RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2016.09
28
Category : 自転車雑談
私のファーストマシンであったビアンキ・ニローネは、TCRの登場と伴にセカンドバイクとして余生を過ごすこととなりました。
今後は夕練・ローラー専用マシンとして働いてもらうつもりです。

ニローネに今までついていたホイールはRS80。
そこそこ軽量なホイールで乗り心地も良かったので、ぐらのジオス号に移植することにしました。
そしてジオス号についていたホイールをニローネに。
このホイールは、持つとずっしり重い鉄下駄です。

TCRがきてから、ポジション調整などしたかったのでローラーもTCRに乗っていたのですが、TCRのポジションも固まってきたので鉄下駄ニローネで夕練へ出かけてみました。
最近はTCRに乗っても特別軽いとも思わなくなってきているので、さぞや鈍重なミニタンクを引きずって走ることになるのやらと懸念していたのですが・・・。


意外や意外、なかなかどうして軽快に走るじゃないですか。

走り出しはやはりTCRと比べれば重いです。
しかしひと漕ぎ、ふた漕ぎすると、ヌーーーっというウエットな感じで進みます。
ある程度スピードにのれば慣性の法則でヌルーーっと進んでくれます。
ペダルを強く踏むと、グワン、グワンと加速してゆきます。

それに対してTCRは、走り出しから軽くパリッと乾いた乗り味でペダルを回した分だけフワッと舞う感じ。
脚を止めればスピードも落ちる・・感覚。実際にはそんなにスピードは落ちていないのでしょうが、そんな感覚がニローネより強いです。

身体になじんだニローネに乗っていると、人馬一体感を感じられて自転車に乗っていることが楽しくなります。
ただしサイコンをみればTCRよりスピードが出ていないことに気づきます。
というか、TCRの方がしらないうちにスピードが出ているという方が合っているといえるでしょうか。
細かいところは違ってもおおまかTCRもニローネと同じような感じで乗っています。乗車感覚はそれほど違いません。
だからサイコンを見なければどちらも同じようなスピード感で走っている気になります。

しかし、TCRの方が確実には時速2,3kmは速く走れているでしょう。
ニローネの場合、私の脚では時速35kmを出すのはかなりしんどいです。TCRではニローネであまりみないスピードで走っていることが多々あります。
TCRの方が速い理由が、車体の軽さなの?ホイールのリム高か?セミコンパクトクランクか?たぶんそれすべてが関連しているのでしょうけれど。

坂になるとその差はさらに開いてゆきます。
坂を登る苦しさは同じでも、車体の重さを感じざるを得ないニローネは如実にスピードに反映されます。
坂に関しては軽さは正義。ヒルクライマーが100g1万円ともいえる減量パーツもせっせとつぎこむ気持ちもわからなくはないですね。

思いのほか鉄下駄を履いたニローネは快適でサイクリング程度で使うには、必要十分な性能を有していると感じました。
同時にTCRのようなレースにも使える機材は、やはり速い。1秒を競う選手にはそれなりのバイクに乗る必然性があるのだなと認識できました。

私はレースにはでないのですが、ロングライドのシーンにおいてもアベレージ時速が速くなるということは良いことでありましょう。
アベレージスピードが仮に2km上がれば、24時間で44km先に進むことが出来るのです。
私の脚は「100km6時間」。24時間で400kmというのが今までの目安ですが、24時間で450km走ることも可能かもしれません。

結局、良くありがちなアルミバイクとカーボンバイクの違いの話になってしまいました。

ところで、私はEDGE500をニローネとTCR二台で使いまわしているのですが、バイクを代えるときにいちいちケイデンスセンサーのペアリングをしないと使えないのでしょうか?
かなりメンドクサイのですが・・・。


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

No title

「24時間で400kmというのが今までの目安ですが、24時間で450km走ることも…」 (-_-;)

 → 意味不明です(-_-;)

ますます、カーボンバイクが欲しくなりました(-_-;)

Re: No title


kuroさん、こんにちは。
軽さは正義。とは確かですが、それほど差はないのかなという思いの方が強いです。

No title

ボクもガーミンのケイデンスセンサーをTCR2台とダホンで使っていますが、最初にペアリングさせればそれ以降は必要ないですよ。ガーミンでバイクを別々に登録していますか?

Re: No title


にしやんさん、こんにちは。
ガーミン内で別々に登録していますが、認識してくれないんです(^-^;
でも、出来るということがわかったので、もう一度トライしめみます。