fc2ブログ
RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO 16年8月GIANT TCR ADVANCED PRO TEAM も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2022.04
20
Category : ブルベ


220418a.jpg


ランドヌ東京「BRM423東京400佐久」に参戦してきました。

ランドヌ東京さんは、リモートブルベカードによるN2BRM形式を採用しているので今回のBRMも、スタートを4月16日 6:00 ~ 4月30日 6:00の間で各自任意で選択できます。
平日休み族の私でも参加できる貴重な団体です。
とはいうものの、今回は400ということで私の休みが連休(私の仕事の連休は月2回しかない)のタイミングでないと出走できません。ということでチャンスは1回きり。4月18日のみとなりました。

当日の天気予報をみると、どうやらどこかで雨に降られそうです。
ブルベは長距離になればなるほど雨の確率は上がるので仕方のないことと諦めて準備します。

ブルベの時でも荷物少なめの私です。
しかし、今回は雨装備が増えて大型サドルバックを付けることになります。身長が低くシートポストが上げられないのでサドルバックはタイヤと干渉することがままあり、養生するために革製の紐で締めつけているのですがうまくいかないことも。
潔くバックパックを背負って行こうかとも思いますが、いかんせん400kmも走るので身体の負担は減らした方が良かろうとサドルバックを選択しました。
そんな中でもなるべく荷物を軽減するために、ウインドブレーカーの代わりに初めからレインジャケットを着てゆきます。シューズカバーも初めから装着。

バックの中身は、レインパンツ・100均ビニールシューズカバー・雨用ゴム手袋・モバイルバッテリー・充電コード・単三電池×2・ゼリー飲料×1・ウインドブレーカー・ワイヤーロック
ステムポーチに、予備チューブ×1・予備チェーンオイル・500mlペットボトル
ボトルゲージに、ツールボトル・輪行袋
背中ジャージポケットに、ウインドブレーカー、サイクルポーチ

服装は、ノースリーブインナー・春秋用ロングスリーブジャージ・レインジャケット・春秋用サイクルタイツ。

スタートの時刻を考えるに、個人的に深夜スタートが好きなので午前2時スタートと考えていました。
スタート時刻が決まったところで、雨雲レーダーで雨の予想を確認すると昼過ぎからは完全な雨になるよう。考えを変えて朝6時スタートとすると後半に雨が上がる予報となっています。しかしその場合、スタートから雨かもしれません。
どちらを取るか悩みましたが、朝スタートとなれば大きな峠を夜通過することになります。夜に峠を越えることは避けたいし、深夜スタートであればもしかして「大きな峠を雨に降られぬまま通過することもできるかもしれない」という可能性にかけてやはり深夜スタートとしました。

前日は仕事が終わってなるべく早くベッドにもぐりこんで仮眠をとります。
そんなに早くに眠れる訳はないと考えていましたが、意外にもスッと眠れて22時頃まで熟睡できました。本当は23時まで眠るつもりでしたが、頭も冴えてスッキリしているので起きてしまいます。
車に自転車を積み込んでゴール地点に近いコインパーキングまでデポします。
パーキングに止めて、自転車を降ろしスタート地点のコンビニまで移動します。今回のBRMはスタート地点とゴール地点が離れているのでなるべくゴール地点に近いパーキングを探しました。

7kmほど走りスタート地点としたコンビニ(スタートとして選べるコンビニは4カ所ある)まで移動します。

セブンイレブン 川崎宮内4丁目店 0:49
220418b.jpg


リモートブルベカードで出走日時事前申告をします。時刻は0:45としました。
コンビニに入り0:45を過ぎたので、おにぎり×2個とポカリを買います。するとレシートに印字された時刻が0:42。コンビニの時計が遅れていたようです。今度はスマホの時計で確認してから改めて缶コーヒーを買いました。
そしてスタート申告です。が、スタート申告する画面が見当たりません。いろいろ試しますが、埒が明かないのでスタートしてしまいました。もしこれで認証されなくてもいいやという気持ちです。

夜は若干寒いので、ウインドブレーカーをレインジャケットの下に着ています。
手袋は指切りでなくて良かったです。天気予報では最低気温は13度くらいだったので、油断していましたが案外さむいのです。
空は月がうっすらと見え隠れしています。しかし、ときよりパラパラと雨が落ちてきます。歩いている人が傘をささなくても平気な程度ですが。

