RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2016.07
21
海の日、恒例、ミステリーツアーに行って参りました。

今回お集まりいただいたのは、地元サイクリスト、ヨタリさんとひろさん。そして私達ぐりとぐらの4名。ツアーとしては少人数でしたが、身軽に動けることろは良かったかも。

前日まで天気予報がイマイチでギリギリまで悩みましたが、見切り発車的に決行したところ好天に恵まれました。やはり日頃の行いでしょうかね。

集合は小田原駅。9時に出発できるようにとご案内しました。

私達は始発電車で、ガタゴト鈍行列車を乗り継いで8時2分に到着。
始発じゃなくとも間に合ったのですが、幹事としての責任感からおのずと身体が反応してしまったのであります←ウソ・乗換えが便利だったので。。。

160718c.jpg


海の日は祭日なので、平日休みの私達が普段使えない「休日お出かけパス」を利用。休日お出かけパスは東海道新幹線だけ使えないので鈍行で行くことになってしまうんです。

休日お出かけパスとは、JR東日本のお徳キップで、西は小田原・大月・五日市・奥多摩、北は本庄早稲田・足利、東は土浦、南は上総亀山まで1日乗り降り自由のフリーパスで料金は2670円。
我が家から小田原までは2268円なので、ほぼ半額で往復できちゃうんです。
このパスを使えば、大月で降りて松姫峠を越えて奥多摩から輪行なんてこともできちゃうから、サイクリストとしてはなかなか使い勝手は良いと思います。

160718z4.jpg


というわけで、小田原駅。
160718d.jpg


早く着きすぎたので、駅構内のカフェでサンドウイッチなど食べていたらあっという間に時間が過ぎて、ひろさんが「先に集合場所に行ってます」という連絡をうけたり。
急いで自転車を担いで集合場所へ。

ほどなくヨタリさんも登場です。

ひろさんは、おNEWのダホン。
160718e.jpg


ヨタリさんはビアンキ仲間
160718f.jpg


みんなも集まったことだし、集合写真でもとりましょうかという話になって、せっかくだから小田原城で撮りますかということに。

えっ?小田原城は行くつもりなかったので、お得意のeTrex30xにルートを入れてないんだけどなあ・・・と私の心の声を無視して走り出します。

当然、迷うんですけどね。
まあ、これがないとミステリーツアーの名が泣きますから。

皆さんの話だと、「あそこを右じゃなくて左だったんだよ」みたいなことを言われましたが、どこのことやらチンプンカンプンです。
しかし、なんとか小田原城には着きましたよ。

天守閣が見えるところで撮影したかったのですが、なかなかそこまでたどり着けなかったのでお城っぽいところで妥協しました。

160718g.jpg


ここから本来のルート、国道1号から国道135号に入って海沿いの道へ。

天気も良かったので、気持ちの良いシーサイドサイクリングなのですが、いかんせん交通量が多く道も狭いのでヒヤヒヤ。
普段、房総の人っ子ひとりいない道を走っているので、なかなか精神的に疲れますね。

160718h.jpg


真鶴駅を過ぎて、半島へ。
お祭りが近いようで、ちょうちんが並ぶ町並みを過ぎて漁師町を進んで行きます。

海水浴を楽しむ人たちで賑わっていました
160718i.jpg

160718a.jpg

半島の先は、アップダウン。
160718j.jpg


半島の先端、ケープ真鶴へ
160718n.jpg


サイクルラック完備
160718o.jpg


三石
160718k.jpg


160718l.jpg


暑かったので、甘酒やバナナジュースで補給
160718m.jpg


真鶴半島から国道135号に復帰。湯河原に向け進む一行。

この辺りから渋滞が激しくなってきて、さらに走りにくくなってきます。

やっとこ湯河原駅にきて、そろそろランチタイムです。

lunch itta
160718p.jpg


湯河原のご当地グルメ 坦々焼きそば
160718q.jpg

辛いのが苦手の方用に、塩焼きそば
160718r.jpg


蒸した麺のモチモチ感が特徴的なちょっと変わった食感でした。

ランチも済ませて、後半戦。というか、ここからがメインディッシュの椿ラインへ。

ぐらはここでお別れ。輪行で小田原に戻ります。

湯河原の駅辺りからもう登りはじめていて、温泉街を抜けて山ゾーンへ。

160718s.jpg


坂を見ると、走り出したら止まらない横浜銀蠅ぶっちぎりロックンロール・ヨタリさんの逃げを容認した、ひろさんと私はのんびりおしゃべりしながらジワジワと標高をあげてゆきます。

