FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO 16年8月GIANT TCR ADVANCED PRO TEAM も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2017.12
19
今年の走り納めとなる休日。
一年を締めくくる意味でもちょっとまとまった距離を走ろうかなとか。

とりあえず5時には起きて6時頃出発しようと思ったのですが、この時期のサイクリストには自転車で走る前にいくつもの峠が待ち受けているのです。
まず5時に目が覚めますが、お布団から抜け出せません。これが冬場のサイクリストにとってもっとも厳しい「お布団峠」です。

言い表せないほどの葛藤の末、寝床から抜け出したのが5時半。
次にはだかるは「お着替え峠」です。

起きたはいいけど、サイクルジャージに着替えて寒空の元「わざわざ自転車なんかに乗らなくてもいいんじゃない」っていう気持ちが心の底から湧き上がるのです。
このままソファーに寝転がってTVでも見ながらヌクヌク・・・なんていう誘惑を振り払い出発したのは6時半でした。
走り出して10分もしないうちに寒さは忘れ、30分もペダルを漕げば「やっぱり自転車は気持ちいいなあ」となるんだから自転車乗りは単細胞です。

いつもの農免道路から養老川CRへ。

久しぶりのサンセットライド
171218c.jpg


上総牛久から上総川間を経て上総久保で高滝湖へ。

朝靄が立ち込める田園をゆきます
171218d.jpg


高滝湖からは千葉県射撃場を登って降って県道173号へ。

月出の山岳ポイント
171218e.jpg

ここからは幾つかのトンネルをくぐって清澄養老ラインへ。
清澄養老ラインと交差する細い道へと進んでゆくと田淵会館があります。

この田淵会館は今話題沸騰中の「チバニアン」への入口となっています。
171218f.jpg

171218g.jpg

ここから先は車両通行止めです
171218h.jpg

写真では見づらいですが「地球磁場逆転期の地層 露頭まで500m このさき車では入れません こちらに車をとめてください(長靴必要)」と記されています。
途中までは自転車でも行けますが、未舗装のアップダウンが現れますので「自転車でチバニアンに行ってみよう」なんていうことはちょっと無理っぽいです。

資料ももらえます
171218i.jpg

ここからUターンして清澄養老ラインに戻り、県道32号月崎方面へとハンドルを切ります。

月崎駅
171218j.jpg

アートミックスでつくられた「もりらじお」
171218k.jpg

171218l.jpg


電車でチバニアンに行く場合の下車駅です。
土日は田淵会館までシャトルバスが出ているようです。(期間限定なので行かれる方は要確認)

県道32号で久留里方面へ。
緩く登りながら大福山へと続く林道の入口を通り過ぎると降りに転じます。

久留里に到着
171218m.jpg

セブンイレブンでカップ味噌汁を買って、持参したおにぎりを補給。

県道93号へ。
ここからも緩く登って行きます。
房総の坂はやさしく登ってゆくので、ゆっくり走れば足つきとか無縁です。
交通量も極端に少ないので自転車天国。

房総スカイラインを通って、鹿野山・秋元口までやってきました。
171218n.jpg


久しぶりのここから鹿野山クライムです。
いきなり序盤から斜度がきついですが、途中何箇所か平坦区間があわられるので、個人的には更和から登る方がきついと感じています。

それでもやっぱりヒーヒーいいながら、九十九谷へ。
171218o.jpg


神野寺
171218q.jpg


神野寺の向かいに新しく物産店がオープンしていましたよ
171218p.jpg


マザー牧場
171218r.jpg


更和へ降ります。
海方面へ出て国道127号を南下。

保田まで来たので、水仙ロードはどんな具合か偵察してきました。

3,4分咲きといったところでしょうか。
171218s.jpg

171218u.jpg

171218t.jpg


国道の沿道にも水仙が咲いていて、そちらは満開っぽいのに水仙ロードの開花状況はいつも遅い気がするのですが気のせいなのでしょうか?

国道に戻ってさらに南下します。
ランチは三芳のビンゴバーガーと予定していたのですが、すでにお腹がペコリンこです。

三芳に着く前に、富浦でイカメンチを補給すればいいかなんて考えながら走っていましたが、富浦にたどり着くのすら待てません。
勝山で前から気になっていたお店が開いていたので、立ち寄ってしまいました。

寿司 惣四郎
171218v.jpg


ここは地魚の握りが食べられるお店です。
他ではなかなか食べられないネタをいただけます。
大将がネタの名前をメモしてくれます。

171218w.jpg

味噌汁と
171218x.jpg

なめこ蕎麦
171218y.jpg


デザートがついて、1250円はコスパ最高ではないでしょうか。
とにかく魚の身がしまっていて、魚好きには是非ともお勧めしたいです。
寿司はお上品なサイズなので、別にしめさばやカワハギの握りを頼んでもいいかも。

お腹も満たされて、さて後半戦。
と走りだそうと店をでると、それまでなかった風が吹いています。
しかも何気に向かい風。

スピードが出ないですが、淡々と進むのみ。
富浦まできたので、お寿司食べたばかりだけど、釜新でイカメンチをいただきます。やっぱりおいしい。

171218z.jpg

ビュースポット・原岡桟橋で小休止
171218z2.jpg

那古船形を過ぎて、県道296号へ。
進路を東に向けたので、追い風になり走りやすくなります。

県道296号は冬枯れた田んぼを縫うように走る田舎道。
お気に入りの道で、和田まで。

道の駅・和田浦WAO
171218z3.jpg

はちみつソフトをいただきます。なんか前よりはちみつ感薄れた??
171218z4.jpg

鴨川まで海沿いのアップダウンを進みます。
海がキラキラと美しい。

鴨川から県道24号・鴨川有料道路へ。
ここも緩く登って、料金は軽車両等20円也。

171218z5.jpg

冬の陽は短いので、3時近くなると夕方の雰囲気が濃くなってきます。
暗くなる前にお家に帰りたいので、ペダルを漕ぐ力も入りますが、今回は心拍管理をしないで走ってしまったのでちょいバテ気味です。

朝も通った久留里を通過
171218z6.jpg

ドイツ村のイルミメーションはまた薄明るくてはっきりみれませんでした。

今日一日富士山は姿を現してくれませんでしたが、最後の最後にシルエットを拝めました。
171218z7.jpg

本日の走行は198km。

171218a.jpg

171218b.jpg


今年の走り納めとなるライドでした。
この時期としては、距離も走れて天候にもまずまず恵まれたのでよしとしましょう。

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

No title

お疲れ様でした~(^^♪

チョイっと、198kmですか・・・(-_-;)

千葉、房総も、良い場所が沢山あるので、
楽しめますよね(^^♪

そんな、再確認をさせて頂いたブログでした~(^^♪

ありがとうございます!

Re: No title


Kuro さん、こんにちは。
ちょいとじゃないですよ(((^^;)かなりヘロヘロになりました(´・(ェ)・`)
房総半島は見所たくさんですね(^^)d