土地勘もなく、暗いのでどこを走っているのかまったく見当がつきません。eTrexのさし示すまま走るだけ。
走りながら、スタート申告画面について思いめぐらせます。1月の曽我梅林の時は問題なく申告でしたので、なにか見落としているのか。

通過チェック セブンイレブン 武蔵村山山岸1丁目店に到着します。

コンビニの駐車場にロープが張りまぐらせてあって、それを収納している男性がいました。
男性はこのコンビニの店主で、営業は5時~23時までとのこと。ランドヌ東京の説明によると、営業時間外のチェックポイントはBRM423専用フォトチェックフレームと一緒に店名がわかるものと撮影しなければならないとあります。
男性に写真撮影をお願いしましたが、関係者以外の施設の侵入と撮影を拒否されました。
仕方がないので、もうひとつの通過チェックコンビニであるローソンまで移動します。

ローソン 瑞穂阿豆佐味通り店 3:03
おにぎり×1

ここでもう一度リモートブルベカードを見てみると、スタート申告画面をみつけました。
私は事前申告画面の欄にスタート申告があるものと勘違いしていたのですが、リモートブルベカードの欄が別にあったのでした。
ここからBRM担当者様にメールでスタート申告が遅れた旨送信。これで認定されるかは疑問ですが、とりあえず走りきることを目指します。

笛吹峠
220418c.jpg


峠感なかったけれど、トイレもあって一休み。

やがて夜が明けます。

220418d.jpg


関越花園IC近くのすき家で朝食

220418e.jpg


今回は補給多めで行こうと心がけています。

撮影定番スポットらしい「おまえだ!!」
220418f.jpg


通過チェック セブンイレブン本条児玉長沖店 6:52
あんぱん ポカリ

朝は太陽が見えていましたが、だんだん雲が広がってきました。
でもまだ雨は大丈夫そう。

道路がガタガタしてボトルゲージに入れていた輪行袋が飛び出しました。
すぐに止まって回収しようと辺りを見回しますが見つかりません。

220418g.jpg


ガタガタしたのは、この橋のところで嫌な予感がします。
もしかして、この隙間から川に落ちた??

220418h.jpg


覗き込むとありました。
220418i.jpg


これってもう輪行できないということでしょうか。
橋の下までは3mくらいで、どこかから降りらてないか探します。橋の脇の土手が藪で覆われていますがなんとか行けそうな感じです。
藪の脇から進んで川まで降りられました。輪行袋までのルートを試行錯誤しながらウロウロしてなんとか救出に成功。これがないとDNFすらできなくなります。
ボトルゲージの位置を変え、今度はしっかり落ちないように。余分なロスを30分ほどしてしまいました。

コースはいよいよ山へ向かって行きます。
道の駅なんもくに向かってアップダウンが厳しくなってきます。
空は雲が厚くなってきて、ポツンポツンと時より降ってきては上がってと繰り返していましたが、遂に連続的に降ってきました。濡れてから着替えても意味がないので木陰でレインパンツを取り出します。
レインパンツの他には、ヘルメットにシャワークキャップ、手袋をサドルバックにしまってテムレス(ゴム手袋)に。シューズとシューズカバー(防水スプレー塗布済)の間に100均のビニールシューズカバーを挟み込みます。
これで雨装備は完了です。雨はそれほど強くはないですが、それでも降り続けます。

通過チェック 道の駅オアシスなんもく 10:08
ソフトクリーム やきそば

220418k.jpg

220418l.jpg


道の駅に着いた頃、雨はほとんど止んでいました。
あわよくばこれから登る田口峠と碓氷峠を過ぎてから降り始めてくれればと淡い期待をしていたのですが、雨の降り出すタイミングが天気予報よりも早く、私の脚が想定より遅かったです。

