FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO 16年8月GIANT TCR ADVANCED PRO TEAM も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2018.11
22
天気予報によれば、絶好の天候とのこと。
雪をかぶった富士山を見たいと思って、絶景スポットをまわって富士山三昧しようという計画です。

大月からスタートするのがスマートですが、今回はちょっとタイトなスケジュールなので富士急行大月線・東桂駅からスタート。

東桂駅
181120b.jpg


天気は晴れっていえば晴れていますが、雲が広がっている範囲は青い空よりも多いです。
気温は10度くらいでしょうか。冬仕様で来たのでそれほど寒くは感じませんでした。

まず向かうは、二十曲峠。

県道713号から林道細野鹿留線へ
川沿いの林道を進んでゆくと、未舗装路が現れます。
はじめはフラットなダートなので、自転車に乗ってノロノロ走っていましたが、前方に一人のローディーさんが押し歩いていましたので、私も降車。

181120c.jpg


八王子から来られた方でした。
二人で会話をかわしながら徐々にガレてきた道をガタゴト歩きます。

鹿留川
181120d.jpg


やがて舗装路になり、今度はサドルの上で二人でおしゃべりしながらのんびり登ってゆきました。
登りながら天候がいまひとつだったので、果たして富士山はみえるのか心配でしたが・・・。

二十曲峠からの景色
181120e.jpg


まったく富士山の姿は見えませんでした。

181120f.jpg


富士山がみえない富士山絶景ポイントに立つという脱力感は、峠を登ってきた達成感に勝るのか??

答えは「否」

ここで、八王子ローディーさんと別れ、次のスポットへ。

富士山は午前中に見れない場合、一日中見れない確率が高いので、本日のモチベーションはすでに低空飛行なのです。しかし幸いなことに雲はあるものの晴れていると思い直しペダルに力を込めます。

忍野村から鳥居地トンネルを抜けて、富士吉田の街中へ。

時刻は10時半と少し早いですが、ランチを取ります。
ここで食べておかないと、補給できる店がないかもしれなので。

みうらうどん
181120g.jpg


この店は10時から営業しているので、早起きの自転車乗りにはありがたいです。
その日のルートやスケジュールでほとんどの吉田うどんの開店時間である11時~11時半であると、入店をあきらめざるを得ないなんてこともしばしば。

肉うどん大盛
181120h.jpg


私は吉田うどんを頼むときはいつも「大盛」です。
大盛でも「若干多いかな?」というくらいで、食べきれないということはないです。

しかし、このみうらうどんの大盛は盛大に大盛です
麺も吉田うどんらしく固め。つゆもしっかり濃い目で、汗をかいた身体に染みわたります。

補給も十二分にとれたので、リスタートします。
目指すは、御坂峠。

新倉河口湖トンネルから御坂みちに入ります。
181120i.jpg

旧道から御坂峠を登ってゆきます
181120j.jpg


この峠は、ゆるゆると登ってゆくまったり系なので、こちらもまったり気分で。
181120k.jpg


前回、峠御坂に来た時も富士山は見れなかったので、こことは縁がないなと思いながらも登頂。

御坂峠から景色
181120l.jpg


ああ、やっぱり雲に隠れて見えないや・・・。

・・・??

よくよく見ると

181120m.jpg

あーたまを 雲の~ うえに だあし~ ♪♪

ふーじーは にっぽん いっちの やま~ ♪♪

雲が切れて、その姿をみせてくれました。
やっぱり、雪化粧の富士山はうつくしいですね。

天下茶屋
181120n.jpg


御坂峠を降ります。
登りでは、暑くてウインドブレーカーとジャージのファスナーを大きく開けてきたのですが、一転降りは寒くて寒くて凍えます。

国道137号に合流。
気温は6度。
181120o.jpg


少し降った先で、林道蕪入沢芦川線に入ります。
181120p.jpg

林道入口から15%くらいの坂がお出迎え。
その後、斜度は落ち着きますが全体的にちょいキツイ林道です。

ひっそりとした林道
181120q.jpg


しかし標高が上がるにつれ景色が開けてきます
181120r.jpg


どことなく奥只見を彷彿とさせる佇まいです。

ドンペイ峠から先は「市営・林道蕪入沢芦川線」となります。
それまでは同じ林道蕪入沢芦川線ですが県営なのです。

新道峠との分岐
181120s.jpg


新道峠までは、行きどまり林道です。

到着した場所
181120t.jpg


ここから徒歩でこんな道を10分ほど登ります。
181120u.jpg


ここかは富士山の絶景ポイントということなのですが・・・。

新道峠第二展望台
181120v.jpg


やっぱり富士山は見れませんでした。

しかし河口湖を眼下に見て、その奥に山中湖も見えます
181120w.jpg


ここにドーンと富士山があったらとイメージしながら、山を下ります。

市営・林道蕪入沢芦川線に戻ります。
ここからは降りなのですが、路面がひび割れていてガタガタです。

181120x.jpg


県道719号へ。
若彦トンネルで河口湖へ。

181120y.jpg


楓がきれいに色づいていました
181120z.jpg

181120z2.jpg


ジワジワ登って山中湖へ
181120z3.jpg



ここで一瞬富士山が頭を出してくれましたが、すぐに隠れてしまいました
181120z4.jpg


籠坂峠を登って
181120z5.jpg


本日のゴール、御殿場まで一気に降ります。
ぐらと待ち合わせているアウトレットには日が落ちた5時前になってしまいました。

本日の走行は、123km.

181120a.jpg


富士山絶景を堪能しようとしたライドでしたが、富士山はほぼ雲に隠れていた一日でした。
よって富士山絶景スポット(富士山は見えなかったけど)ライドとさせて頂きます。




ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

Comment

非公開コメント