RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2016.05
21
天候に翻弄され計画が二転三転するなか、バタバタと準備をして当日をむかえました。
始発電車に乗って、東京駅へ。

長野行き 新幹線あさまに乗り込みます
160516b.jpg


1時間足らずで高崎駅に到着です
160516c.jpg


輪行袋を解いて、8時過ぎに出発。
空はどんより曇っていてちょっと寒いです。
雨は降らないという予報を信じますが、ウインドブレーカー代わりにもってきたカッパを着込みます。

とりあえずボトルが空なので、コンビニに寄ります。

セブンイレブン 高崎九蔵町店 8:25

天然水 ポカリスエット メンチカツパン よもぎ大福

水とポカリを半分づつボトルに入れて、残りはパンを食べながら飲み干します。
補給食として、大福を買っておきました。

県道29号で榛名山方面へ。

ハルヒルが近いので交通規制の看板やのぼりが立っています。
町全体でハルヒルを応援している雰囲気が伝わります。

160516d.jpg


県道29号は国道406号に合流します。

進むにつれ、景色はのどかになってきます。
まだ田植えをしていて、我が家の近所と一月くらい遅い感じです。

160516e.jpg


セブンイレブン 高崎倉渕三ノ倉店 9:47

ポカリスエット

二度上峠に入るまえのラストコンビニで水分を補給しておきます。
二度上峠へは県道54号に入るのですが、小さい商店がひとつあるだけで、食料の補給やトイレはここで済ませておいた方がよいでしょう。

県道54号に入って、いよいよ二度上峠アプローチです。
160516f.jpg


集落を抜けて行きます。
ここの商店には自販機がありますので、ここが水分補給のラストチャンスです。
峠の途中、はまゆう山荘でも時間帯によっては補給できるかも。

集落を過ぎると徐々に山の雰囲気になってきます。
160516g.jpg


霧が濃くなってきて、景色はまったく見えません。
160516h.jpg


はまゆう山荘のところにゲートがあって、ここからカーブ番号と峠までの距離看板があります。
160516i.jpg


カーブ番号は峠を越えて、降りきったところまであるのかと思っていたら、峠までのカウントでした。
長野県側にはカーブ番号の標識はありません。

斜度がきつくなってきます。
九十九折れも現れて、心が折れそうになります。

160516j.jpg


坂は急になったり緩くなったりします。
緩い部分でもスピードがでないので、何%の坂なのか確認してみたら8%とか。
8%が緩く感じるということは、15%くらいの場所もあるのでしょうか?

キコキコ登ってやっと二度上峠に到着・・・するちょと手前で5,6台のオートバイ集団に抜かされます。

バイク集団は峠で止まって、「寒い寒い」と。
こちとら夏用ジャージと夏用インナーで汗ダラダラかいているんですけどね。

峠は霧で真っ白。
何も見えないのですが、ここまできたという証拠写真は撮りたいところ。
しかし、バイク集団がなかなかどいてれません。

それでも待っていると、今度は記念撮影用にバイクを並べ直したりしはじめます。
そんなことに付きあってはいられないので、「写真、先に撮らせてください」とことわってそそくさと撮影してウインドブレーカーを着こんでくだりました。

160516k.jpg


視界がよければ、浅間山がドーンとみえたらしいのですが、それも拝めずなんとも残念でした。

160516l.jpg


降ってゆくと空が明るくなってきます。
碓氷峠を走ったときもそうでしたが、群馬側は曇っていて長野側は晴れているという法則があるのでしょうか。

160516m.jpg


北軽井沢の交差点まで降りてきて、コンビニでお昼。

セーブオン 北軽井沢店 12:09

ナポリタン 炭酸水

さくっと食べて、ルートに復帰。

軽井沢の別荘地帯を抜けて行きます
160516n.jpg


途中、たんぽぽが群生していました。これ全部たんぽぽ。
160516o.jpg


県道235号を走っているのですが、途中で「嬬恋パノラマライン」という看板が出てきました。
ルートを考えているとき、このパノラマラインを通ると遠回りになるような気がして、そのまま国道144号にでるルートを選択しました。

しかし、パノラマラインの看板を過ぎると長い下りになって国道144号に至りました。
国道144号からはまた登り。
これならパノラマラインを行けばよかったと後悔しても先にたたず。

国道144号で鳥居峠を目指します。
緩く登っています。
すでにここから登っているので、長い登りになるでしょう。
160516q.jpg


大笹関所跡
160516p.jpg


走っていると、右に大きな山が見えてきました。
これってもしかして浅間山??

