RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2009.04
28
先週は上の子だったのですが、引き続き今週も下の子供の学校が振り替え休日。

というわけで、自転車に乗れないか・・・と思っていたのですが、「天気良さそうだから、どっか行ってくれば」というぐらのお言葉に甘えて、今週もひとりロードポタであります。

先週も、千葉の田舎道を走ったので、その手のところは正直、少し飽きてきてはいたのですが、都内ポタは一人ではおもしろくないので、どうしてもやっぱり千葉の田舎道になってしまいます。
千葉以外の道も開拓しなくては。

それで。

どこに行こうか??

以前、行った千葉県で二番目に高い山・鹿野山。
二番目?
じゃあ、一番はどこなんじゃい??

調べてみたら、愛宕山だそうです。標高は408m。
なんでも、47都道府県の各県最高峰のなかで一番低いんだとか・・・。

しかも、この408m地点までは行けません。
頂上付近は、航空自衛隊レーダー基地なんです。
もちろん、関係者以外立ち入り禁止なんですね。

それでも、途中までは行けるみたいなので行ってみようかな。
愛宕山のご近所には「大山千枚田」もあります。っていうか、こっちがメイン?

この大山千枚田は東京から一番近い千枚田なんだそうです。
うわさはかねがね聞いていたのですが、私は行ったことがなかったのでこれもよい機会でしょう。

というわけで、当日は予報どおり晴天でした。
午前5時に起きて、ちゃっちゃと支度して5時半まえには出発。

とりあえず久留里街道を目指すべく走りはじめます。
まだ早い時間なので、車も少なく走りやすいのですが、朝はちょっと冷えますね。

なんとなく風も感じるのですが、気のせい気のせいと言い聞かせているうちに、ほぼ無風状態になってゆきました。よかった~。

1時間ほど走ってから、コンビニで朝食。先週同様、ランチパックとコーヒー。
コンビに脇の田んぼで小休憩。

090427a.jpg
 
すがすがしい空気です。
そして、どんどん田舎の風景に包まれていきます。

前回、鹿野山を行ったときに、久留里街道は通っていたのですが、そのときに印象はとにかく辛いものでした。

というのも、終日風。しかもかなりの強風の中でのポタリングだったので、今思えば、風で辛かったのか、坂にやられたのかいまいちわかりません。

今回、無風でこの道を走ったのですが、なんか調子いい。
前回は内陸から海のほうへ走って、今回はその逆なのでそのせいもあるのかも?
なんとなく下りの方が、登りより多い気がするのは気のせい??

天気もよく、無風で下り基調な感じなので、あまり苦労もせず久留里まで到着。
久留里城が高いところに見えております。

前回は、その高さに恐れをなしてスルーしてしまったので、今回は登ってみようか!!

ちょうど「久留里城→」の看板があったので、吸い寄せられるようにそちらへ。

いきなり急坂。
しかも長い。
ギアをインナーに変えようとして、なかなか変わらなかったのがきっかけで、減速。
あああ・・・やばい、ビンディングはずさなきゃ転ぶ~・・・・と思ってさらに減速。
ああ・・・・ああ・・・・ああ・・・・という間に足ついちゃいました。

一度とまったらもうそこから走り出せないような、激坂なのでそこからは押して登りました^^;

二の丸からの眺め
090427b.jpg

箱庭のような風景。久留里線に電車が走ってきてジオラマのようでした。

二の丸には、資料館があってそこに新井白石の像が。

白石が青年時代に、ここで過ごしたらしい
090427c.jpg

天守閣は、二の丸から150mほど先にあります。

090427d.jpg

この天守閣は、展望台になっていて、スリッパに履き替えて中に入れます。
3階部分に扉があって、外に出れますが・・・

欄干が低くてちょっと怖いです        そこから見える景色 山深い
090427e.jpg090427f.jpg

久留里はやっぱり水の里。こんな上にも井戸があるんですね。
090427g.jpg

城は復元されたものですが、曲輪(くるわ)跡(兵の駐屯施設)や堀切跡(外敵の侵入防止のための溝)が残っているのは、歴史を直に感じさせてくれます。



↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

banner2.gif

↑自転車ブログわんさかあります
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

お久しぶりにおじゃまします。
久留里城に反応してしまいましたw
といのも独身時代5年ほど久留里に住んでまして、あいかわらずな田舎風景見たら懐かしくなりました。
でもお城には一度も行ったことないんです。けっこう風情ある感じなんですね~。行ってみればよかったな。

ブログから人生を楽しんでるなーと伝わってきます。

気づいたことがあるんですが、「ぐりとぐら」って、絵本からのですか?

ぷにさん、じゃいるす・ぴーたーそん  さん、こんにちは。

久留里に住んでいたんですか??
こじんまりとしていい街ですよね。おいしいお水とお酒があるし。
久留里城は、よくある観光のお城かと思いきや、歴史を肌で感じることができる場所でした。

ぐりとぐらはあの絵本のねずみの兄弟?友達?からとらせていただきました。
もちろん、自転車に乗ることが第一目的なのですが、いざどこに?となると自分でも気づかなかった嗜好を発見したりしておもしろかったり。