道の駅を出ると、また雨。
これから、今回の大ボス・田口峠に向かいます。

県道93号の分岐から、田口峠にアプローチ。

220418m.jpg


林道チックになってきます。

前半きつめで、県境の看板を過ぎると緩い登りが続くらしいので、観念して無心でペダルを踏んでゆきます。

220418n.jpg


雨は降りしきり、靄が漂い幻想的です。

220418o.jpg


トンネルを幾つかくぐって、より大きなトンネルに差し掛かったところが峠でした。

田口峠
220418p.jpg


ここから降ります。
降りながらすぐに後悔しました。寒いです。
どこか木陰でもう一枚ウインドブレーカーを着たいと思いつつ、雨を凌げる場所が見つかりません。そのまま降ってゆきます。どんどん寒くなって「サムサムサムサムサム」とつぶやきながら雨でカーボンリムで効かないブレーキを握る力が辛くなってきます。
いいかげん降ったところに廃墟があって気持ちばかりのひさしがあったのでそこで止まります。ひさしは雨を防ぐまでいかないけれど、まともに雨に当たらない程度にはなるのでそこでレインジャケットの中にもう一枚ウインドブレーカーを着こみます。
まさかこのウインドブレーカーを着ることになるとは思っていませんでした。万万が一寒いと困るので念のために持ってきた一枚でしたが、これがなければDNFしていたかもしれません。手もかじかむのでしまっていた手袋をしてその上からテスレムを被せます。
これで一息つけました。けれど、DNFが頭によぎります。輪行袋を回収しておいて良かったと改めて思いました。
でも、こんな濡れネズミで輪行する気分には到底なれません。絶望感。自転車で長野まで来てしまって帰るすべがないという絶望。この脚で進むしかないのです。

龍岡城まで来ると寒さも和らぎます。
長野は桜が満開でした。しかしそれを愛でる余裕はありません。

PC1 セブンイレブン 佐久中込店 13:34
カップヌードルビッグ おにぎり×2

泥だらけの反射ベストとレインジャケットを脱いで店内に入ります。
このかっこでもコンビニに入るのが躊躇されるので、一般の食堂で昼食をとるという希望もかなわぬ夢となりました。

ところで、私はこれまで何度かブルベを走っていますが、PCクローズというものを意識したことはありませんでした。
この時もまったく気にも留めていなかったのですが、後になって確認してみるとクローズ時刻まで15分しかなかったのです。危なかったです。

佐久平を通過するとき「ここから新幹線乗れるな」という頭の片隅に流れる雑念を振り払い、軽井沢へと登り返します。途中GUを通り過ぎて、ここでフリースの一枚でも買っておくべきかと一瞬考えたのですが「のど元過ぎれば熱さ忘れる」。後で後悔することとなります。
軽井沢から碓氷峠はなんということもない坂ですが、それまでの登りがタフでした。
雨で閑散とした観光地をやり過ごます。晴れていればお土産のひとつも買って帰ろうかとも思っていましたが、それどころのお話ではありません。道路の気温計が7度となっていました。天気予報では最低気温が13度だったので完全に服装を間違えました。
今回は春装備にウインドブレーカーを重ね着するというイメージで来てしまいました。でも完全冬仕様にすべきで、暑かったらウインドブレーカーをしまうくらいの感覚で来るべきでした。

碓氷峠
220418q.jpg


雨で閑散としています。
ここから長い降りとなります。これでボス級の登りは終わったと圧倒的な解放感を味わいます。
碓氷峠は雨だからか車もほとんど通りません。スピードを控えめにしてゆっくり降ってゆきます。やはり寒さが襲ってきました。

めがね橋
220418r.jpg


誰もいない観光地は非現実感半端なしです。

やっと山を降りて、峠の釜めしを過ぎて街中へ。

通過チェック セブンイレブン 松井田二軒在家店 16:49
ボンゴレスープパスタ

夕方で混んでいるコンビニ。ドロドロに濡れたおじさんが、軒先の隅でパスタを立ったまますすっている哀愁。
いちいち反射ベストとレインジャケットを脱いで買い物をする煩わしさ、手袋もビシャビシャなのはテムレスが浸水したというよりは、手汗で濡れた模様。
ゴアテックスのレインジャケットはそれなりに機能しているはずだけど、下にきたウインドブレーカーは湿っています。レインパンツもきっと同じような状態だろうけど、以前ビニールレインパンツで走った時のびしょ濡れ感を思い出せば快適といってよいでしょう。
成功したのはシューズの上に履いたビニールシューズカバー。この上からシューズカバーを被せているのだけど足がまったく寒くないです。これたぶんすごく重要だと思われます。とにかく手足の先が冷たいとメンタルがやられますから。

ここから長瀞へ向かいます。
大きな登りは終わったのものの、小さな登りはちょこちょこあって登りに差し掛かる度に「あああああ・・・」とテンション下がります。
もう素直にまっすぐ帰ろうよと思いますが、ちょこちょこ出てくるアップダウン。平坦走りたいとつくづく思うのです。
長瀞町に入るまで小さな峠があって、暗い雨のなか自分の吐く息の音だけがまとわりつきます。

