fc2ブログ
RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO 16年8月GIANT TCR ADVANCED PRO TEAM も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2022.04
12


220411a.jpg

最近、ポタリングしかしていない。
実は来週、ランドヌ東京「BRM423東京400 佐久」に出走するので、ちょっと脚慣らしをしなければと思っていた。
ブルベは300kmまでは出たことがあるけれどそれ以上はない。個人的に走った最高距離は千葉県一周した時の495kmだけど、コースは平坦基調でその時は良い風にも恵まれたというおまけつき。
400ブルベが苦手というランドヌールは多いと聞く。正直、不安な気持ちも募ってくる。

AJ千葉に「山だらけ」という山岳コースがあって、今年それがリニューアルされて「山だらけ(改)」となったそう。
このコースを引いたスタッフのSNSに「普段のBRM200で10時間切れない人は、このコースの完走は難しいかもしれない」という文章を見つけた。私は登りばかリというコースは苦手なのだけど、ここはひとつ力試しということで挑戦してみることにした。
もちろんこのBRMは日時が固定されていて、私が出走できない日だったので、あくまでもコースをお借りして個人的に走るというだけの話。
とはいうものの、一応キューシート通り走り、PCやフォトチェックもそれに準じた。

スタートは、光風台ゴルフガーデン。
わが家から7kmほどと近いのでありがたい。

220411b.jpg


5時を待ってスタートする。

220411c.jpg


日中は気温が上がり夏日に届きそうな勢いらしいけれど、さすがに朝は寒いかもとウインドブレーカーを着て、サドルバックに雨具の上着まで入れてきたけれど出番はなさそうだ。
まずは市道で国道409号まで出る。ここから登り区間が始まる。

丹原林道に入るのだけど、いきなり入り口を間違えた。
丹原林道はほとんど走らない。なぜかというと未舗装のイメージだったからだ。しかし走ったみたら完全な舗装路だった。私が丹原林道を走ったのはもう10年以上前だったから情報がアップロードされぬまま避けて通っていたというわけか。

丹原林道から音信山林道、万田野林道と繋いでゆく。アップダウンはあるものの、まだまだ元気に走れるけれど道中長いのでゆっくり行くことにする。
県道32号を月崎方面へ。さーっと降って月崎駅。ここでトイレに入った時に、サドルバックがタイヤに擦っていたことに気づく。小柄な私にも合う大型サドルバックというものはないのかなあ。バックを引き上げていた紐を最大にきつくしたらどうやらギリ干渉しないようになった。

フォトチェック 永昌寺トンネル
220411d.jpg


月崎駅の脇辺りから入る「月崎大久保林道」で大福山アタック。
ここ走るのは初めてで、アップダウンがあって長い。たぶん昔はここも未舗装だったような気がしなくもなく近寄らなかったような。

フォトチェック 大福山展望台 入り口ポール
220411e.jpg


グロスアベレージスピードを見ると「17.3」この数字は止まっている時も含まれている。隣の「19.3」というのは走っている時間だけのネットアベレージ。ブルベのコースはグロスアベレージスピードが15kmで作られている。つまり「17.3」が「15」を下回ると制限時間以内に完走することができないということになる。
220411f.jpg


林道養老線を降ってゆく。
やたらと自動車がやってくる。これは大福山林道の入り口にある産廃施設で働く人たちの通勤時間なのか?

このまま林道養老線で県道32号まで降りるものと思っていたら、林道長者線を使うんだった。いつも通っている道を無意識に使てしまいがちだ。
養老線なら一気に降るだけなのに、長者線を使うと登りも出てくるのでこっちにしたのだろうと走っていて気付いた。

県道32号から久留里を経て鹿野山へ向かう。この間もアップダウン多めである。
鹿野山は秋元口から登る。最近ここからばかり登るなあ。ここからだと平均斜度が一番高いと思われる。
実はもう脚は終わってる。すかさずインナーローにしてノコノコ行く。相変わらずキツイけど、心を無にして時が過ぎるのを待つ。