160516r.jpg


・・・じゃないですね。
浅間山は反対側にあるはずですが、雲がかかってみえません。
160516s.jpg


沿道に菜の花。まだ菜の花が咲いているんですね。
160516t.jpg

長い登りを制して、鳥居峠。
160516u.jpg


群馬側は長くて緩めの坂でしたが、長野側は短くてキツめの坂になります。

流れる小川の清らかなこと
160516v.jpg


降り始めてすぐに県道182号の分岐があって、先ほど嬬恋パノラマラインを逃して無駄に登った教訓を思い出して立ち止まります。
地図を見みると、もともとのコースもちょっと降るだけだったので、今回はこのまま行こうと決めてそのまま降りて行きます。

しかしその判断は、間違いであったことはすぐに判明したのでした。
急勾配を思っていたよりも長く長く落ちてゆくのです。

あああ・・・またやっちゃった。

国道406号の分岐で、菅平へ登り返します。
あれだけの急勾配を降りちゃったんだから、登り返すもきついはず。
菅平まで7kmと看板があります。

また、7km登るのかよ・・・。

それでも、ちょっと進んでみますが、このまま山をくだって上田に行っちゃおうかなとい思いつきました。
なにしろもう登りたくないし、上田といえば今放映している、NHK大河ドラマ「真田丸」の舞台ではないですか。

そうだそうだ降ってしまえ。

きびすを返し、降ります。
ずーーーっと下りです。
横風か強くて、思いのほかスピードは出ませんが、登るよりは楽です。

真田氏発祥の郷
160516w.jpg


降りに降って、上田の街にやってきました。

上田城
160516x.jpg

160516y.jpg


大河効果でしょう。大勢の観光客がぞろぞろと。
観光地では浮いた存在なので、早々に退散。

国道18号で長野へ向かいます。

ここからは追い風バビューン。
背中を押される風にアシストされながら、気持ちよく高速巡行できます。

山が迫る交差点
160516z.jpg


この道は、以前直江津に行ったときも通ったのですが、雰囲気が大好きです。
千葉ではお目にかかれない、道路の脇を高い山が連なっています。
山を見るだけで、感動。

美しい景色を眺めつつ快調に飛ばして行きます
160516z2.jpg

千曲川
160516z3.jpg


長野市に入ってからは、長野駅までが意外に遠くまだ着かないのか?と。
それでもペダルは軽く、やっとこ長野駅に到着。

長野駅
160516z4.jpg


今日はここまで。


本日の走行は、141km。

前半は天気もイマイチだったですが、これは予報どおり。
雨には降られず、まずまずの自転車日よりでした。




160516a.jpg

ホテルサンルート長野東口に宿泊。
自転車は部屋持ち込みOKでした。

サクッとジャージを洗って干してシャワーってから、ひとりお疲れちゃん会
160516z5.jpg


明日のメニューがメインイベントなので、早めに切り上げました。

明日は、戸隠神社と峰方峠の絶景ライドです。

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

No title

拝見してワクワクしますね(^^♪

山を見るとテンションが上がるのは何故?

眺めがイマイチなところは、本当に残念でしたね。

Re: No title



kuroさん、こんにちは。

千葉県民は高い山を見るとテンション上がりますよね(^_^)
普段見慣れないですから。しかし、いざ登るとなると大変です(^-^;
下から眺めるだけがいいかも(^-^;

No title

二度上峠って初めて聞きました(^^;
峠でガスってるのは残念でしたね。モチベーションもそれだけで天と地の差があります。
それにしても、何処に行ってもやっぱりミステリーですね(笑)

Re: No title



にしやんさん、こんにちは。
せっかく登ったのに、景色が見えないというのはなんとも。
今回は道に迷ったというより、調査不足でしたね^_^;

No title

こんばんは〜
さすが信州の景色はいいですね。
一度は走ってみたいコースです。
でも二度上峠って名前がどうも精神衛生上
良くない気が・・・
下りだけならまだしも、名前から二回も上るのか?
と連想してしまいちょっと。

Re: No title



Tomyさん、こんにちは。
やはり景色が良いところを走るのは気持ちいいです^ ^
二度上がらないけど、二度上峠です^_^;
なんでこんな名前がついたのでしょうね。