FC2ブログ

小田原~山中湖経由~奥多摩ライド

ぐりとぐら

敬老の日。
もともとは違うコースを予定していたのですが、天候やらぐらの予定変更やらなんやかんやありまして、小田原から奥多摩までのコースを走ってきました。
小田原まではサポートカーで車載して、そこから箱根を越えて山中湖経由で松姫トンネルを抜けて奥多摩まで。奥多摩でサポートカーに拾ってもらおうという計画です。

例のごとく早朝出発でアクアラインで海越えて、国道1号を走っていたらなんだか見覚えのあるチームジャージを着たサイクル集団を発見。
もしかして?と思ったけど、やっぱりもしかしました。

KIKUさん御一行様
180917b.jpg


なんだかKIKUさんの自転車の色が違いますが・・・。

国道246号経由で須走~山中湖~道志みちと走るそうです。
須走の道の駅に10時、忍野のうどん屋さんに11時と聞いて、もしどこかで会えたらお一緒しましょうと口約束します。
こちとら箱根の山を越えるのでちょっと厳しそうですが。

小田原には7時頃着いて、コンビニで補給食などをちょっと買ってからスタートします。
天気は上々で国道1号で箱根方面へゆるゆると登ってゆきます。

180917c.jpg


久しぶりに旧道ではなく国道1号へ
180917d.jpg


旧道よりだいぶ楽だと言われている国道1号ですが、同じ標高を登るのでやっぱり「楽」とはいきませんね。
ぜーぜー言いながら宮ノ下を通過して、大涌谷へ向かう県道734号は時間帯通行止めをやり過ごし。
 
なんとか国道1号最高標高地点へ
180917e.jpg


芦ノ湖
180917f.jpg


ここから須走までどのくらいかとスマホで確認してみますと「36km」。
時刻は8時すぎで2時間で36kmって行けそうだけど、平坦じゃないから実はかなり厳しいんです。どのくらい坂があるかで時間が読めないんです。
急ぐでもないんですが、なんとなく「10時須走」というワードが頭の隅にあるのでケイデンスは上がり勝ち。

仙石原のススキは見ごろまでもう少しといったところでしょうか
180917g.jpg


長尾峠を越えてゆこうかという当初の計画も、それでは到底間に合わないし、長尾峠は以前登ったこともあったし乙女トンネルは通ったことがなかったのでそちらをチョイスしてショートカットします。

乙女トンネル
180917h.jpg


乙女トンネルは交通量が多く道幅も狭いとのことでこれまで避けていました。
今回は休日の朝ということでか、それほど交通量もなく問題なく通過できました。

御殿場に降りると登り返します。
時計を見比べながら10時に須走は無理かもなと思いつつも、ペダルに力を込めてダラダラつづく坂を踏みしめてゆきます。

道の駅・須走
180917i.jpg


9時50分に到着。
もしかしたらもうここを出発してしまったかもと思いながらも道の駅をまわってみると、今回参加するときいていたクマさんの姿を発見。
KIKUさんたちはまだ到着していないとのことでした。
ここまで脚を使っちゃったので、赤コーラで一息つきます。

しばらくしてKIKUさんたちが到着しました。

やっぱりKIKUさんの自転車の色、変わってる
180917j.jpg


ここからは、しれっとドタ参させていただき列の後方につかさせていただきました。

籠坂峠を越えて
180917k.jpg


忍野の柳原うどんへ
180917l.jpg


なぜか臨時休業。

ここからほど近い吉田うどんの店へ移動します。

彦兵衛うどん
180917m.jpg


オーソドックスに肉うどん大盛リ
180917o.jpg


一行はここで解散となります。
ここからは、道志みちをゆくチームと大月から国道20号で帰るチームと足柄峠を越える方にそれぞれ分かれ解散です。

私は当初の予定では、道志みち・山伏峠を越えて道の駅・どうしから県道24号に入って、道志峠をこえて富士みちへ抜けるつもりでした。
が、この道を走ったことがある方から、「景色も開けないし坂もきつい。しかも午後から雨が降りそうだからやめておいたほうがいいかも」というアドバイスをいただき素直に富士みち経由で大月まで向かうことにしました。

やはり大月まで富士みちで行くというクマさん御一行に混ぜていただき、バビューンと豪快に長い降りを落ちてゆきます。

大月付近まできたところで、クマさんにリニアモータカー試験場へ案内していただきハンドルを切ります。

リニア試験場
180917n.jpg


この日はリニアの試験運転が実施されていて(クマさんリサーチ済み)初めてすべるように進むリニアモータカーを目の当たりにしました。
180917p.jpg

180917q.jpg


ここから国道20号へ。
松姫峠に向かう私は相模湖方面へ戻るクマさん御一行と別れ、ひとりトボトボと坂を登り始めます。

山深い
180917r.jpg

180917s.jpg


激坂とかはなく、淡々とひたすらにペダルを踏み踏みしていくと、松姫トンネルへ。
180917t.jpg


右が松姫トンネル。左は松姫峠へ向かう奈良倉トンネルですが通行止め。
大月側から松姫峠は登れません。

松姫トンネルへIN。
松姫トンネルは3kmほどの長いトンネルですが、交通量も少なく路面もきれいで明るいので、自転車で走ってもそれほど恐怖感はありません。
はじめ2kmほどは緩く登っていて、残り1kmは緩く降りです。

トンネルを越えると小菅村。
ここからは下り基調になって奥多摩まで一直線です。

奥多摩・水と緑のふれあい館でサポートカーに拾ってもらい、本日のライドは終了。
180917u.jpg


本日の走行は、141kmでした。

思いがけず、グループライドに混ぜていただきご一緒いただきました皆様には感謝いたします。
普段、ボッチライダーなので新鮮な気持ちで秋のサイクル日和を楽しむことができました。
これに懲りず機会があればまたご一緒お願いいたします。

180917a.jpg




ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Posted byぐりとぐら

Comments 2

There are no comments yet.
KIKU  
こんにちは

いや~~~
突然やってきた車から声かけられてビックリしました(笑)
偶然でもうれしいですね^^
逆に突然の誘いでも乗車していただけて嬉しかったですw
しかしあの時間から奥多摩は皆さんビックリしてましたが私も同感
流石としか言いようがありません!

2018/09/19 (Wed) 17:37 | EDIT | REPLY |   
ぐり  
Re: こんにちは


KIKUさん、こんにちは。

ドタ参、失礼致しました。
まさかまさかの出会いでしたね(^^)
お久しぶりに会えた方もいたので、楽しかったです(^^)v
そしてなによりKIKUさんのNewBike(^^♪が一番のサプライズでしたよ。
小田原〜奥多摩っていうインパクトほど、実際のコースはそれほど大変でもなかったですよ^_^;
また機会があれば、VENGEで鬼引きお願い致します!!

2018/09/19 (Wed) 21:19 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply