FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO 16年8月GIANT TCR ADVANCED PRO TEAM も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2017.11
23
かねてから「自転車で600km走る」という目標をもっていました。
なぜ600kmなのかといえば、スタンダードなブルぺにおいての最長距離だからです。
600km走れてはじめてロングライダーといえるのではないかという思いが自分の中にありました。

去年の3月に、自走で伊豆イチをしてみようという計画もそれをにらんだものでした。

結果は失敗。

失敗の原因。
・予想していたより、坂で時間をロスして行程がずれこんだ
・途中でチェーンの油が切れて1時間ロスした
・真っ暗な長い林道で土砂降りになりメンタルが切れた

今回は、前回のリベンジ。

往路は、千葉の自宅→日本橋→横浜→小田原→下田→松崎<R136>→仁科峠<K59>→西伊豆スライライン→戸田峠→真城峠→沼津<K17>
走行距離 353km
171120a.jpg

沼津のスーパー銭湯で仮眠して午前0時にはスタート

復路は、沼津→熱海<K11・鷹ノ巣山トンネル経由>→小田原→城ヶ島→久里浜→金谷<フェリー>
久里浜までの走行距離 135km
171120b.jpg

金谷からは、体力次第でルートを決めようと。

これで600kmは越えるだろうという目算でした。

タイトルからしてバレバレなので、初めに記しておきますが、今回も失敗でございます。

結論はでているので、ここでブログの記事を終わりにしても良いのですが、自分のふがいなさをインターネット上で世界中に公開し今後の己に慢心しないよう記録しておく所存です。

ロングライドに出る数日前には、エネループの充電作業が始まります。
夜間ライドで必要なライトは一晩で電池を消耗してしまうからです。
今回は夜間走行を2回予定しているので、予備用のエネループと100円均一で一晩分に足りる電池を用意しました。
しかし、このことが後に思わぬ事態を引き起こすとはまた気づいていませんでした・・・。

前回の失敗を踏まえて、出発時間を早めにすることとします。
なるべく早い時間に仁科峠を登ってしまいたいからです。
夕景の西伊豆スカイラインがみれれば最高なのですが。

そんなわけで、いつもロングライドに出かけるときはすこし仮眠をとってからの午前0時スタートなところを、仕事が終わってすぐの午後8時スタートとしました。
途中、24時間営業のファミレスをリサーチしていて、そこで仮眠する予定です。
仮眠をしてしまえば結局同じではありますが、2時間くらいは貯金できるのではないかという算段です。

8時に出発予定が、なんだかんだで8時20分になってしまいました。
この日は、気温がさがり真冬並みになるとの予報だったので、完全防寒モード。
冬服を着込むのはなかなか時間がかかるんですよね。

ちなみに装備は、

<上半身> 
ニットのフェイスマスク 
ファイントラック パワーメッシュ
アンダーワーマー メタルコールドギア
パールイズミ ビブ
ゴールドウイン 5C対応ジャージ
モンベル ストームクルーザー
(モンベル 小さく畳めるウインドブレーカー)持参

<下半身>
パールイズミ 0C対応 ビブタイツ
モンベル サイクルニッカ

<手>
モンベル メリノウール インナーグローブ
使い捨てビニール手袋
マビック 冬用グローブ

<足>
メリノウールソックス
シマノ シューズカバー

これだけ着込んだので寒さは感じませんでしたが、暑くもなかったのでちょうどよかったのかもしれません。
ウインドブレーカー代わりに、モンベルのレインジャケットを選んだのは万が一の雨に備えて。
サイクルニッカは防寒というより、そのポケットの収納力のためだけに履いてゆきました。

時間も早いので人も車も多いです。
まずは千葉まで出てから、幕張海岸へ。

幕張 21:20
171120c.jpg


ここでサイコンの距離を確認してみたら「173km」と。
まだ20kmほどしか走っていないはずなのに・・・。

せっかくのロングライドなのに、距離が正確でないのはテンションがた落ちです。
この地点でサイコンをリセットしてここからスタートということに設定しなおしました。

国道357号は相変わらず大型トラックが多いので、早めに県道にエスケープ。
京葉道路・原木ICから行徳橋へ向かいます。

行徳橋 22:20
171120d.jpg


行徳橋は江戸川を渡るので、そこは東京都だと思っていましたが、まだ千葉県内だったんですね。
ここで持参したおにぎりを補給。

今井橋を渡って、本当に東京都にIN 22:40
171120e.jpg


ここで、人生初の職質を受けます。
今まで幾度となく真夜中に自転車で走ってきましたが、警察官からの職務質問は受けたことがありませんでした。
警察官と会わなかったということではなく、警察官と会ってもスルーされていました。
ママチャリに乗った人がつかまっている場面は何度もみましたけれど。

