RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2017.06
01
Category : 自転車雑談
わけあってモンベル・コンパクトリンコウバッグを購入しました。

わけというのは、我が愛車にインストールされているリアディレイラーが「アルテ6800」でこの場合、エンド金具を使う縦型輪行袋ではワイヤーがエンド金具よりも長く、自転車が自立できないということになってしまいます。

170514.jpg


裏技としては、エンド金具に細工をしたりチェーンをゴムひもで引っ張ったりということをすればエンド金具よりワイヤーを短く出来るということです。

不器用な私は、ただでさえ輪行が苦手なのでそんなひと手間すら加えたくはありません。
なので、エンド金具をつかわない輪行袋である横置きタイプの「モンベル・コンパクトリンコウバッグ」をチョイスしました。

左から モンベル L100 ロード220
170601.jpg


モンベルの小ささが際立ちます。ジャージのうしろポケットでも全然いけそうです。
L100はエンド金具もこの袋に詰め込んでいるので、ちょっと重いしジャージのポケットではちときついか。
ロード220はジャージのポケットに入れてみようという気にもならない大きさですが、ボトルゲージには収まるので携帯性としては合格点だと。

実際に使ってみて。

エンド金具を使わないので、自転車をひっくりかえして前後輪を外しフレームに縛って、袋を上からバサッとかぶせたら袋の下のほうについてる小袋のなかの紐をひっぱるだけ。

さらに、私はホイールをフレームにすらつけずに、ホイールバッグにホイールを収納してしまうので、なお簡単。

170516z19.jpg


この紐を引っ張って、輪行袋の裾をすぼめるだけなので、自転車につけた小物が落ちてなくなる可能性あり。
170601a.jpg


輪行袋の収納袋が一体化しているので、なくす心配がないのはナイス
170601b.jpg


このような良いこととのトレードとして当然デメリットもありまして・・・

L100のサイズは「1,100×950×250」。これは「高さ×横幅×厚み」。
モンベルは「1000×1400」。これは「高さ×横幅」。

つまり、高さはL100の方が100mm高いが、横幅はモンベルの方が450mm広いということです。

これをたいした差が無いととらえるか、大きな差と見るか。

平日輪行族の私は、どんなに早くに家を出てもどこかのタイミングで通勤ラッシュに巻き込まれます。
っていうか、地元の駅を始発で乗ってもすでにそこそこ混んでいます。

輪行をする場合、自転車を置けるスペースは限られていて、運転席のすぐ後ろのスペースがもっとも適しているのですが、そこを好む一般乗客も多くいて場所の確保もなかなか厳しいものがあります。

そんなシビアな状況の中では、810mmという長さは大きな差になってきます。

新幹線の2列シートの後ろスペースだとちょっと通路にはみ出すということも、長距離輪行をする人には大きな問題になるかもしれません。

また、サドルとハンドルを地面に置くので、リアディレイラーは上空にあります。
しかも、それはエンド金具という保護ゲージにも囲まれていません。
自転車のデリケートゾーンであるリアディレイラーが薄い布越しに、丸腰で電車の乗せられているという状態は少なからず危機感を持ってしまいます。

一般乗客の方は、それとは知らずに電車のゆれなどによりそのデリケートゾーンにヒットしてきたりもします。
空いている電車ならいざしらず、満員電車においてはひやひやものです。

まあ、満員電車に自転車を持ち込むなっていう話なんですけど。

サドルとハンドルを下に地面に置くということは、チェーンが上に来るという必然。
となると、移動の時にチェーンの油が手や服につく可能性が高まります。
紐だけでなく、フレームを持って移動することが多い輪行です。そのリスクは上がります。
チェーンカバーをすればいいのでしょうが、ただでさえ荷物を減らしたい輪行ですので余計なものは持って行きたくないのです。

というわけで、メリットとデメリットがあるのは当然。何かをとれば何かを失う。

どちらに重きをおくかは、使う人によって大きく異なるので、この輪行袋が良いものか悪いものかも人それぞれです。

私にとっては、基本的に輪行はしたくない派なのでそれほど多用しないし、輪行袋に収納するのもへたなのでモンベルの手軽さは魅力的です。
保険で輪行袋を持っていくという場面がほとんどなので、携帯性が良いのもグッドですね。

ワイヤー問題があるので、なんやかんや言ってもこれしか選択肢がないのですけど。。。

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

No title

自分は輪行袋は横置派です。そもそもエンド金具を付けるのが面倒だし荷物を少しでも軽くしたい、ということからです。自分の場合は輪行しないとどこにも行けないので、輪行袋にはいろいろと悩みましたが、パッキングの手軽さで横置に落ち着いてます。
電車内では横置は場所を取るのですが、先頭車両の運転席の後ろの壁際に置いてその前に立って自転車を守ってます。新幹線では3人掛けの席の後ろに置くようにしてます。
最初の頃は横置でエンド金具をつけていざと言う時は縦置きに、ということもしてましたが、エンド金具も持ち歩かなくなりました。モンベルのコンパクトリンコウも持ってますが、やはり上から被せるので下から小物が落ちてしまうリスクもあって使ってません。今はTIOGAのホイールポケットがついてるタイプのものをメインで使ってます。ポケットがあるのでマジックテープ一本でタイヤとホイールを固定できて手軽にパッキングできるので気に入ってます。

Re: No title


nobsun3さん、こんにちは。

横置き派ですか。
電車のベストポジションが、平日ラッシュ時ではなかなかとれなかったりします(((^^;)
そもそもそういう時間帯での輪行自体がご法度なんですけどね(^_^;)

タイオガの良さそうですね。でももう輪行袋はいらないかなあf(^_^)

寸法に関して、単位がmmとcmでごっちゃになっちゃってますよ!
L100の長さは950mm、モンベルが140cm(=1400mm)で、モンベルが450mm長いってことですよね?!血液型A型ゆえ、そういう細かいところがすごく気になっちゃってすみません(笑)

場所をとる、RDが上側になるってところが、平日族のぐりさんにはマイナスポイントなんですね。私は休日族で、行きは朝早いこともあり電車は混雑しないのですが、帰りの総武線が結構混むんですよ。先頭なり最後尾車両は空いているんですが、クタクタに疲れてたり、乗り換えの時間があまり無いなどで、そこまで歩いていけないor 行く気になれないで、混雑車両に突入しがち(^^; だから横置きデメリットは私にも大きそう...エンド金具は面倒だけど、当分はL-100で頑張ります!

Re: タイトルなし


ヨタリさん、こんにちは。

生粋の文系人間なので、数字弱くてすみません(´・(ェ)・`)
先頭車両、最後尾車両ともに平日だと壁寄っ掛かり族に占拠されている場合が多いので、サイズは重要になります。
実際に比べると、L100が平均点高いかもです(^-^)

よたりさん細かい^^; ついでに縦横の少し下の文章もおかしいですよ(^^;; 810mm。

輪行悩ましいですね。在来線は縦の方が邪魔にならない感じがしますね。千葉は東京越えがあって帰りが混むのもちょっと面倒。ぐりさんなら走って帰れますね?!

Re: タイトルなし


ひろさん、こんにちは。
東京越え、なかなか厄介ですね(^_^;)
渋滞に巻き込まれるとちっとも進みませんから。
八王子辺りから輪行がよいのですが、電車も混んでいますからね┐('~`;)┌