RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2016.05
25
4時にセットしたアラームよりも早く起きてしまいました。

前日から天気予報を何度もチェックして、朝は雨が降ることはわかっていました。

雨スタートもやむなし。

そう思っていたのですが、ホテルの窓からまだ暗い外をながめると本降りの雨が降っています。
やっぱり雨かと、気分が下がります。

雨を目の当たりにすると、やっぱり雨の中を走るのが億劫になってきました。

どうしたもんかなあ??と思案します。

本来、予定していたルート



長野から県道76号、県道453号を経て大座法師池に寄り、戸隠バードラインで戸隠神社を参拝。
県道36号から国道406号へ入り、峰方峠にて絶景を望む。
白馬に降りたら国道148号で仁科三湖を走り、木崎湖から小熊黒沢林道をゆき、信濃大町から輪行という計画。

予定していた計画通り、雨天走行を強行するか?
やっぱり雨は嫌かな・・・。

あるいは雨が上がる10時くらいまでホテルに滞在して、そこから志賀高原側から渋峠に行こうか?
10時じゃ遅くなってしまうか・・・。

白馬までバス輪行して白馬側から峰方峠を登ろうか?
それいいかも。

いや、それなら松本まで輪行して安曇野、仁科三湖、峰方峠と走って白馬から輪行して帰るか?
それだと松本に7時に着いてしまって結局雨に降られるし、白馬から輪行も大変そう。

というわけで、選択肢は本来のコースを雨天走行するか、白馬までバス輪行にするかの二択になりました。

白馬からバス輪行するという案は、前日までまったく考えてもいなかったのですが、どこかの自転車ブログで「白馬から長野にバス輪行した」という記事を読んだことをおもいだしたのでした。
スマホで、本当にそんなバスが走っているのか?と確認すると、宿泊していたホテルの目の前からそのバスは出ていて、始発は8時20分。白馬着は9時30分。

天気予報によれば、白馬では10時には晴れマークがついていたので、ちょうど良い具合です。

しかし、記事では読んだのですが、本当に自転車を乗せてくれるかが問題です。
断られる可能性も十分あります。

モヤモヤと考えながら、とりあえす外に出てみよう、コンビニ行ってカッパのズボンを買いにいってみるかと、まだ雨天走行も視野に入っています。

外に出ると、朝はちょっと寒いです。
雨もしっかり降っています。

コンビニでカッパを探しますが、ポンチョタイプのものしかありません。
店員さんに聞いてみても、それしかないという返答。

この時点で、白馬へバス輪行しようと決定。

バスのチケット売り場は7時半にならないと開かないので、それまで前日の買っておいたパンを食べたりテレビを見たりして過ごして、時間ピッタリにチケットを買いにゆきました。
チケットはお土産屋さんで委託販売されていて、そこのおばさんに「自転車を乗せられますか?」ときくと、案の定「わからない」ということでした。

それでもチケットを買って、時間までホテルで待機していました。

ホテルをチェックアウトして、輪行袋に詰められた自転車を担ぎながらバス停へ。

160517c.jpg


山へ行くのだろうなという方が数人と、白馬の住人のような方も数人でバスはガラガラ状態です。
運転者さんにバスの荷物入れを開けてもらい、無事自転車を積んでもらいました。

定刻通りバスは出発して、雨の長野の街をぬけて山間へ入って行きます。
走りながら車窓をみても、雨は止む気配がありません。

9時30分。白馬駅に到着。
160517d.jpg


雨は止んでいて、青空も少し見えてきました。
160517e.jpg


自転車を組み立てて、峰方峠を目指して走り出します。
160517f.jpg


大出の吊り橋
160517g.jpg


路面は濡れていますが、空は晴れてきて日も差してきます。
160517h.jpg


それほど激坂もなく、登って行きます。
山には雲がかかっていますが、標高が上がれ雲もきれるかもという一縷の望みを胸に、ペダルを踏んで行きます。

ヒイコラいいながら、峰方峠・白河洞門へ
160517j.jpg


さて、絶景は!!??

