fc2ブログ
RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO 16年8月GIANT TCR ADVANCED PRO TEAM も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2020.09
25


200922a.jpg


星井畑林道で麻綿原高原へ再び行ってみました。
この道は正月に走ってなんとなく気に入っていたルートです。前回は国道465号老川交差点脇の小道からアプローチしたのですが、今回は新筒森トンネルの先から登ってみようと思います。
こちらの方が林道の本道っぽいです。

まずは養老渓谷まで向かいます。
ここから養老渓谷温泉を抜けて老川へ向かうが一般的ですが、今回は趣向をかえ養老渓谷駅裏から戸面蔵玉林道を使ってみました。こちら側からだとキツイ登りもないのでそれほど辛くはないです。しかし、平日はダンプが行き交っていたりするのでご用心。

林道を出て国道465号へ入ります。自分のイメージではちょっと走れば星井畑林道の入り口だと思っていたのですが、思いのほか先まできていて無駄に登ります。
新筒森トンネルの手前から星井畑林道へ。走っているとトンネルが出てくるので、老川交差点脇から登るよりやさしい気がします。
道は合流するとそこがピーク。ここからは山の稜線を行く感じで細かいアップダウンを繰り返しますと、やがて妙法生寺天拝園が見えてきます。

ここから海へ降ります。
前回は林道奥谷線で内浦山県民の森方面へ降りました。今回は林道天津線で上総天津方面は行こうと思います。
林道天津線は路面が悪く降りっぱなしではありませんでした。林道奥谷線の方が快適です。

ここから先のルートは考えていません。
南に降ることだけ決めていて、どこまで行くかどのルートで帰るか風任せです。
とりあえず鴨川へ。ここから鴨川有料で帰るにはまだ早すぎます。時刻は10時過ぎです。

鴨川シーワールドは祭日のため混雑しているようでした。
道路も混んでいるので旧道に入リます。鴨川松島をチラ見して国道128号に入ったらそろそろランチ場所を考えなければ。
その前に道の駅オーシャンパークのところてんが無性に食べたくなりピットイン。
以前は駐車場の隅に小屋があってそこにところてん屋さんがあったのですが、売店に移動したようです。そこまで見つけるのに右往左往して時間をとってしまいました。
なんとかところてんにありついて、山道で補給ができなかった分を取り返します。

さて、ランチはどこにしようか。
この辺りで有名なのはライバックというカレー屋さんですがカレーの気分じゃなかったです。なんとなくラーメンが食べたくてネットで検索すると一軒ヒットしました。
そんなことでスマホをいじっていたのですが、空模様が怪しんです。雨雲レーダーをチェックすると南房総沖に雨雲が迫っています。朝の天気予報では一日中晴れと聞いていたので、まったくの想定外です。
これは早めに帰還しなければなりません。

国道128号に復帰します。ライバックを通り過ぎると開店前で、ネットで調べたラーメン屋さんもシャッターが閉まられたままでした。
もうこの先、飲食店はあまりありません。
結局、道の駅・和田浦WOまで来てしまいます。
ここでくじら竜田揚げ定食をいただきました。この道の駅の食堂はクオリティが高いのでおすすめですが、祭日のためか料理が提供されるまで時間がかかってしまったのは予定外でした。

私が好きな道・県道296号から国道410号に入ることにします。
方向音痴の私がeTrexにルートを入れていないということは、道を間違えるのは自然の摂理なのでちょっと遠回りをしながらも国道410号に入れてここからは一本道です。
空も曇っていてここから我が家までは気が遠くなるほど距離があるなと気力が萎えます。

基本ここから酪農の里まで登りなので、ゆっくりゆっくり進むとしましょう。
しかしオートバイが多いです。自転車はあまり見ません。数年前ならロードバイクに乗って人をたくさん見かけたのですが、ロードバイクブームというやつはすっかり終わってしまったような気がします。

酪農の里を過ぎて、長狭街道交差点のコンビニでアイスとレッドブルを補給。
個人的に千葉県第4の坂と思っている「君鴨トンネル」の登りに備えます。雨雲レーダーをチェックすると一時間後くらいでこの場所で雨が落ちてくるという予報ですが、自転車で北上すれば雨に降られないかもしれません。
そそくさと出発。しかしパラパラと空から雨粒が・・・。君鴨トンネルを越えてしまえば、また降り基調。そしてアップダウン。雨は気のせいレベルでしばらくすると止んでしまいましたが、久留里の先で捕まってしまいました。
1時間ほど雨に降られて、久しぶりのレイニーライドとなってしまいました。

林道天津線
200922b.jpg

ところてん
200922c.jpg

くじら竜田揚げ
200922d.jpg


君鴨トンネル
200922e.jpg


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村







スポンサーサイト



Comment

非公開コメント

No title

星井畑林道で山を越えるライド、お疲れ様でした~(^^♪

しれっと、かなりの距離を走りますね(^^♪
流石の一言です。

やはり、この距離を走ると、千葉県内も魅力的なところへ行けますね~(^^♪

竜田揚げ、美味しそう…

Re: No title


Kuroさん、こんにちは。

道の駅和田浦は食事もソフトクリームも美味しのでオススメです。
ちと遠いですが、輪行ならひとっ飛びですよ。