RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2009.08
20
なんとか宮ノ下まで登ってきました。

ここから仙石原方面、国道138号へ向かいます。
小涌谷方面、国道1号は相変わらず車が渋滞していましたが、こちらはぐーんと車の量が減って快適サイクリングです。

坂もなだらかで、ずいぶん楽に走れます。
流れる川の水がきれいです。箱根の風景を満喫でございます。

今回のポタは、今まで使っていたSPDのシングルクリートからマルチリリースのクリートに変更しての初ポタでもあります。

クリートを取り替えてから、家の中で自転車にまたがってはめたりはずしたりは一応してみたりはあったのですが、試し走りはしていませんでした。

どんなもんだろう??マルチのクリートは??

結論から言って「大正解」でした。

ビンディング効果という面では、シングル時と同じだと思います。
ダンシングでしっかり引き足をしても外れたりはしません。

しかし、ペダルからはずすときの動作がとてもスムースになりました。
シングルの時は、はずす時「よいしょ」って、足に力を入れて外側にひねらないとはずれないわけです。しかも感覚的にははずすのに1.2秒くらいかかっているような感じ。疲れているときは2秒、もしくは外れない時もあったり・・・。

しかし、マルチは足に力を入れなくとも、スパッとはずれてくれます。
しかも外側でも内側にひねっても外れてくれるわけです。

力も今までの半分以下というか、はずすぞと意識しなくとも自然な感じではずれちゃう。
はずす時間もほとんどビンディングということすら忘れてしまうくらい0.5秒くらいの感覚でしょうか。

とっても安心感がもてます。
ビンディングは怖いという意識が今まで残っていて混雑してる道などでは、あらかじめはずして乗っていたのですが、これなら怖い思いをしなくてよさそうです。

国道138号を走っておりますと、「箱根ガラスの森美術館」を通過。
そこに右に折れる道があって、ん??もしかしてここ曲がるのかな?と疑問に思ったので、美術館の交通整理をしている方に道をきくと、「そこを曲がってもいけますよ」というので、そこを左折。

県道75号に入るわけです。
芦ノ湖方面に進むと、すばらしい景色が広がっております。

090817d.jpg

今回、一番気持ちのよい道でした。
ここは秋になると、すすきの海原になる「すすき草原」です。

この緑に包まれた景色もいいですが、秋のすすきも見てみたいなあ。
緑の絨緞の先に、遠く山を望みながらゆっくりと自転車を進めました。
とおり過ぎる車が猛スピードで脇をぬけてゆきますが、なんともったいない。

その先はまた登りになります。
仙石高原からの坂を登り切ると、富士山がひょっこり顔をのぞかしていました。

090817e.jpg

ここから芦ノ湖まではもうすぐそこ。
少し下って、桃源台に到着。

090817f.jpg090817g.jpg

やっぱり水辺は落ち着きますね。
キラキラと光る水面。山の緑と湖の青のコントラスト。
しばし休息であります。

そこで、ロードに乗った男性とミニベロの女性のカップルさんを見かけたのですが、どうやってきてどうやって帰るのでしょうか??やはり女性は強しですね。
この日は後にも先にも、この時以来ミニベロは見ませんでした。


↓ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント