RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2016.12
08
Category : 自転車雑談
なにやら見知らぬダンボールが我が家に届きました。

161207a.jpg


箱の中身は、panasonicのウェアラブルカメラ「HXA500」です。
161207b.jpg


これは、あわてんぼうのサンタクロースからのプレゼントでしょう。
ありがたく頂いておきましょう。

というわけはなく、アマゾンでポチりました。
その翌日にはもう届いているんだから、便利な世の中になりました。

そもそも、ウェアラブルカメラに興味をもったのは、YOUTUEで自転車のロングライドの様子がUPされているのを観てからです。
自分も記録として動画で残せれば面白そうだと思ったことと、走っていて良い景色の場所でいちいち止まって写真撮影するのが億劫に思うことがあること。
また、その億劫さでついついよい景色があっても通り過ぎてしまうこともあること。これらが解消されるのでは?と考えたのです。

実は前々からコンデジが欲しいなあと思っていたのです。
私が写真を撮るのはもっぱら自転車に乗って出かける時で、写真撮影はスマホで済ましています。

スマホだと日中昼間とか液晶がみえずらく、適当にそれらしいところでシャッターを押しています。
帰ってから写真をチェックすると、とんでもなく暗くなっていたりその逆だったりして使えないものも結構でてきたりします。
しかしスマホの他にコンデジを持って出るということは荷物が増えること。なんとなく今までスマホで甘んじていました。

コンデジを買うなら、むしろウェアラブルカメラの方が使えるのではないか?

そんなわけで、ウェアラブルカメラ熱が上昇。

初めはウェアラブルカメラがどんなものだかわからないし、動画編集とか面倒くさそうなのでゴミになってしまうともったいないから、お安いなんちゃって中華GOPROでいいかなんて思っていました。
YOUTUBEで中華GOPROのサンプル動画を見ていたら、ちょっと酔う動画が多くてやっぱりやめておこうかという気になってきます。

かといって5万も6万もする本格的なものはちょっと手を出す気にもならず、結局「SONY AS50」か「panasonic HXA500」に絞りこみました。
他にもRICOHやSHIMANO、GARMINなどありますが、それぞれ長所短所がありネットでの情報も少ないので敬遠しました。

結局panasonic HXA500を選んだのは、

・モニターがついている
・給電しながら撮影できる
・128GのSDカードが使えるらしい(メーカー非推奨)
・本体の防水機能がある

という理由です。

SONY AS50は、

・モニターは別売りリモコンを購入しないといけない(それだけ高額になる)
・本体に防水機能がなくハウジングに入れなければならない
・ハウジングに入れる前提で、給電しながら撮影するにはハウジングに穴を開ける加工が必要

というところがひっかかりました。

panasonic HXA500も給電しながら走るには、本体のUSB給電蓋をあけなくてはならず雨中での給電は難しいかと思いきや、防水トップチューブバックに本体を入れて運用すればいけそうだという情報を得たのが決め手でした。

panasonic HXA500は本体とカメラが分離しているのが特徴。
161207c.jpg


本体とカメラは有線で繋がっており、長さは70cm。
この70cmが微妙。

ハンドルにカメラ、トップチューブバックに本体だとケーブルあまりすぎ。
161207e.jpg


付属のヘッドマウントにカメラ、ジャージ後ろポケットだとケーブルばっちりフィットします。これなかなかいいかも。
161207f.jpg

ただしこの有線の長さが今後いろんな制約をされることになるかも。
この辺の運用は使い込んでゆきながら改善したいところです。

ちなみに、カメラをハンドルにマウントするのは、ジェントスを固定していたライトマウントがぴったりでした。
161207d.jpg


まだ外に出て撮影する機会がないのですが、とりあえず室内で実験。


今のところ、撮影が出来て編集が出来てYOUTUBEにアップすることができたので、よしとしておきましょう。

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

三本ローラーに乗る意味ないやんけっ
とツッコミ入れようとしたら、ちゃんとウェアラブル撮影もしたんですねw

Re: タイトルなし


ヨタリさん、こんにちは。
室内でテスト撮影自体に意味があるのか?
とりあえず取り付けできたよ的なご報告。

サンタさん来ましたか^^;
サイズ、値段共に技術進化を感じます。フレーム内蔵かアイウェア内蔵になる日も近い?(人間内蔵?)
自動ダイジェスト編集面白そうですね。オーバーナイトランはどこが編集されるんだろう〜

Re: タイトルなし


ひろさん、こんにちは。
もっと小さく、もっとバッテリーがもち、もっと装着性が良くなればいいのですが、この市場がどこまで需要があるかが問題ですね。
ダラダラとながれる動画は、観るのがつらくなるので、この手のものはどう編集するかが肝のように思いますが、そこまで手間と情熱を傾けられるかはなぞです(´Д`)

No title

こんばんは〜
いいなあ〜サンタさんからのプレゼント!
ウェアラブルカメラは同じく気になっているんですが、なかなか手が出ませんね。テスト動画もこれはこれで楽しめましたが、次回房総ライドでぜひ活用して動画アップしてください。楽しみです!

Re: No title


Tomyさん、こんにちは。
ウェアラブルカメラ、なかなか難しいですね(^-^;
先日のライドに投入しましたが、研究が必要です(´・(ェ)・`)