RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2016.04
20
最近、ぐらのマイブームは「かき氷」であります。
かき氷といえば、夏にプールサイドや遊園地で売っている、紙コップにガリガリ削った氷に色鮮やかな原色のシロップをかけたあれを思い浮かべます。

が、今、巷でブームなのは、天然氷などをフワフワに削ったその上に、さまざまなフレーバーの餡ともいえるシロップをかけていただくものです。
かき氷専門店もあり、話題のお店は行列が出来るほどの盛況ぶりなのです。

そんなかき氷界に君臨するお店のひとつが長瀞のある「阿左美冷蔵」です。
かき氷にご執心のぐらの希望で、今回のライドは長瀞に決定。そして熊谷にも行きたいかき氷店があるとのことなので、どうせなら一緒に行っちゃおうという企画です。

阿左美冷蔵は10時開店なのですが、8時くらいには並び始めるという情報を得て千葉県にある我が家を5時半に出発します。
高速道路を渋滞無く通過して、ほぼ予定通り8時に本日デポ地にさせていただいた「道の駅・みなの」に到着。

さっそく阿左美冷蔵に向かいます。

160418b.jpg


誰もいないんですけど・・・。

そこに店主らしき男性がやってきて「10時からだよ~」と。
8時くらいから並び始めるのでは?と聞いてみたら「それは夏だよ~」。

平日のオフシーズンは並ばないで食べられるということでした。
開店まで1時間半もあるのです。

どうしようかと思案します。
そもそも開店と同時にここで氷を食べたかったのは、その後に熊谷まで行く予定だからです。
長瀞から熊谷までは約40km。しかも峠越えです。
サクッと食べてすぐに熊谷にむかわないと、熊谷の店まで行けない。あるいは熊谷の店は氷がなくなると閉めてしまうので、間に合わないということになってしまいます。

ならば、まず熊谷を目指してからこちらに戻ってくることにしました。
阿左美冷蔵は4時半までに入れば大丈夫とご主人がおっしゃっていますので、がんばってその時間までに戻ってくることにしましょう。

国道140号から県道82号、県道361号へ進路をとります。

天気も上々。風も無くまさに春。
160418c.jpg


のんびりとした田舎道を気持ちよく走って行きます。
160418d.jpg


まずは釜山峠を目指すのですが、標識はその先にある二本木峠までの距離を表示してあります。
160418e.jpg


道は次第に山岳モードへ
160418f.jpg


いきなり10%越えの坂がはじまりました。

ぐらの脚が止まります。「壁で前に進めないんだけど」

弱音を吐いても進まなければ、目的地には着かないのでここはがんばるしかないですね。
ここだけの話ですが、熊谷に行くのは川沿いで平坦の国道140号を通ってもいけたんですけどね・・・。

釜山峠までは、10%強の急斜面と5%くらいの坂が交互にくる感じですが、断然急斜面の割合が高い気がしました。
ぐらは100mほど進むと止まって水を飲み、また100m進むと止まるの繰り返しです。

私は先に行って、ちょっと待ってぐらが来るとまた先に進むという感じ。
実はちょっとポカをしまして、ボトルに水を入れ忘れたまま走り出してしまったので、ぐらの水が頼りだったりします。
どこかで自販機あるかな?と期待しつつ走っていたのですが、もうここまで来てしまったら文明の香りのするものは見つかりそうもありません。

押し歩きをしたり、また自転車に乗ったりとしながらも、かき氷愛でがんばるぐら。
160418g.jpg


かき氷が歯にしみないようにと、歯磨き粉をシュミテクトに変えたほどの力の入れようなので、これしきの坂に負けるわけにはいかないのであります。
ヨロヨロと自転車に乗っても時速6kmほど、押し歩くと時速4kmくらい。そこでぐらが編み出した技。

「早足で押し歩く」

早足で押し歩くと時速5kmになるらしく、自転車に乗っているのとあまり変わらないということに気づいたぐら。
急斜面は早足押し歩き、緩斜面は自転車を漕ぐという二刀流であります。