160718t.jpg


とはいうものの、ひろさんミニベロなんですけどね。普通に登って行きますよ。
マッタリ派を自称していますが、山登るのにミニベロで来ること自体、ちょっとアレな人ですよね・・・。

景色が開けてもやまなみしか見れません
160718u.jpg


ちょっと飽きるくらいな道のりで、やっとこピークへ。
ヨタリさんお待たせいたしました。

大観山
160718v.jpg


富士山は見えず
160718w.jpg


ここからはばみゅーんと下って元箱根へ。

観光客でごったがえしていました
160718x.jpg


芦ノ湖
160718y.jpg


コンビニで一息ついてから、旧道を落下します。

三枚橋
160718z.jpg


国道1号に入って、小田原駅へ。

160718z2.jpg


本日の走行は70kmくらい。ガーミン先生はなぜか箱根のコンビニで仕事を放棄したようです。



160718z3.jpg

小田原でぐらと合流。

ひろさんは予約していた新幹線で、ヨタリさんと私達は鈍行列車でビール片手に談笑しながら帰ってきました。

心配していた天気は終始良くて、山の上は涼しくて快適なサイクリングでした。

ご一緒いただいたひろさん、ヨタリさん、ありがとうございました。
またどこか走りに行きましょう。


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

先日はありがとうございました。

天気予報がひっくり返ってびっくりしました。さぞ皆さんの日頃の行いが良かったのですね(笑)

お出かけパスはお得なんですね、私も今度使ってみようと思います。フリーエリア外でグループなら青春18きっぷも使えそうですね。

まさか小田原駅から小田原城に行くのにミステリーが発生するとは想定できませんでした。いきなりのミステリー提供ありがとうございました(笑)

ダホンで来たひろさんは大観山行く気無しなんだと思ってました。
「もちろん登りますよね?」と冗談で聞いたつもりだったのに、「ここまで来たら行きますか!!」とニッコリ答えられた時に、ちょっとアレな人だと悟りました。

ひろさんは間違いなくそういうことで満場一致ですが、私をソッチキャラだと思わせるようなコメントしないで下さい(笑)

Re: タイトルなし



ヨタリさん、こんばんは。

先日はありがとうございました^ ^
最近の天気予報は当たりませんが、良い方に外れたので良かったですね〜。

ミステリーとは距離じゃなくパッションです(^_^)v
という、私のミステリー哲学をご披露できて、ミステリー二ストとしてのお披露目ができたことに満足しております。ってはた迷惑な話でした^_^;

いや、ひろさんも、ヨタリさんも、そっち系で認定。五井人はそっち系と一括りにされてる感も無きにしも非ず(^^;;

お誘いありがとうございました。自転車、ご飯、坂と堪能しました〜。のんびり走ってお待たせしたかと思いますが、ユルポタと言うことでご容赦を。どうせロードでもお二人にはかないません!道中で、ぐらセンサーがお店を発見するのを何度か目撃しましたが、すごい感度でビックリしました!神業!
帰りは人が多くて〜輪行恐怖症です^^;

Re: タイトルなし



ひろさん、こんにちは。

先日はありがとうございました(^-^)
のんびりなんてことはなく、正統派な走りでした( ̄▽ ̄)ゞ
ぐらの鼻センサーはパン屋さんでは、あの100倍の能力を発揮するので機会があったらご一緒ください。
祭日は新幹線のが混むのかな?在来線はずっと空いていましたよ。
また、どこか走りに行きましょう(^-^)