fc2ブログ
RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO 16年8月GIANT TCR ADVANCED PRO TEAM も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2022.11
16


221114a.jpg


600ブルベを走って、ひと月ぶりの自転車。
ブルベの後に、コロナの4回目のワクチンを打ったり、雨が降ったり、山に登ったりと自転車に乗る機会がなかったのもありますが「しばらく自転車に乗らなくてもいいか」という気持ちもないわけでもなかったです。

ランドヌ東京「BRM1210東京400奥日立」というBRMに出ようかなということはブルべ600に出走する前から思っていたのですが、600を走り終えてから「もうブルベはいいか」という気持ちに傾いていました。
コースをみると面白そうなルートだし、ランドヌ東京としては珍しい行徳スタートゴールだし、まえから行ってみたかった御岩神社を通過するので参加してもいいかなとも考えたのですが「美味しいとこだけ走ればいいか」考え直してルートを引きました。
しかし美味しいとことだけ切り取っても200kmくらいになってしまって(400ブルベなんだから当然)そんなに走らなくてもいいやと本当に立ち寄りたい「御岩神社とデカ盛り」にポイントを絞ったルートを切り取りました。

筑波りんりんロードの終点(始点?)の岩瀬駅を7時半過ぎにスタート。今回もぐらはサポートカー。

221114b.jpg


ここからは、ランドヌ東京「400奥日立」のルートを御岩神社までなぞります。まあ実際のルートは逆回りですが。

まずは国道50号に出て笠間方面へ。

走り初めは少し寒かった(気温11度)ので、冬用インナー&15度対応ジャージにウインドブレーカーを羽織ります。
晴天ではありますが、北風が強く横風にあおられながらの走行です。

常陸国出雲大社に寄り道。

221114c.jpg


紅葉がきれいでした。
221114d.jpg


筑波山を裏から。どっちが裏か表か知らんけど。私がいつも見る筑波山からという意味では裏ですね。
221114e.jpg


ビーフラインに入ります。
221114f.jpg


ビーフラインはジェットコースターのようなアップダウンの連続。
一度走ったことがあるので、こんなもんだとわかっていたので心砕けなかったですがブルベの後半でこれが来ると嫌だろうな。

正直あまり見どころがないまま常陸太田まで進みます。
見どころがないと思うのは、単に私が知らないだけなのかわかりませんが。確かに自転車で走るには車も少ないし、のどかな風景だしアップダウンもあるし走りごたえがあります。ただここを目的地にというポイントがないような気がして、個人的にはこの辺りを走る場所に選ぶことがなかったです。

そんな中でも今回の目玉。

天海
221114g.jpg


デカ盛りで有名なお店だそうで。

スーランタン
221114h.jpg


大迫力。
とはいえ、私も南房総のデカ盛り「住吉飯店」の三大デカ盛り麺(五目・えび・もやし)を制覇した男。まあ、いけるっしょ。

・ ・ ・。

「もうデカ盛りに挑戦するお年頃ではありませんでした」

どんぶりの麺は食べきりましたが、受け皿にこぼれ落ちた具?は残してしまいました。
この麺はあんかけなのですが、その片栗粉がお腹にきます。ネットの口コミでは具は多いけど麺の量は普通とあったのですが、麺も多いよ。

さて、ここからは海に出て御岩神社までクライム。
満腹だから海沿いの平坦区間で腹ごなしして、山登りに備えようと思っていたのですが・・・。

海岸沿いもアップダウン。しかも向かい風。

このルートアップダウン多すぎやしませんかね。400奥日立のルートは前半部分がアップダウン激しくて、後半部分(私が走ってきたところ)はこれでもアップダウン控えめなのです。このBRMに参加しなくて良かった・・・。

日立駅から海を望む
221114i.jpg


ここから山登り。
初めは市街地ですが、徐々に山がちに。

紅葉もきれい
221114j.jpg


エッチラコッチラ、キツイっす。

ピークは本山トンネル
221114x.jpg


トンネルを越えると下りに転じて御岩神社
221114k.jpg


ここでぐら合流。自転車を車に積んで、登山靴に履き替えて御岩神社を参拝します。

御岩神社は常陸国最古の霊山といわれパワースポットとして知られています。

221114l.jpg

221114m.jpg

221114n.jpg


御岩神社 拝殿
221114o.jpg


とても清々しい空気が満ちていて心洗われます。

ここから御岩山へ登ります。コースタイムは60分ということですが、健脚なら30分くらいで登れるでしょう。ただし登山靴など装備を整えないと厳しいです。軽装・スニーカーで登ってくる方もいましたが、ちょっと危険だなと思いました。

表参道から登ります。
221114p.jpg


整備された道もありますが、木の根やちょっとガレた場所もあります。

かびれ神宮
221114q.jpg


御岩山山頂
221114r.jpg


山頂からの景色
221114s.jpg


「宇宙飛行士の向井千秋さんが宇宙から地球を眺めたとき、1ヵ所ものすごく光っていたところがあったそうで。 後日その場所を調べたら御岩神社(正確には山の中にある柱「通称:光の柱」)ということがわかった」
という話が伝わって御岩神社が注目を浴びることになるのですが、その光がここから発せられたといわれています。

221114t.jpg


宇宙からみて、なぜここから光が発せられたのがわかったのか??という素朴な疑問がわかないでもないですが、ここがパワースポットといわれる場所です。

で、ぐらはいろんなパワースポットに行くと頭が痛くなる癖があるのですが、ぐらいわくこの石柱の後ろ側の方が頭が痛いということで、その場所がこちら。

221114u.jpg


この場所に手をかざすと手がピリピリくるというので、私も手を差し出してみたら実際ピリピリきました。
まあ気のせいでしょうけど・・・。

下山します。

薩都神宮中社
221114v.jpg


裏参道を降りてきました
221114w.jpg


駐車場まで戻って、本日はこれまで。
距離は短かったものの、なんかずっと登ったり降ったりだし、一日風に翻弄されたので、なかなか疲れました。
御岩神社はそれらをすっかり取り去ってくれたような素晴らしい場所でした。


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村





スポンサーサイト



Comment

非公開コメント

No title

デカ盛りと御岩神社ライド&ハイク、
お疲れ様でした~(^^♪

90km自転車で山登り、
その後、登山…?

しかもデカ盛り!

若いです。
若杉です…(-_-;)

快晴で景色がステキです(^^♪

Re: No title



Kuroさん、こんにちは。

運動前の食べ過ぎはいけませんね。
いや、運動後もか。胃腸も体力も絶賛下降中です。