九十九谷公園
220411g.jpg


ローディーが2台とバイクが2台いた。天気が良いので普段より人も多い。
鹿野山を更和に降る。途中、両腿上の筋肉が痛くなる。これはおにぎり食べると治るやつだと思いPC1まで急ぐ。

PC1 セブンイレブン富津更和店 9:23

おにぎり×2 ヨモギ餅 水

220411h.jpg

220411i.jpg


グロスアベレージは「16.7」と落ちている。まあ鹿野山をあのペースで登ったんだから当然か。
220411j.jpg

すべて補給したけどまだものたりなくて、赤飯おにぎりとサンドイッチを追加。赤飯おにぎりはサドルバックにしまう。
食べたらすぐ出る。たぶん時間ギリギリ隊なので、休憩時間は極力短くという作戦。

PC1を出たら、わりと強めな向かい風。
ここから木根峠を経て千枚田までは傾斜が緩い区間なので時間を稼げると踏んでいたのだけど、風に阻まれてそうもいかないよいだ。おにぎり効果で脚の痛みはなくなっていく。

大山千枚田
220411k.jpg


ここからまたボス級の坂が始まる。
二ツ山クライムだ。とにかく激坂で路面も悪い。鹿野山秋元とどちらが辛いかととわれると難しいが、個人的には二ツ山かもしれない。
もう坂はインナーローでしか登れない。踏む力が残っていないからだ。インナーローでシッテイングから疲れるとダンシングに変更。この時ギアを上げれば良いけれど疲れ切った脚にそれは無理な相談なのでそのままダンシング。つまりケイデンスは落ちてスピードダウン。

ヒーヒー言いながらもなんとか登頂。自衛隊基地まできて国道410号に降りる。
そのまま酪農の里へ。

フォトチェック 酪農の里 白い牛
220411l.jpg


グロスアベレージもまた落ちた。
220411m.jpg


ここでさっき買った赤飯おにぎりを補給。

ここから君鴨トンネルまで登り返す。登り始めるとすぐに脚が攣りそうな感覚に襲われる。一度攣ってしまうとそれが癖になってすぐに攣るようになるので、そのまえに立ち止まって治まるのを待つ。
しばらくじっとしていたら攣りそうな波が治まったので再度走り出す。しかし、このままではまたいつこうなるかわからないので、休憩するつもりはなかったけれど長狭街道のセブンイレブンで干し梅とおにぎりを補給しておいた。
補給したら攣りそうな感覚はなくなったので、水分・塩分不足だったのかもしれない。

君鴨トンネルを越えて清和の森まで降る。
ここから林道に入り、三島湖まで進む。林道大鹿倉線から房総スカイラインに入って県道92号からすぐ三石山クライムが始まる。
三石山は短いと思っていたのだけど、ここまででとっくに終わっている脚には十分過酷だった。

三石観音
220411n.jpg


亀山湖まで降って国道465号で養老渓谷方面へ。
トンネル工事中の近未来仮風トンネルをすぎて新筒森トンネルまでの登り。この登りは個人的にすごく苦手。なんで苦手かわからないけど、さら脚でも嫌いな登り。
ここまでの坂で終わっている脚がさらに終わってインナーローでシッテイングですら踏めずちょっとでも登るともうダンシング。さすがにちょっとおかしいかもと思い始める。これってハンガーノック?

パスするつもりでいた太田商店であんぱんとマックスコーヒーを投入。
脚に力が少し戻ったので、やっぱりハンガーノックだったのかも。あとから考えてみたら、今日はずっとおにぎりしか食べていない。わりとこまめにおにぎりを食べていたので補給は足りていると考えていたのだけど、おにぎり一個のカロリーは200キロカロリーくらいで他の補給食をわせても1500キロカロリーくらいしかとっていない。
たぶん全然足りていなかったと思われる。補給については、油をとると消化に体力が奪われるのでおにぎり中心というのが最近の私の考えだったのだけど、やはり昼食ぐらいはコンビニではなくちゃんとした定食のようなものをとるべきなのかと考えを改めようと思う。

