FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO 16年8月GIANT TCR ADVANCED PRO TEAM も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2017.09
22
KIKUさんから「富士林道が楽しい」と教えてもらって、いつか行きたいなと思っていました。
行くなら天気が良い日に、富士山をドーンと眺めたいものです。

天気予報が晴れマークで並んだ休日にいざ出撃。
自転車車載した車で向かう高速道路上では、くっきりきれいな富士山が姿をみせていて期待度UPUP。

7時半、デポ地とさせてただいた富士北嶺公園に到着。
170919c.jpg

しかし雲が広がり富士山の姿は拝めませんでした。
ちょっと肌寒さを感じるくらいの気温です。

雲が出ていますが、雨が降るような気配はなく、雲の切れ目から薄日もさしてきます。
これから天候が回復することを祈りつつ出発します。

公園を出て、まずは県道701号へ。
なぜかスピードが出なくて、おかしいなと思い斜度を確認すると5%。
見た感じはほぼ平坦に見えたので、これが富士山マジックでしょうか。
林道までのこの県道が意外にきつかったです。

中の茶屋まできました
170919d.jpg


ガーミンにあらかじめ入れておいたルート(KIKUさんのルートラボデータを拝借)では、ここを直進なのですが・・・。

道がありません。まさかこの砂利道ではないはず。
170919e.jpg


左には舗装された道があります
170919g.jpg


林道 滝沢線
170919f.jpg


選択肢はひとつしかありませんから、ここを登ってゆきます。
ガーミンによれば、この先からも本来の道にゆける脇道があります。

わりときつい坂をひたすら登ります。
ガーミンの地図上では、どんどん正式ルートから外れてゆきます。
やっと正式ルートに至る脇道までやってきました。
しかし、そこは獣道のような林道でした。
170919h.jpg


さすがにここは通れません。一旦、中の茶屋まで戻ります。

もちろん中の茶屋まで戻っても状況は同じ。
もしかしてこの砂利道なのかも?と自転車を押して進んでみます。

すると茶屋があって、なかに人の気配が。
170919i.jpg


ご主人と思われる方がいらして、富士林道のことをきいてみるとこの先を行って右とのこと。
それはガーミンのデータ通りです。

ずっと砂利道ですか?と尋ねると「ここだけちょっとで、あとは舗装」と教えていただきました。
なんとも砂利道の先に舗装路があるとは。

この先に舗装路があるらしい
170919j.jpg


砂利道区間は30mくらいでしょうか。
その先は、確かに舗装路ですがかなり荒れたというかボロボロで苔むしています。
170919k.jpg


それでも自転車に乗ることができるので、ふらつきながらもゆっくり走ってゆきます。
道はどんどん斜度を増してゆきます。
相変わらずの悪路なので、路面を注意深く穴や苔をさけてゆきます。
なにげに10%くらいの坂になっているので、漕ぐだけで必死です。

ふとガーミンに目を落とすと、ルートから外れているではありませんか。
右に曲がるタイミングを逃していました。

ガタガタ道を下ります。
ガーミンを見ながら曲がるポイントまでゆくと、道しるべがあってそこに注目していたので道を見落としてしまったようです。

こんな道なので、なおさら見落としがち
170919l.jpg


ここを曲がると、やっとまともな舗装路が現れました
170919n.jpg


林道 富士線
170919m.jpg


ゆるく登ってゆきます。
しばらく行くとスバルラインと並走。
170919o.jpg


下りながらスバルラインと交差します
170919p.jpg


ここからは富士山の絶景を期待しながら走りますが、雲に覆われてまったくその姿は見えませんでした。
普通に林道をサイクリングしているいつものパターンです。

天気が良ければ、ここから富士山がドーンと見えるのかなあ??
170919q.jpg


だいたい4~7%くらいの坂を登ってゆきます。
ときより路駐している車があったり、むこうからやってくる車と遭遇したりします。

地味にまったり進んでゆくとちらっと山らしきものが
170919r.jpg


これって富士山ですよねえ。

徐々に標高をあげてゆきます。
空が青くなってゆき、日の光が強くなってきます。

はやくも紅葉がはじまっていました
170919s.jpg


ちょっと開けた場所に出たときついに富士山がその姿を現してくれました
170919t.jpg


下界が見渡せる景色を眺めていると、雲が帯のように連なっています。
これがあるために下から見ると富士山がみえないのですね。
その雲の帯をぬけたから富士山が見えてきたというわけです。
170919u.jpg


さらに標高をあげてゆくと、きれいな富士山が拝めました
170919v.jpg


この雲が下界からの富士山を隠していたのですね
170919w.jpg


ところでこの植物
170919z3.jpg


雑草のようにあちこちでみかけましたが「フジアザミ」という富士山周辺で咲く日本固有種だそうです。

先に進みます。

170919x.jpg


ここがピーク
170919y.jpg


標高は1832m(ガーミンによる)
170919z2.jpg


ここから一気に下ります。
下ってゆくとまた雲の中に入ったのか富士山の姿はそのあと見ることはできませんでした。
路面はあまりよろしくなし、グレーチングで自転車が跳ねるので注意が必要です。
狭い林道ですが、自衛隊の幅広トラックが通りますのでやっぱりご用心。