たまたまその時は、今井橋の歩道を走っていたからでしょう。
警察官が通る自転車を全員止めている感じでした。

まずはお決まりであろう「防犯登録証をみせて」とのこと。
確かどこかに張ってあったと思ったのですが、なかなか見つからないまま、「どちらまで行かれるのですか?」と質問を受けます。
サイクリングで伊豆までと答えると、「伊豆ですか・・・」と言葉を詰まらせる警官。
ハンドルのeTrex30をみて「ナビついてるんだ。。。」
変わった人だけど不審者ではないと判断されたのか、行ってよしということになり「お気をつけて」という言葉をあとに走り出します。

この日は、やたら警官が夜の街にいて職務質問したり、5,6人でパトロールしたりという姿が目に付きました。
東京都から出る六郷橋でも同じように職質待機の警官がいましたが、その時は車道を走っていたのでそのまま通過しました。
県境の橋にそれぞれ待機しているのでしょうか??

スカイツリーがくっきりみえるので雨の心配はいらなそう
171120f.jpg


意味は無いけど日本橋へ 23:30
171120g.jpg


ここから国道15号をひたすら走ります。
途中、クロモリビアンキに乗った私服ノーヘルフラペ男と軽くバトル。
きゃつもそれなりのスピードを出しているのですが、やっぱり抜いちゃいます。
しかし赤信号でも無視できる交差点なら私の左からノーブレーキで抜いてゆきます。信号が変わると私も追いついてまた並んだり。
そんなことをしていると、ペースが乱れて体力を無駄に消費することになってしまいます。
まだ序盤も序盤なので、先に行かせてマイペースでゆくことにします。

横浜に近くなってきて、そろそろ国道15号から国道1号に乗り換えです。
ふとeTrexを見ると、画面が消えています。
あれ?と思って、スイッチをON。
普通に画面がでますが、しばらくするとまた電源が落ちてしまいました。

なんで??
再度、電源を入れてバッテリー容量を確認しますと、インジゲーターには余裕があるようです。
それなのに、また画面が暗くなります。

なんで???
でも、今回のルートはそれほど複雑ではありません。
ナビなくても行けるんじゃないかな。

そう思っていた矢先「国道1号右折」の標識がでました。
確かまだ曲がるタイミングは先だと思うのですが、標識がそう言うんならと右折。

どうも道が違う雰囲気プンプン感じます。
これは方向音痴の特性です。
「ルートは単純だから、ナビなんていらない」と言った舌の根も乾かぬうちにこの有様です。

ウーーン、困った。
途中で止まってスマホで確認しますと、やっぱりもっと先で曲がるのが正しいみたいです。
こんなんじゃ、思いやられるわと途方に暮れます。
私にとって、eTrexはサイクリングの生命維持装置だったのです。

動かないeTrexを眺めながら「もしかしてこれってバッテリー切れではないのか?」
試しに予備でもってきたエネループに交換してみますと、まったく問題なく蘇生するではありませんか。
eTrexは公称25時間もつといわれています。これまで私が使ってきた感覚では、バックライトをつけていても10時間はもつと感じていました。
しかし、今回は5時間弱。

この電池は某100円均一店で買ったものです。
皆さんがすぐに思い浮かべる大手100均ではなく、関東地区ではあまり展開していない店なのです。
ご丁寧にもその電池には「日本製」とプリントされていて、しかも大手100均が5本で100円のところ、この店では4本で100円だったりします。
教訓として、この店で電池は買わないことにしました。
ちなみに大手100均の電池は過去に使っていましたが、そちらはなんの問題もなく使用できたことは記しておきます。

eTrexも復活して、国道1号へ。
戸塚でリサーチしておいた24時間営業のファミレスで補給・仮眠をする予定だったのですが、まったく眠くはありません。
なぜ戸塚で仮眠かといえば、ここが100km地点だからなのです。
しかし、眠くはないし元気だし寒くない。
私がナイトライドで眠くなる時間帯は午前4時~5時なので、その時間帯に仮眠する方が良いのではないか?
またその時間が一番気温が下がるので、なおさら好都合かと。
というより、そのファミレスを通り過ぎて戸塚駅まで来ちゃったというのもあるのですが・・・。

となると、小田原辺りまで進めそうです。
戸塚駅で、小田原周辺で24時間営業のファミレスをリサーチして出発します。

藤沢バイパス出口交差点から、県道30号へ。
そして国道134号に入ります。
波のはじける音を聞きながら、ペダルを漕いてゆくのです。

この辺りからちょっと疲れてきました。
予定している酒匂川手前のデニースまでが遠かったです。

4時過ぎデニーズに到着。
がっつりハンバーグ、ご飯大盛り。

171120h.jpg


サクット平らげて、仮眠に入ります。

が・・・

なかなか眠れません。
テーブルに突っ伏して寝ようとしますが、腕がしびれたり体勢をかえると脚がしびれたり。
もぞもぞするばかりで、時間が過ぎてゆくのです。
それでも気づいたら6時を過ぎていたので、2時間弱はウトウトできたようです。
眠気はなくスッキリした気分です。


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

Comment

非公開コメント