにやら天津の町についてしまいました。

天津の町はなにもない・・・。
安房小湊はコンビニやら食べ物屋さんやらでにぎわっていましたが、ここ天津にはコンビニすらありません。

○○商店というような、雑貨&食料品のようなお店が数件あるだけ。
うーん、どうしよう・・・とフラフラしていますと、山崎デイリーがありました。

山崎デイリーといえば、まがりなりにもコンビニです。
千葉の田舎町に限っていえばシュアNO1コンビニといっても過言ではありません。

よかったよかった・・・と店内に入ると、

「ここは北朝鮮か??」

と見まがうくらい品薄な商品。
一般的なコンビニの1/ 3ほどの広さしかないにもかかわらず、陳列棚がスカスカでございます。

私が昼食に食べられそうなものは、数種類の菓子パンだけでありました。
その中から、激辛カレーパンとランチパックをGETし海へ向かいました。

ここでお昼
090907e.jpg

ときどき晴れ間も見えて、遠くサーフィンをしている人を眺めながらパンをかじっております。
台風の影響か、潮騒がやけにけたたましく響く海岸。
水平線が見渡せるのは、やっぱり気持ちいいです。

お昼も済ませて、いざ山道へ突入です。

本日のメインイベント、清澄養老ラインに入ってゆきます。

この辺りから山登りスタート
090907f.jpg

どちらかといえば、登りはじめの方が斜度がきつい?
えっちらこっちらゆっくりと登るです。

こちとらスピードなどは気にしていないので、とにかくゼーゼーいいながら登りきることだけを念頭において行きます。
シッテイングとダンシングと取り混ぜて・・・というかほぼダンシングです。
坂は軽いギアでクルクルととかよく言いますが、軽いギアでもダンシングですよ・・・。

やっとの思いで清澄寺の入り口までたどり着きましたが、ここからまた斜度が上がって泣きが入りました。
でもここは、根性で寺まで登りきるまでは!!と足をつかずになんとかかんとか・・・。

やっと到着
090907g.jpg

清澄寺です
090907h.jpg

立派な境内。
お経をあげているお坊さんの太い声が響いておりました。

大杉
090907i.jpg

大杉というだけあって、大きいです。
独特なオーラを放っております。

この杉の脇に道があって、ここをゆけば麻綿原にゆけるのかな??
石畳の道なのですが、朝綿原まで舗装されてるのかは疑問。自転車でいけるの??


↓ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント