RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2009.08
26
さていよいよの山登りであります。

県道163号から登って行きます。

この辺りから本格的な登り
090824b.jpg

早くも息が上がりますが、マイペースを心がけてゆっくり進んでゆきます。
途中、マザー牧場方面と鹿野山方面の分岐点が来て、鹿野山方面へ。

前回はマザー牧場方面から登って、ずいぶんと楽なコースだったので、今回はあえて厳しい方へと。
この坂は3月に一度登っていて、そのときはかなりバテバテだったので、今日の目的は休まず山頂までということにします。
あまり目標が高いとくじけますので・・・。

箱根の経験を踏まえて、あまり先を見ないで黙々と2,3m先だけに集中。
目の前の坂をクリアすることだけを考えることにします。

坂は時に緩斜面に、時に急斜面になりながら続いて、かなりゼーゼーいいながらもなんとか県道93号を神野寺方面に左折するところまできました。
ここまでくれば、あとひと坂登れば到着です。
この最後のひと坂が結構きびしいんですけどね・・・。

やっとの思いで山頂へ。自動販売機でへたりこみました・・・。
090824c.jpg

なんとか休まず登りきれました。
ここでしばらく休んで、九十九谷へ。

この日も景色が美しかったです。

090824d.jpg090824e.jpg090824f.jpg

さて、ここからの行程ですが、当初計画では、元気があったらこのまま秋元まで坂を降って、また登ってくるというつもりだったのです。

元気ある??

うーん、微妙・・・。

けど、せっかくここまできて、このまま帰るのもなんかもったいない。
とりあえず降りちゃうか・・・。

勢いで降りちゃいました。
だけど、降りながらすごい坂です。

この坂を降りるのは二度目ですが、前降りた時も「これ登るのは大変そうだなあ」と思ったくらいです。
でも、降りちゃってます。今まさに降りてる途中です。
「うわー、やばいなあ、こりゃあ・・・」とつぶやきつつ・・・。

降りきるまで結構ありました。
秋元郵便局に到着。

090824g.jpg

今度はこっち側から登ろうっていうわけですが、うーーん・・・。
思わず地図で確認すると、山登らなくてもグルーと回って車を置いたところまで帰れます。

が、やっぱりここは登んないと!!と老体にむち打ってノロノロとスタート。

いきなりこんな坂でくじけそうです
090824h.jpg

ゆっくりゆっくり登って行きます。
軽自動車がエンジンをうならかせて横をすぎてゆきます。

ゼーゼーハーハーゼーゼーハーハー息を荒げて登ります。
朝降った雨で、路面が濡れていて滑りやすいです。

この坂はカーブは少なく、まっすぐに登る感じなので気分がかわりません。
でも、思ったよりも緩斜面もあって、なんとかかんとか目の前に九十九谷の看板が見えて登頂成功。
白鳥神社で休憩させてもらいました。

ここからは初めに登った坂をダウンヒルして帰りました。

山を降りたことろで、雲行きが怪しくなってきました。
いかにも泣き出しそうな黒い雲が広がりだしています。

でも、天気予報では「日中は洗濯日和、青空いっぱい」予報だったので、だいじょうぶでしょう。

そして、無事車に戻って、自転車を収納。
運転席に座ったら、フロントガラスにポツポツと雨粒が。

あれ??と思った次の瞬間に、ザーーーっと土砂降りの雨が。
なんともナイスタイミングでした。

帰り道も、雨が降ったり止んだりと、天気予報は見事に外れた空模様。
結果的に車で来といてよかったです。

本日の走行は36km。
ほんとに坂を登って降りただけでした。

↓ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント