RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2016.03
09
eTrex30xで試し走りしてきました。
同じGAMIN社製のGPSですが、運用面でEdgeシリーズとeTrexシリーズでまったく違うので戸惑ってしまいました。

備忘録として、運用手順をまとめたいと思います。

地図の取り込みについて。

私が使っていたEdge500には地図表示がないので、ここはeTrex30xにおける手順を記していきます。
基本、eTrexシリーズは「カシミール3D」というフリーソフトで運用するのがデフォなようです。


 ルートラボでルートをつくる

 ルートラボ内で「GPXでダウンロード」 デスクトップに貼り付け

 カシミール3D 起動
 「ファイル」→「GPS各種ファイルを読む」 さきほど保存したGSPファイルを選ぶ

 etrex30xをPC本体と接続

 カシミール3Dの 「通信」→「GPSへアップロード予約」→「すべて」でアップロード

 etrex30xをPC本体とぬく

 etrex30x電源ON

 「track manager」 のなかに選んだGPSファイルがある


ここで作ったルートを表示させながら走って行きます。

このピンクのルートを外れないように走るだけ
160309.jpg


「ここで右折」とか教えてくれないし、ルートを外れても知らせはないです。
しっかり自分で地図を確認しておかないといけません。
おおまかなルートは把握しておいて「この辺で曲がるはずだぞ」というくらいは認識していないと、うっかりルートをはずれてしまうかも。



いざ出発という時。

Edge500ならば、ログを取りたい場所で「スタート」ボタンを押して、ログを終えたいところで「ストップ」ボタンを押せばいいのですが・・・。

eTrex30xは、電源を入れるとその場所からログを取り始めちゃいます。

これがなんとも不便です。
スタート・ストップボタンがないというのは慣れないと不便極まりないです。

なので、実際の作業は・・・。


「メニュー」ボタンを2回押す→Track Manager→Current track→Clear Ourrent Track で内部データを消去

記録したい場所で電源ON→電源ONで記録を取り始め


記録が終わったら

記録を止めたい場所で、set up→Tracks→Track Log:「Do not Reord」に設定


ログを保存したければ、

「メニュー」ボタン2回押し→Track Manager→Current Track→Save Track

ログ保存を行い、Track Manager→Current Track→Clear Ourrent Track で内部の軌跡データを消去して、電源OFF。

なんともメンドクサイ・・・。


走り終えて、ログをPCに落とし込む作業

Edge500ならば、

Edge500とPCを接続→ガーミンコネクトを開く→自動でアップロード

と超簡単なのですが、eTrexでは、

eTrex30xとPC接続→ガーミンベースキャンプ起動→ライブラリーに該当データが保存されている→

ルートを選んで右クリック→トラック作成→アドベンチャーの作成→

ファイル→エクスポート→新しいアドベンチャー→保存されたものをルートラボで読み込む

と、こちらも頭こんがらがるんです。
もっと他に簡単なやり方があるのかもしれません。
とりあえず、慣れればなんてことなくなるのでしょうか・・・。

しかし、同じGAMIN製品なのに、使い勝手も管理もまったく別系統というのはなんとかならんのでしょうか。
Edgeシリーズのよい所と、eTrexシリーズのよい所をうまく融合すればいいと思うのですが。

スタート・ストップボタンで簡単スタート、ガーミンコネクトで管理、電池で運用。って、Edgeシリーズが電池で運用できればいいだけか。


<追記>

実際に走行して、ログの取り方を備忘録として記しておきます。

1 ベースキャンプ起動

2 「デバイス」→「デバイスから受信」→「OK」

3 該当データを右クリック→「アドベンチャー作成」

4 「ファイル」→「エクスポート」→「<新しいアドベンチャー>をエクスポート」

5 ファイル名を変更

6 ルートラボへ



ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

No title

私には難しすぎ!

こりゃ、無理だわ…(-_-;)

Re: No title

kuroさん、こんにちは。
はい、難しいです^_^;慣れるのでしょうか??

シリーズで結構違いがあるのですね。トレックな人は細かい区間なんて気にしないのかな。ちなみに平均速度とか出ます?その仕様で平均したら謎の数値になりそうですが。

ひろさん、こんばんは。
eTrexシリーズは、基本山歩きの人向け機器なので自転車乗りの利便性は考慮されていないのかも。
一応平均速度などはでるみたいだけど、どうやったらでるのかよすわかってないです^_^;