160517k.jpg


登りながら、もうわかっちゃってましたが、まったく雲に隠れて山は見えませんでした。

お約束のトンネルからの眺めも・・・
160517l.jpg


真っ白でなにもみえません。

ここは、休みの日だから来ようというのではなく、天気が良い日を狙ってこないとダメなところでしたね。

肩を落として降ります。

峰方峠は宿題となってしまいました。

白馬まで戻って、国道148号へ。
160517i.jpg


お腹がすいたので、昼食。

セブンイレブン 白馬神城店 11時27分

四川風麻婆丼


国道を進んでゆくと青木湖へ
160517m.jpg


静かな湖畔です。

中綱湖
160517n.jpg


そして木崎湖
160517o.jpg


海ノ口駅
160517p.jpg

160517q.jpg


某ロングライド系同人誌で有名な緑川商店。

160517r.jpg


店内でうどんが食べれたみたいで、ここで昼食でも良かったなあ。

ここから信濃大町駅まででて、県道306号で雄大な山を見ながら走ろうかという計画なのですが・・・。

160517s.jpg


雲に隠れて雄大な景色は見れません。

県道306号で安曇野方面へ向かおうとしていたのですが、道を間違えて「北アルプルパノラマロード」へ入ってしまいました。
160517t.jpg


こちらも県道306号なんです。
なぜだか県道306号は日二本並走して走っているんですね。

160517b.jpg


結局は、遠くに山が見えて景色が良かったので結果オーライだったのかも。
予定していたルートでは、雲に隠れたて山が見えなかったと思うし。

安曇野へ
160517v.jpg

160517u.jpg


ここから国道19号で松本に向かいます。

松本城
160517w.jpg


帰りの電車は、17時18分発 松本発特急あずさ30号千葉行き。

2時間くらい時間があるので、ひと風呂浴びたいところです。
スマホで松本城から一番近い銭湯を検索すると、徒歩2分の場所にありました。

160517x.jpg


普通の銭湯。

3時からという張り紙があって、時刻は2時55分。
ドアを開けておかみさんに「もうやってますか?」ときくと大丈夫とのこと。

普通の銭湯に行くのは、何十年ぶり?
っていうか、普通の銭湯にいったことって過去一回しかないですけど。

なんか勝手がわからず、常連のおじいさんに怒られながら入って、ささっと退散。

松本駅へ
160517y.jpg


あずさに乗り込み
160517z.jpg


新幹線と違って、特急はガタガタ揺れながら、車窓には雄大な山々が連なるパノラマ。
駅弁をあてに一杯やりながら、帰ってきました。

160517z2.jpg


あずさも座席は最後部を確保しましたが、机があって自転車の収納がギリでした。
なんでもスーパーあずさの方がもっと厳しいという噂ですが・・・。

160517z3.jpg

本日の走行は、82km。



160517a.jpg

二日にわたって、信州を走りました。
天気にはちと恵まれませんでしたが、雄大な山や仁科三湖にも行けてよかったです。
安曇野とは縁がないようで、去年も雨で景色が拝めなかったので、懲りずにリベンジしたいと思います。

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

No title

毎度、拝見するのを楽しみにしております。

ルートは素晴らしいのですね、きっと…!

天気がイマイチでホントに残念でした。

緑が濃くて、サイクリングには最高のシーズン。
まだまだ楽しみましょう(^^♪

Re: No title



kuroさん、こんにちは。
絶景を見に行ったのに、天気悪いとかなかなかポンコツです^_^;
休み自体が少ないので、贅沢言ってられないのが辛いところです^_^;

No title

白馬ライドお疲れ様でした。
やっぱり雨降っちゃうとテンションダダ落ちですよね~。せっかく遠征したからっていうのもあるけど。それでも仁科三湖とか走れてよかったですね。またの機会を待ちましょう!

Re: No title



にしやんさん、こんにちは。

とりあえず晴れて良かったです。雨走行よりマシですが、雲がかかって展望が悪かったの残念でした。
仁科三湖は行きたい場所だったので、まあ良しとしましょう。