林道の終点
170919z6.jpg

170919z5.jpg


スキー場の入り口?
170919z7.jpg


ここを下って国道139号にでます。
そろそろお昼を食べたいところ。
やぱりここへ来たら吉田うどんがいいなあ。

国道を走っていたらうどん屋さんの看板を発見して左折します。
どんどん下って行って店に着くと「本日定休日」の看板が・・・。

これを登り返すのがいやなので、スマホで検索して別の店に。

小池うどん
170919z8.jpg


定番の肉うどん(大盛)
170919z9.jpg


おいしくいただきました。
吉田うどんはこちらに来た時にしか食べられないので。

ここから御坂峠へ。
河口湖大橋を渡ります。

170919z10.jpg


河口湖
170919z11.jpg


国道137号 御坂みち
170919z12.jpg


国道を走っているとトンネルの手前でなぜかガーミンの地図が細い道へと案内します。
なぜだかわからないけれど(自分でルートを作ったのですが)素直にしたがいますと、河口浅間神社の前を通りました。

せっかくなのでお参りしてゆきます。

河口浅間神社
170919z13.jpg

170919z14.jpg

170919z15.jpg

参拝を済ませて、ふたたびサドルの上へ。

結局、また国道に戻されて新御坂トンネルの手前で旧道に入ります。
170919z16.jpg

斜度は大体5%くらいがずっと続く感じです。
170919z17.jpg


えっほえっほとのんびり登ります
170919z18.jpg


すれ違う人もなく車に2回ほど抜かされただけ。
静かな林道です。

峠には天下茶屋
170919z19.jpg


天下茶屋は、太宰治の「富嶽百景」の舞台になった場所です。

御坂峠からみる富士は美しいと聞いてきたのですが、今回はその姿は見れませんでした
170919z20.jpg


御坂隧道
170919z21.jpg


照明はありますが、暗い隧道を通り抜けます。
峠を下って、再び国道137号にはいります。

ここから長い長い下り坂。
甲府盆地が見下ろせる気持ちが良い道です。
これを登るのはぞっとしますが・・・。

170919z22.jpg

170919z23.jpg


下るにつれて、気温が上がってゆくのが体感できます。

国道20号までずっと下って、甲府方面へハンドルを向けます。
国道20号は、交通量も多く怖いので県道314号で国道411号にスイッチ。

笛吹橋
170919z24.jpg


笛吹川
170919z25.jpg


甲府までやってきました
170919z26.jpg


甲府駅
170919z27.jpg


武田神社へ
170919z28.jpg


ここで車できているぐらと合流。

本日の走行は、93km。

170919a.jpg

170919b.jpg


ところでぐらとは別行動でした。

ぐらはぐらで、

忍野八海へ行ったり
170919z29.jpg


北口本宮富士浅間神社へ行ったり
170919z32.jpg


吉田うどんを食べたり
170919z31.jpg


かき氷を食べたり
170919z30.jpg


満喫したようです。

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

こんにちは

なんて便利な車載輪行システムなんだ!!
車が移動してくれるなんて最高じゃないですか(笑)
林道富士線は雲でちょっと残念でしたね^^
でも僕はあの道が大好きですw
賑やかな富士山で唯一静かに登れるコースはあそこだけですからね!
甲府盆地でダウンヒル中の気温の変わり目は気持ち悪くなかったですか?

Re: こんにちは

KIKUさん、こんにちは。

天気のよい日に行ったのですが、天気のよさと富士山が見えるかは別問題なんですよねf(^_^)
プライベート空間で富士山を堪能できました(^-^)
甲府までのダウンヒル、最高に気持ち良かったです( ̄▽ ̄)ゞ
配車システム便利でしょ(^^)d

No title

お疲れ様でした~(^^♪

富士山の林道ですか!
雰囲気ありますね(^^♪

GPSがないと、ちょいと無理ですね。
しかも、単独走は勇気が必要なようですね。

忍野八海、若いころ行ったな・・・懐かしい。

うどんは、興味津々です(^^♪

Re: No title


Kuro さん、こんにちは。

GPSは必須かもです。
GPS あっても迷う人がいますけど(((^^;)

吉田うどん、こっちでなかなかないので、あちらに行ったときはなるべく食べてます(^-^)

GPS無視でミステリーはさすがです!
KIKUさんにとってはちょいダートは完全舗装扱いなのもさすが!?
私が(普通の)富士一した時は、富士山は全く見えませんでした。運ですよね>_<

Re: タイトルなし


ひろさん、こんにちは。
まさかあの先に舗装路があるとは思いもよらなかったです(((^^;)
富士山に行って富士山が見えないとテンション⤵⤵ですよね┐('~`;)┌
今回富士山の姿が見れて良かったです(^^)d