RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2009.06
11
佐原を後にして、潮来を目指します。

国道51号から水郷大橋を渡ると茨城県に入ります。

水郷大橋      
090609o.jpg

利根川はでっかいです。見慣れた江戸川と比べると倍くらい川幅があるのではないでしょうか。

橋を渡って利根川沿いの道を行き、水郷佐原水生植物園に向かいます。
川沿いの道を離れると、周りは広大な田んぼ地帯に入ります。
どこまでも続く田んぼ。ペダルをこいでもこいでも田んぼです・・・。

090609p.jpg

いいかげん田んぼにも飽き飽きしてきた頃に、水生植物園の看板が見えました。

090609q.jpg

「船乗らないか~いい?」
と、かすりの着物をきたおばちゃんが、客引きをしています。

ここから十二橋めぐりの船が出ているのですね。

090609r.jpg

この船・ざっぱ船というのだそうですが、植物園の近くでも別の船が運航していました。
この稼ぎ時のチャンスを逃すまいと、どの船も客引きに熱をおびております。

水郷佐原水生植物園
090609s.jpg

ずいぶんと人がでています。
観光バスでやってくる人もいますね。

水生植物園の外側からフェンス越しに、あやめが咲いているのがばっちり見えます。

090609t.jpg090609u.jpg

奥がもっと広いので、このくらいは見えちゃってもいいんじゃない?っていう器量なのか。
私たちには、これだけ見れればもういいやっていう雰囲気で、ここはひとつトイレ休憩と、芋アイスだけいただいての小休止です。

090609v.jpg

潮来への道は、まだ遠い。
田んぼ道に戻って、こぐこぐ。

潮来大橋を渡るとあやめ園の案内があります。
そちらの方に進んでゆくと、前川あやめ園があります。

090609w.jpg

こちらも大賑わい。
平日でこの混雑とはおそろしや、あやめパワー。

090609x.jpg090609y.jpg090609z.jpg

そして、潮来といえば・・・

090609z1.jpg

潮来のいたろうって誰なんだあ??

そして、ここでもざっぱ船。

佐原水生植物園からのざっぱ船は「加藤州十二橋めぐり」で、ここから出るのは「前川十二橋めぐり」みたいです。
水辺の街なので、十二橋地帯が2つもあるのですね。

ここの十二橋めぐりのざっぱ船は、「手漕ぎタイプ」と「エンジンタイプ」に分かれます。
前川あやめ園内から出るものは、手漕ぎ。利根川から来るのは、エンジンのようです。

手漕ぎは、情緒はあるのでしょうが漕ぎ手が大変そう。
しかも、若い女性の漕ぎ手さんもいました。

090609z2.jpg

エンジンタイプと手漕ぎタイプのデッドヒート。
090609z3.jpg

でも、手漕ぎはちょっと揺れがきびしそうで、船着場に帰ってきた船の先頭に乗っていたおじいさんが、無我の境地の表情で空の一点を見つめていたのが印象的でした。ちょっと酔っちゃった??


↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

♪潮来のいたろう~♪

こんばんは~。
懐かしい景色がいっぱいです。
我が家は、アヤメの全くない時期に行ってしまったので、同じ場所でも華やかさが全く違いますね。

利根川は大きいですよね。
そして確かに見渡す限りの田んぼでした。
そして、食べ物やさんがなくて苦労しました^^;
素敵なレストランが見つかってよかったですね^^

ハルルさん、こんばんわ。
この潮来ポタに行く前に、ハルルさんのブログで事前調査させていただきました。
ハルルさんたちは、小見川大橋経由で行かれたんですね。同じ場所でも、微妙にルートが違うと、見所も変わってくるものなのです。先日の亀山湖しかり一度行ったところでも、再発見できそうなところがあるので、ポタコースも工夫次第でいろいろ楽しめそうです。