FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO 16年8月GIANT TCR ADVANCED PRO TEAM も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2018.01
07
Category : ローラー
実際に、zwiftを始めるまでの経緯とやってみた雑感をまとめてみます。


まず、ローラー台を「ELITE QUBO Digital Smart B+」と決めました。

ちょっと悩んだのは、どこで買うかです。

アマゾン 4,1999円
wiggle 3,5000円

上記価格は、私が購入しようとしていた時のものです。
価格は変動します。

スマートローラーは、精密機械なので初期不良のリスクをとって、アマゾンから注文しました。
wiggleは、商品代金の他に関税2000円かかるという情報もあったので、価格差はほとんどないですし。

注文したのが昼12時頃だったのですが、翌々日には我が家にご到着。
しかし、同時にポチッたガーミンのドングルがなかなか着ません。
ドングルがないとなにもできないので、待ちぼうけであります。

ELITE QUBO Digital Smart B+
Z1.jpg

z2.jpg


セッティング
z3.jpg


日本語の説明書が付いていたので、組み立てもスムーズにできました。

早速、乗ってみようか。
と思ったのですが、スマートローラーはそれを動かすアプリがないと負荷などの変更ができないよう。

私はzwiftをやりたいがためにこのローラーを買ったので、他のアプリをいれるのが面倒で、ドングルが来るのを待ちました。

というわけで、我が家の自転車部屋には、

3本ローラーと
z4.jpg


ランニングマシーン
z5.jpg


がすでに鎮座しておりますので、もうここはミニスポーツジムと呼んでいい状態です。



ローラー台到着から3日後、やっとドングルが到着。
皆さん、ヤフオクで売っているガーミン製じゃないものを使っているみたいで、そっちらか注文すれば早かったのかも。

z6.jpg


物凄くちっちゃい。

これをPCのUSBに差し込めばいいのですが、PCとローラー台の距離が離れているとデータの受信に不具合が生じる場合があるとのことなので、USB延長ケーブルも用意しておきましたよ。

z7.jpg


機材も揃ったので、いざzwift。

スマートローラーの電源をONして、USB延長コードに装着したドングルをローラ台の近くに置きます。

ドングルをPCに差し込むと、なにか画面上で作業が始まるのかと思っていたのですが、なんの変化も無し。
故障か?と疑いましたが、これで正解。ただ差し込むだけでOKです。

PC画面のzwiftアイコンをクリックして起動させます。

ログインが終わると、「デバイスの接続」という画面がでます。

デバイスを認識すると表示が青く変化するのですが、なかなか変わりません。
「検索」というボタンがあるのでクリックすると、いくつか候補が出てきました。

ネットで事前に調べていた記事には「あなたのトレーナーは?」という選択肢があるようなことが書いてあったのですが、そういうものはなく。
なにやら候補の中に「FEC」というのがあって、ローラー台の箱にも「FEC」というシール貼ってあったので「これか?」とそれを選択するとデバイスとして認識してくれました。

あとは「ライド」ボタンをクリックするだけです。

実際にローラー台を漕げば、画面上の自分のアバターも動き出します。
z8.jpg

画面の右上に斜度の表示があって、坂がきつくなるとローラーの負荷がかかってペダルが重くなります。
斜度がマイナスになると、下り坂というわけで負荷が緩くなります。
これは実走のようでなかなか楽しいです。
画面を見ながら「あのカーブを曲がればピークか?」とかいつも坂を登っている感じと同じです。
ピークまで登ると下りがきて、脚を緩めます。

これは負荷が自動でかかるスマートローラーゆえのことで、自動負荷がかからないローラーの人は一定の力で漕いでいるのだと思われます。
なので、往々にして私は降りになると抜かされます。逆に登りになれば急にペダルが重くなるので、がんばって漕ぐので先を行く人を抜かして行きます。
スマートローラーはパワーが多めに表示されるみたいなので、抜かすことができるのでしょうけど。

また画面上にはたくさんのアバターが走っていて、これがみんな世界中で実際にローラーを回している人たちなんだ思うと連帯感とライバル心が芽生えます。
抜かされたりすると、むきになって抜き返したりして。

zwiftが楽しくなる仕掛けは、美しい風景の中を走るという臨場感もあります。
雨が降ったり、溶岩の脇を走ったりとなかなか普段は味わえない体験もできます。
z13.jpg


3本ローラーでは、心拍100~120で漕いでいたのが、zwiftでは140~160で汗びっしょりです。
zwiftの後に負荷なしで3本ローラーに乗ると、まるで散歩をしているような穏やかさです。


zwiftは7日間無料で体験できます。
この7日というのが、アプリをインストールした日からなのか、実際に走ってからなのか疑問でしたが、走ってから7日ということのようです。

また、7日を過ぎても50km?100km?だか走れるので、私は7日過ぎても走れました。

ただし制限が近づくとこんなメッセージが
z11.jpg


フリートライアルが終わるとこんな画面に
z14.jpg


私は迷わず課金しました。
まだグループライドやレース、FTPトレーニングなどしていませんが、これから挑戦してゆきたいと思います。

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

No title

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
昨年末からSTRAVAにちらほらとzwiftの走行記録がアップされていたので、ぐりさんも始めたのかと思ってました。
今は自転車に乗れない時期なので、自分もちょっと興味が湧いてます。単にローラーを回すだけでなくいろいろと楽しめそうですね。ちょうど今は自転車に乗れずに脚が相当に鈍っているので、脚力維持には良さそうかな、なんて思ってます。寒くても関係ないですしね。
スマートローラー、ポチってしまいそうです。(^_^;)

Re: No title


nobsun3さん

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

nobsun3さんの場合、固定ローラーをお持ちなので、Ant+ドングルを用意するだけでzwift できるのでは。
初期投資が低いので、お試しされることをお薦めいたします。
結構キツイので、トレーニングにはなりますよ(((^^;)

No title

今年もよろしくお願いいたします(^^♪

って言ってる場合じゃないですね(^^♪

スマートローラー・・・?
なんじゃこれ?

結構楽しそうじゃん!

以上、今年も楽しんで拝見いたします<m(__)m>

Re: No title


Kuroさん、明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

スマートローラー、ほぼzwift やるためのローラー台ですかね。
今のところ飽きずにやってます(((^^;)