基本、林に囲まれて展望は開けませんが、たまに見通しが良いところに出ます。
160418h.jpg


一旦ピークへ
160418i.jpg


ここが釜山峠か?と思ったのですが、違うはずです。
ここからちょっと降って、集落にでました。

民宿に自販機
160418j.jpg


命拾いしました。
道中自販機はここしかありませんので、ここを走る方はチェックしておいてください。

集落は桃源郷のように美しかったです
160418k.jpg

160418l.jpg


しばしのどかな風景に癒されますが、ここからまた登りが始まりました。

美しい景色に立ち止まります
160418m.jpg


早足押し歩きの図
160418n.jpg


釜山神社に寄り道
160418o.jpg


杉並木の参道
160418p.jpg


狛犬がたくさんありました。
後に調べたところ、狼を神犬とする神社が秩父地方には10数社あり、ここもその一つだそうです。

160418q.jpg


参拝を済ませて、ルートに復帰。
神社からほどなく釜山峠へ。

標識などなにもない釜山峠
160418r.jpg


ここからは二本木峠をめざします。
ここまでの急坂ではなく、尾根づたいに少しずつ登ってゆくという感じです。

桜が満開
160418s.jpg


景色も開けて気持ちよくペダルをまわします。

二本木峠
160418t.jpg


本日の登りは終了。
降ります。

彩の国ふれあい牧場
160418u.jpg


春爛漫
160418v.jpg


5kmほどワインディングロードを降って県道11号に入ります。

途中、バイク好きな親父さんがやっているお団子屋さんで一息いれて、
160418w.jpg


新緑の道を淡々と進みます
160418x.jpg


熊谷に到着。12時半。

お待ちかねのかき氷屋さんはやっぱり行列していました。

慈げん
160418y.jpg


しかしかき氷なので回転がよろしく、それほど待たずに入店しました。

メニューはいろいろあるのですが、今回チョイスしたのは、

ぐらは「いちご三昧」
160418z.jpg


私は「和三盆レモンにぬずと黒蜜」
160418z2.jpg


氷はフワフワ系ではなく、ちょっとしっかりしたタイプです。
いちごはそれぞれ味付けが違っていて、楽しめます。
レモンとゆずは爽やか。

このお店では、ひとりで二つ、三つと頼むひとも多いようです。
複数頼む人は、お店の人がひとつめと二つ目を出す間隔も計算してだしてくれるようで、追加注文はできないのでお気をつけて。

さて、もう一軒、長瀞に戻ってかき氷を食べなくちゃいけないのですが、もう1時をまわっています。
熊谷から長瀞までは約40km。
ぐらの脚では3時間弱かかるかも・・・。

ということで、ここから輪行しちゃいます。
はじめからそういう予定でしたけど。

熊谷駅に向かう途中で、パン屋さん。

public bakery
160418z3.jpg


チネリに乗っているというご主人。
食パンはかなりおいしかったなあ。また食べたいけど、ちと遠いな。

で、熊谷駅。
160418z4.jpg


秩父鉄道。運賃高いのはローカル線だから?
160418z5.jpg


2時代は1本しかなくて、30分以上待っちゃいました。

やってきたのは、ハデハデな電車でした。
160418z6.jpg

160418z7.jpg


車内もペインティング
160418z8.jpg


電車に揺られること50分。
上長瀞駅へ。

160418z9.jpg


電車に乗っているときから、ポツポツ雨が降っていたので、輪行で正解。

また来ちゃった阿左美冷蔵
160418z10.jpg


庭にいたご主人に「来たよ~」とご挨拶。

お客さんはいますが、並ぶとことなく入店です。

ぐらは「黒蜜抹茶あずき」
私は「あまざけ」

160418z11.jpg


氷はフワフワとガリガリの中間っていうところか。
氷に少しずつ蜜をかけながら食べるスタイル。
蜜がおいしい。

というわけで、ミッションは遂行されました。

本日の走行は、48km。

秩父の峠はきつかった。。。

160418a.jpg




帰りに、入間のアウトレットへ。

ここはY'sロードのアウトレットショップが入っているのです。
他のY'sロードよりお値打ち価格の自転車やウエアーがあるというので、ブログはチェックしているのですがなかなか来る機会がなかったので、ついでに寄ってみました。

160418z12.jpg


他ではあまり値引きしないKAPELMUURがアウトレット価格で出ていて、なぜか店を出る時にぐらのジャージとスカートの入った袋を持たされていたのは夢か?

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

No title

そろそろかき氷を食べたくなるシーズンですね〜
と言いながら、アイスを食べることはあっても、あまりかき氷は食べてない気がします。美味しいかき氷を今年は食べに行こうかな〜阿左美冷蔵さんは非常に気になるお店ですね。

Re: No title



tomyさん、こんにちは。
かき氷ブーム、結構来ていていろんなところに、専門店があるようです。
今までのかき氷のイメージとは違います。一度お試しを^ ^

No title

秩父の峠をぐらさんは登れるのですね(^^♪

入間のワイズ、私も行ったことあります。
長女が大学一年生の時の一年間、
近くの学生寮に入っていたので…
でも、残念ながら私の買い物はしたことはありませんでした(-_-;)
 *赤坂のワイズ・アウトレットもお勧めです!

No title

お疲れ様でした。
ていうか、ぐらさんホントにお疲れ様でしたですね。ぐりさんの鬼軍曹っぷりが凄い(・・;)
千葉以外の山はなめちゃいけませんぜ!

これが噂の押し歩き!クリート滑ってコケないようにご注意ください!
しかし40km走って戻ってくるなんて…カキ氷愛ですね^^;

kuroさん、こんにちは。
赤坂にもy'sアウトレットあったんですね。知らなかったです。今度行ってみます。

にしやんさん、こんにちは。
秩父の山は厳しかったです^_^;
どこに行っても千葉の感覚が抜けなくて、痛い目にあいますが、学習能力ないです;^_^A

ひろさん、こんにちは。
かき氷のためならエンヤコラです。
行きたいって言ったのは、ぐらですから^ ^