太田商店から次のフォトチェックまでは降り基調。
補給したおかげで元気も少し回復したので、ちょっとスピードに乗れるようになった。

途中、寄り道。石神の菜の花畑へ。今年は連作障害か厳冬か不作成り。
220411o.jpg


フォトチェック チバニアン
220411p.jpg


しかしついにグロスで15km台に
220411q.jpg


あと50kmほどなので、普通の感覚ならば2時間ほどでゴールできると思いきや、この先もまだ登りが続くのでそうは問屋が卸さないということか。

県道172号に入りそのまま伊藤大山へ。
伊藤大山もただひたすら淡々とやりすごして、大多喜まで。

PC2 セブンイレブン上総大多喜バイパス店 15:26
ポカリ おにぎり

220411r.jpg

220411s.jpg



じりじりとグロスが落ちてゆく。かなりのギリギリ隊。
220411u.jpg


七曲りをやり過ごしたら、降り。
山内ダム方面へハンドルを切る。この辺りまでくると平坦。しかも追い風が吹いていてボーナスステージとなった。終わった脚でも平坦ならペダリングだけで速く走れる。久しぶりの快走に「これぞロードバイクよ」と心躍る。

野見金公園の登りも普段なら大したことないのだけど、ちょっとでも傾斜があるともうダンシング。進まない。

野見金公園
220411v.jpg


野見金公園を過ぎればもう大きな登りはないと思っていた。
でもよくよく思い出すとAKBも通るんだったと気づいた。そこまで我慢だ。

フォトチェック 笠森観音
220411w.jpg


グロスちょっとだけ上げた。微増だけど。
220411x.jpg


さあ、最後のAKBに向け出発。
山岳ポイント以外は平坦なので、前半のアップダウンからの山岳ポイントという鬼畜ルートよりはかなり気持ちも軽くなる。

いよいよAKBに入り頭を空にしてサドルの上で踊る。

秋元牧場(AKB)
220411y.jpg


ここからちょっと登り返してロングウッズステーションへ。

フォトチェック ロングウッズステーションバス停
220411z.jpg


グロスで16kmまで回復
220411z2.jpg


さてあとはゴールするだけ。
茂原街道から犬成交差点を曲がる。あっ、ここ通るんだ。ウグイスラインに抜けるこの道は、私がクロスバイクを買って2回目のライドの時うっかり走って泣きそうになって押し歩いた因縁の坂があるのだ。
今となっては押し歩きはしないまでも、キツさはあの時と変わらず。ウグイスラインに入っても登りはまだまだあって、やっと上総山田駅へ。やれやれここまでくればもうも登りはないはず。
しかし、国道じゃなく安須橋を渡らされ(まあここ渡らないと遠回りだから仕方ないけど)ダメ押しの登りの後ゴール。

ゴール時刻は、17:53だった。

220411z3.jpg

220411z4.jpg


まずは規定時間以内でゴールできたことは、私にとって十分な結果だった。
そしてもうこんなコースは走らないと誓った。この日は風が少し強めに吹いた時間帯もあったけれど、天気も良く自転車日和。まだ桜も残っていたし、他の花々もきれいに咲いていたし、のどかな田園に春らしい風景を所々でみせてくれていた。
しかし、タイムばかりに気をとられ、おにぎりを詰め込みながら終わった脚をただひたすらに回して一日が過ぎてしまった。山岳ブルベは私には向かないということを再確認できたいい経験だったとしよう。


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



Comment

非公開コメント

No title

くるってます!(@_@)

Re: No title


KIKUさん、こんにちは。

おっしゃる通り。

No title

チャレンジ 勝手に「山だらけ(改)」ライド、
お疲れ様でした~(^^♪

拝見していて、登坂が多すぎて気分が悪くなりました…(-_-;)
下り坂が出てこない…(-_-;)
千葉県内でも、これだけ走るルートだと、
超絶登坂距離になりますね。
呆れてしまいます。。。

Re: No title


Kuroさん、こんにちは。

登りがあるので、降りもありますが一瞬てす。
登り過ぎは身体に毒ですね。