FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO 16年8月GIANT TCR ADVANCED PRO TEAM も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2018.04
18
ツール・ドというサイトのコースをマルっと拝借して筑波山麓をまわってきました。

これまで私は筑波山には、不動峠・風返峠・つつじが丘、キノコ山や一本杉峠などは走ったことがあったのですが、山麓を回ったことはありませんでした。
りんりんロードも途中一部分を走っただけなので、このコースは未走部分が多くあり、楽しそうです。

いつもボッチライドが多い私ですが、今回は自転車仲間のぶっちょさんもご一緒いただくことに。
千葉の自宅から自走でこのコースを走るとなると、走行距離が230kmほどになってしまいそうなので、りんりんロードの虫掛休憩場まで車載することにしました。

りんりんロード 虫掛休憩場
180416b.jpg


9時半頃出発。
雲が多少広がっていて走り出しは少しだけ寒さを感じます。
私は長袖ジャージと薄手のビブタイツだったので、走っているとちょうどよかったです。

180416c.jpg


りんりんロードは、土浦~岩瀬を走っていた筑波鉄道の廃線跡を利用したサイクリングロードです。
高低差はほとんどなく、走りやすい道なのです。

が・・・。

快調に飛ばしていて信号で止まった時、土浦までの距離表示がありまして嫌な予感。
そうです。向かう先とは逆方向に走ってきてしまいました。

いきなりミステリー発動でございます。
皆様もりんりんロードにお越しの際はお気をつけてくださいませ・・・ってこんなミスをするのは私くらいか。

気を取り直してUターン。
5分くらい無駄足を使わせてしまって、ごめんねぶっちょさん。

というわけで、ただいま虫掛休憩所
180416e.jpg


筑波山もみえますよ
180416d.jpg


そんなわけで、途中とちゅうで元駅を通過するのです
180416f.jpg


八重桜が見ごろでした
180416g.jpg


ぶちょさんは半袖レーパンで気合十分
180416h.jpg


りんりんロードと霞ヶ浦自転車道は県道のようです。
180416i.jpg


自転車歩行者専用道路の県道って珍しいのではないでしょうか??

りんりんロードは途中で途切れてしまいます。
一旦、県道41号を走ります。

りんりんロードが途切れても、歩道にオレンジの自転車マークの付いたレインが引かれているので迷うことはありません。
数分走ると、またりんりんロードが現れるので、そちらへスライド。

天気が良くサイクリングにはもってこいの季節だからでしょうか、平日にもかかわらずロードバイクに乗った人とたまにすれ違います。
あまり人影は見ませんが、幼稚園児が散歩していたりもするのでスピードの出しすぎはいけませんね。

真壁町に近づき一旦りんりんロードを離脱します。

真壁を検索するとなにげにでてくるお肉屋さん
180416j.jpg


ここでコロッケを食べようと思っていましたが、お休みのようです。
定休日ではないはずなのですが。

真壁伝承館へ
180416k.jpg


りんりんロードになるまえに運行していた筑波鉄道の企画展をやっていたのでちょっと見学してみます。
180416l.jpg

180416n.jpg


これって、我が地元のローカル線・小湊鉄道の車両と瓜二つなのです。
180416m.jpg


伝承館を出たすぐところにお肉屋さんがありまして
180416o.jpg

ここでさっき食べ損ねたコロッケをいただきます
180416q.jpg


注文してから揚げてくれます。
アッツアツです。
そして安い。
180416p.jpg

それにしても、石ちゃんってどこにでも出没するなあ。


真壁の街は昭和レトロ
180416r.jpg


のどかな田園を筑波山を眺めながらゆきます
180416s.jpg


しかしこんな道、サイトのルートをDLしていなければ走れなかったです。
なかなか良い道をチョイスしてくれているようです。

そしてまたりんりんロードに復帰。
りんりんロードの終点・岩瀬へ。

180416t.jpg


お昼も近いので、県道50号に入ってランチをとります。
この周辺のランチスポットは県道50号沿いがメインでしょうか。
ここを逃すと店舗がぐっと減ってしまいそう。
県道50号は交通量が激しく、これまでののんびりモードからのギャップが慣れません。

徳次郎食堂
180416u.jpg


ガッツリ系の食堂です。

日替わり定食をチョイス。
本日は、チキンカツ・豚焼き肉・冷ややっこのセットでした。
180416w.jpg


そして、この店はご飯の盛りが
180416v.jpg


おかずが濃い味でご飯が進む君なので、普通盛りでも勢いで食べられちゃいそうですが、満腹度120%を超えると思われ。
午後からの行程を考えれば半ライスにしておいて正解でした。

さて、お腹も満たされたので出発進行。
と走りだそうとしたその時に違和感。

ん??

よくみると、後輪にかけていたワイヤー鍵を外し忘れてスプロケットに巻き付いているではありませんか。
走り出す前に、サイコン(2つ)をセットしたりアクションカメラをチェックしたりしていてうっかり鍵のことは忘れていました。

ゆっくりちょこっとしか進んでいなかったので、そんなに深く絡まっていないようです。ぶっちょさんに手伝ってもらいながらなんとかなんとかワイヤーを外すことに成功。
その時、ぶっちょさんに薄手のゴム手袋をサッと出してもらえて手の汚れも最小限に抑えられました。
ランドヌールのぶっちょさんは流石です。頼れる兄貴ですね。私の方が年齢は上ですが。。。

気分を変えて、リスタート。
県道50号をさらに進むと、常陸国 出雲大社へ。
180416x.jpg

180416y.jpg


出雲大社なので、参拝は「二礼四拍手一礼」です。

ルートへ戻ります。
県道64号からフルーツラインへ。

180416z.jpg


パラグライダーがふんわり浮かんでいました。

裏不動から不動峠を登ります
180416z2.jpg


ときより10%ほどのきつい区間もあります。
路面も荒れているので、走りやすくはないですね。

180416z3.jpg


不動峠
180416z4.jpg


大池方面へ下ります。
ロードバイクで登ってくる人を何人かとすれ違います。

景色が開ける場所にて
180416z5.jpg


降った先には、平沢官衙遺跡
180416z6.jpg

簡単の言えば、昔の役所跡。

ここからりんりんロードに戻り虫掛休憩所まで戻りました。
帰りのりんりんロードは向かい風が厳しかったです。

本日の走行は、94km。
180416a.jpg


一日中、筑波山を眺めながらのライドでした。
のどかな風景のなか、ほぼ平坦で平和なサイクリングでありました。
多少のトラブルもありましたが。。。

自転車を車に乗せてから、ひとっ風呂浴びて帰宅しました
180416z7.jpg


お付き合いいただいたぶっちょさん、ありがとうございました。




ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

No title

平坦中心のサイクリングロード、
ぐりさんには珍しいですね(^^♪
筑波山付近は景色良く、
走りやすいようで、良いですね~(^^♪

Re: No title


Kuro さん、こんにちは。
サイクリングロードは走りにやすいですが、単調で飽きやすいというデメリットも。
このコースはサイクリングロードだけじゃないので、楽しいかもです。