通過チェック セブンイレブン長瀞中野上店 19:53
肉まん おにぎり ジャスミン茶

寒いので肉まんを投入。おにぎりは気持ち悪くなって口にできなかったのでポケットにしまいます。
止まると寒いです。走っているとそれほど寒くはないのですが、コンビニで休憩して走り初めが寒さで震えがきます。
汗冷えした手袋の脱ぎ気が気持ち悪いです。

雨は降り止むことなく、ここからはブルベでは未経験の300km越えです。
あと100kmと思うとあと少し。と思う反面、あと6時間くらい走るのかと思うと萎えます。
10km進むごとに「あと何キロ」とカウントダウンしながら進みます。

今回は補給を多めにしてハンガーノックをしないようにと心がけてきました。しかしここで力が入らなくなります。
なんてことない登りでまったくスピードが出なくなりました。思えばさっきの通過チェックコンビニで肉まんしか食べなかったのと、気持ちが悪くなったというのも危険サインだったのです。
途中で自転車を止めて、ポケットにしまったいたおにぎりを補給。少し元気が出ました。雨も弱くなってきます。

通過チェック セブンイレブン長渕店 23:49
カップ天ぷらそば おにぎり ウーロン茶

この通過チェックのコンビニは買い物しないで認証写真だけ撮って過ぎようかと思っていましたが、あまりにも寒いので暖かいそばを身体が求めていました。
おにぎりを食べて熱いそばをすすります。あと40kmほど、もう登りはあまりないはずと自身を鼓舞します。
雨も上がって月が顔を出しました。

景色は都会になってきて、いよいよゴールが近いと感じます。
制限時間には間に合いそうです。

フィニッシュ セブンイレブン 川崎宿河原店 2:21
缶コーヒー

ここから、ほど近いコインパーキングまで戻りました。
が、ここから一波乱あるのですが、そのお話はまた今度。


タイムは25時間32分。雨で山岳で自分の力ではこんなものでしょう。
今回のコースは、普段のランドヌ東京「東京400佐久」とは違い、軽井沢を通り長瀞、青梅と過ぎてゴール。普段の「東京400佐久」は佐久までは同じですが、そこから清里ラインと通り国道20号でゴールするもの。
今回の方が獲得標高も低いです。清里ラインは長くきつそうです。
前回のAJちば「山だらけ(改)」を勝手に走った時も感じましたが、自分は山岳ルートは向いてないと思います。ひとライドひと登りがちょうどよいです。

雨ブルベ、というか雨ライド自体がほとんど初めてといってよいです。
雨の中走るということは覚悟していたし、雨装備もばっちり揃えたので文句はないのですが、寒さに対する備えがダメでした。自分の判断ミスです。
数日前まで初夏のような日があったり、天気予報の気温などをみて判断したのですが、実際には真冬装備が必要でした。途中で服を買い増すなど行動を起こすべきだったとあとで思い知るのですが、その場ではレインジャケットの脱ぎきや濡れネズミ状態での買い物などがはばかられスルーしてしまいました。これも経験不足という一言だと思います。人間、痛い目を見ないとわからないことがあります。

次回のブルベは3月に予定されていて延期になった「東京300金太郎ライン」が7月に開催されます。それまでは普通にサイクリングを楽しもうと思います。
この辛い経験が、思い出スパイスで「楽しかった」に変換されないことを祈ります。

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村



スポンサーサイト



Comment

非公開コメント

No title

おはようございます。
ランドヌ、お疲れ様でした。
亀は走ろうとの思いませんが、辛い雨と寒さと疲労、大変ですね。でも終わった後のジーンと湧き上がる達成感の嬉しさは、他のものには代えがたいものなのでしょう。



Re: No title


亀次郎さん、こんにちは。

今回は寒さにやられまして、ゴール後は達成度よりやっと終わったという安堵感の方が大きかったです。
もしかしたら達成度は時間が過ぎてからやってくるのかも??

No title

ランドヌ東京 BRM423東京400佐久、お疲れ様でした~(^^♪

いつDNFしてしまうのか、はらはらしつつ拝読しました。

安全に完走できて何よりでした。

相当辛かった感が滲んでます(-_-;)

Re: No title


Kuroさん、こんにちは。

私もいつDNFするかハラハラものでした。
まあ、雨で輪行したくなかったというのが、一番だったのかも。