RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2009.01
08
茂原を出て、海へ。

ここからは田んぼのなかの一本道をひたすらに進みます。
アップダウンはありませんが、景色の変わらない平坦な道もつらいものです。

ただひたすらに漕いで漕いで、海に到着。

一松海岸
090105g.jpg






今回は、特においしいお店なんかも調べてこなかったし、お天気も良いのでコンビにでおにぎりとお茶。
ちょうどエンビのパイプがいい具合に横たわっていたので、それをイス代わりにしてこしかけます。

冬独特の水色の空。
穏やかな風。
寄せてはかえす潮騒。

これは最高に気持ちよいランチになりました。

青い空 青い海
090105h.jpg





サーフィンをしてる人がいました
090105i.jpg







遠くの空から、エンジン付のパラグライダー(モーターパラグライダーというそうです)が飛んできます。

090105j.jpg






それは徐々にこちらに近づいてきて、おおおお~と見ていると、私の方に接近してきます。
みるみる機体は大きくなって、私とすれすれ・・・とまでは言いませんが、かなり近くまで降りてきて過ぎ去っていきました。

その姿を追っていくと、その向こうの人影にも近づいていたので、浜辺の人それぞれに近づいて反応を楽しんでいるのでしょうか??

しばらくして、またUターンしてきたのですが、またまた近くを通り抜けて帰っていきました。

090105k.jpg






そんなこともありつつ、海をぼーっと眺めている私です。

こんな時間は、ほんとうに贅沢なひととき。
自然に囲まれて、自然の風や音、匂い。太陽の暖かさ、眩しさを身体いっぱに感じられることこそ非日常なことになってしまっていたことに、今更ながら気付かされたりして。

私が浜辺に座っていると、おばさんとおばあさんの中間な感じのご婦人が話しかけてきました。
「どこから来たんですか??」
という話から、浜辺のごみ問題、地球温暖化まで話題が広がります。

私は知らない人と話すのは嫌いじゃないのですが、なんだか話題がご近所付き合いのトラブルにまで広がりすぎて、しかもエンドレスに続きそうな予感が・・・っていうかもうずいぶん話してるんだけど。

話しながら、なんとなく荷物をかたして立ち上がり「それでは、行きますね」と言っても、また違う話題を振られたりして。
逃げるようにして・・・っていうかその場から逃げてきました。
あんまりネガティブな話されてもね。

海で帰りのルートを考えようと思っていたのですが、おもわぬ訪問者がきたので帰り道も決まらずに出発。
おばちゃんの追随をゆるさぬ走りでとりあえず適当な場所まで移動。
改めて帰りのルートを考えます。

が・・・。

こっちのルートだとかなりの遠回りになってしまうし、あっちのルートだと来たときの道・茂原街道に合流しちゃうし・・・ってことでルートはひとつしかない感じ。
しかも、そのルートは地図上でみれば緑が濃い!!
ってことは、山ですよ。坂ですよ。

まあ、しかし、しょうがない。
そのコースで帰るとしましょう。

だけどその前に、せっかくの海を堪能していたのに邪魔が入って心残りなので、隣の白子まで行ってもう一度海を眺めに。


こちらは釣り人が多かったです
090105l.jpg






しばしのんびりして、帰りましょう。

海から離れると、日本全国の地方郊外にどこにでもあるような風景のなかを通りぬけていきます。
畑~民家~雑木林~畑~郵便局~小さな商店~民家~パチンコ屋~畑~田んぼ~雑木林~

そして風景が変わります。

090105n.jpg






山モード。ここからはずーーーっと山岳コースです。
いきなりのこの坂。
ちなみに写真に写っている自転車のおじいさんは、電動自転車で軽やかなペダルングのまま激坂をス~イスイと登っていきました。

ここからひとつ坂を登れば、ひとつ下って、下れば登って、ゼーゼーいいながらギアはどんどん落ちていき、ダンシングっていうよりも立ち漕ぎっといった方が合ってる感じ。
それでも、茂原街道の永遠と続くのぼり坂よりは、こっちの方が天国と地獄をみれるからまだましか?
山を二つ三つ、必死の形相でやっつけて(というかやっつけられて)家に辿り着きました。

時間は午後3時。昼に1時間ばかり休憩したわりには早く着いた??
走行距離は、約85km。
結構走ったなあ。でも下り坂とか多かったかも・・・。

そして、なにより、かねてから爆弾を抱えている私の膝が、今回は不発でした。
途中、多少の違和感を感じた場面もあったにはありましたが、今までの痛みと比べれば屁のツッパリでもありませんです。

止まるたびに、膝のストレッチをしていたのがよかったのかなあ。
とにかく、膝が痛くないっていうのは、いいですね!!
これは、神様からのお年玉でしょうか??


↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ


banner2.gif


↑自転車ブログわんさかあります



スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

ヒザが痛みを覚えなくて何よりですね。

それにしても海と空の綺麗なこと。
ほんと、贅沢な時間ですよね。
また、そう感じられる気持ちってなくしたくはないですよね。

なんとも読んでいる僕まで海まで走ってみたくなりました!

そあんさん、こんばんわ。
どうしても、水辺を目指してしまうわたしです。昔から、山というより海派だったし。
まあ、山には坂があるので、これからもきっとずっと海派だと思います・・・。