FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO 16年8月GIANT TCR ADVANCED PRO TEAM も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2019.01
04
新年あけましておめでとうございます。
本年も拙ブログをよろしくお願いいたします。

年の初め早々に走り初め。
元旦ブルベに参加しました。

何を隠そう、ブルベに参加するのは初めてです。
というのも、平日休み族の私は通常のブルベに参加することはできません。
というわけで、元旦ブルベなわけです。

AJたまがわ主宰「BMR101伊豆高原300」にエントリーしました。
スタートは元旦の0時。カウントダウンスタートです。

300kmを走る、ということ自体に不安はなかったのですが、ブルベの作法みたいなことをよく知らないので、自転車仲間でブルベにもちょくちょく出ているぶっちょさんをお誘いしました。
午前0時スタートですが、集合は31日の23時です。
ぶっちょさんの車でスタート地点の二子玉川駅近くの多摩川河川敷・浜庫島公園へ向かいます。
当日は私は仕事で仮眠する暇もなく、20時に出発。事前に調べておいたコインパーキングに駐車することができました。
ちょっと早めに着いてしまったので、小一時間車の中で仮眠できました。

車から自転車を出して集合場所へ。
寒いです。
寒いですが、風がないのがまだ救いでした。

続々と参加者が集まってきます
190101b.jpg


受付をして、ブリーフィング。
ウエーブスタートで、私はウエーブ0。
車検を受けると間もなくスタート時間になってしまいました。

「3 2 1 スタート」の掛け声とともに走り出します。

はじめは多摩川沿いを走ります。
連なるテールライトが美しい。

平坦なので、団子状態で進んでゆきます。
国道1号に入る頃には、集団はだんだんバラけてゆきますが、信号で止められるのでまた一緒になったり離れたりという感じ。

それでもいつの間にかぶっちょさんと二人の行軍となりました。
ときたま、ゴーンという除夜の鐘がどこからか聞こえてきて、年の瀬だということを思い起こさせてくれます。

PC1の手前辺りの登り坂で、ぶっちょさんと別れてお互いのペースで行くことにします。
坂を登って少し進んだ先がPC1でした。

PC1 セブンイレブン葉山一色店 3:00

ポカリ おにぎり

190101c.jpg



さくっと食べたらリスタート。
森戸神社の脇を進み、波の音が聞こえるようになってきます。

同じようなペースの人が一塊になって進んでゆきます。
暗いので景色も見れず、一心不乱にペダルを踏み続けるのみ。

江の島辺りでは、ずいぶん人が出ていて賑やかでした。
元旦のこんな時間に自転車で走っている姿をみてどう思われているのか、想像できますが・・・。

私は4時~5時頃眠くなります。
眠くて仕方がないので、次現れたコンビニで休もうと思いますが、そういう時に限ってなかなかないんです。
しばらく我慢して走っていたら、コンビニ発見。
しかし、この時はペースも良く走っていたし、眠気も飛んでいたのでPC2まで頑張ることにしました。

PC2 ローソン西湘江之浦店 5:40

ホットコーヒー チョココロネ
190101m.jpg



コーヒーブレイクして目を覚まさせます。

空が白んできました。
雲が掛かっていたので、初日の出がちょっと心配です。

PC2を出ると、それまで前後に参加者が見え隠れしていたものが、あまり見かけなくなってきます。
ほとんど一人で普通にサイクリングしている気分です。

熱海にて
190101d.jpg


細かいアップダウンをやり過ごしていると、日の出の時間を迎えます。
しかし水平線の上には雲があって太陽の姿はまだみえません。
空を見ながら走ります。

そしてついに、ご来光。

190101e.jpg


景色がひらけるところで、撮影します。
後から来た参加者が止まっては初日の出を撮影。

日が昇ると、海がきれいに見渡せます。
大きく大島がみえて、伊豆まで来たなという実感がもてます。

川奈から県道109号へ。
川奈駅方面へ向かう登りで脚を消耗しながらも、なんとか登りきります。

激坂を越えて
190101f.jpg


この辺りで復路の参加者をすれ違うようになります。
前後するメンバーはゴールするまで、抜きつ抜かれつしながら進むことになります。

PC3 ローソン伊豆高原東店 8:24

ポカリ パスタ
190101g.jpg



ちょと曇ってきて寒くなってきました。
ここからは来た道を戻ります。

往路の参加者とすれ違い度に合図をしてお互いにエールを交わします。

190101h.jpg


この写真を撮っているときに、ぶっちょさんとスライド

190101i.jpg


また陽が出てきて気温も上昇。
淡々と進みます。

アップダウンが始まると、シッテイングで太もも裏が攣る気配を感じるので、持参した塩をなめて梅干し仁丹を一気食いして胡麻化します。

PC4 ローソン湯河原中央一丁目店 11:19

ポカリ ガリガリ君
190101j.jpg



正月からガリガリ君です。
ウインドブレーカーを一枚脱ぎます。

小田原までの海岸線は道が狭いうえに渋滞もしていて走りずらかったです。

大磯辺りでスローダウン。
後ろからくる私服のクロスバイクにも抜かされそうになります。
たまらずコンビニへ。

ローソン大磯国府本郷店 12:49

シュークリーム コーヒー


たぶんハンガーノックですね。
そういえば、しっかり食べたのはPC3のパスタだけですね。
途中持参したナッツなども食べてはいましたが、全然足りていませんでした。
補給したら少し力も出て走れるようになりました。

PC5 ファミリーマート鍛冶ヶ谷二丁目店 14:34

おにぎり
190101k.jpg



この先は、都市部を走るので信号峠。
前を走る参加者が早かったので、つられて追いかけます。

なんとか夕焼けに間に合ってゴールしました。
190101l.jpg


ゴールタイムは16時50分。

ブルベ初参加の感想。

ブルベと自分で計画するサイクリングとは別物です。
同じ300kmでもブルベの方が疲れます。

ブルベを走っていると、第一目標は次のPCに向かうこと。周りの景色を見たり立ち止まって写真を撮るなんていうことは二の次になってしまいます。
制限時間は緩いので、もちろん写真を撮ったりする時間は十分あるのですが、私の性格ではまず目の前の課題を消化することが優先されるので、私にとってのブルベは「PC消化サイクリング」に他ならなかったです。
この日は天気も良く、伊豆の雄大な景色も楽しめる環境でしたが、ほんとにあまり覚えていないです。

そういう意味では、私はブルベ人間にはなれないです。
しかし、良かった点もあげておきます。

仲間との一体感。
同じコースを同じ時間で走るというのは会話はせずとも仲間意識が芽生えます。
すれ違いざまにする合図やPCでの軽い会話。
そして、自転車乗りとしてのライバル感。ある坂を登っているときに、私よりも明らかに高齢で重い自転車に乗った方にスーッとパスされた時の気持ちは複雑です。


私は坂を速く登るということに関しては興味の外ですが、その方は私よりも確実に努力・鍛錬されていることは明らかです。そんな時、自分も自転車好きとしてもっとやることがあるのではないかと考えさせられました。
というか、その方を単純に「かっこいい」と思ったのです。
そういう思いに至らしてくれるのはブルベの刺激的なところなのかな?とかちょっと思ったりしました。

190101a.jpg






ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント