RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2016.01
27
汗冷え。

自転車乗りにとって、不快この上ないやっかいな問題です。
自転車は長い時間運動し続けられるという利点がある一方で、その弊害として汗を大量にかくという欠点もあります。
利点、欠点というよりは、運動すれば汗をかくという至極当然の現象なのですが。

それを補うには、汗をかかないようにするということです。
なるべく汗をかかないように衣類で調整すれば良いのです。
走り出しはちょっと寒いかな?くらいにして、暑くなってきたらウインドブレーカーを脱ぐとかジャージのファスナーをあけるなどして体温調整をしながら走ればそれほど汗をかきません。

しかし、それは冬の話。
夏はじっとしているだけで汗をかきます。

「夏なら汗冷えなんて関係ないじゃない」
と思われるかもしれませんが、そんなことはなくて、夏の汗冷えもちょっと厄介なのです。

夏、汗をたっぷりかいたジャージに、走行風で冷やされたお腹を触ると氷のように冷たくなっています。
これでお腹をやられちゃうんです。

と、ここまではいかに汗冷えが自転車乗りにとって不快なことかを述べたわけです。
速汗性のインナーをもちろん着ていますが、汗冷えは起きてしまうのが常でした。

しかし、ここに救世主が現れたのです。

それが「ドライインナー」といわれる強制的に汗をインナーの外側に押し出す機能を持った衣類です。
最近ちょこちょこ、自転車系ブログなどに登場するようになりました。

私が買ったのは、ファインテック・フラッドラッシュ®パワーメッシュです。

160118a.jpg


スケスケの網タイツみたいな雰囲気です
160118b.jpg

160118c.jpg


先日のライドで着用したので、インプレ。

走っている最中は、普通のインナーとあまり変わりはありません。
走っているときに汗冷えとかあまり感じないですから。

しかし、鹿野山をぜーぜーいいながら登って、ピークの二ノ宮金次郎のベンチで休んでいたら、背中が冷たくないです。
普段そのくらい汗をかいて休憩していると、ヒンヤリ汗が冷たくなるのですが今回は冷たさを感じませんでした。

というわけで、それなりに効果はあると思います。
ただ、これを着たから暖かいという種類のインナーではありません。
あくまでも汗を素肌に留めないというものなので、ドライインナーの上には速乾性のインナーを着ないと意味が無いかと。
ドライインナーから染み出た汗を速乾性インナーで吸い取るという作業あってのドライインナーです。

なかなか快適なので、今後はライドの必須アイテムになりそうです。


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

ぴちぴち、もっこり、あみあみ、すけすけ。機能美というか…変態?!機材はカッコよくなるのに、ウエアはそっち方向ですね^^;
定番のモンベル ジオラインもまずまず汗冷えを防止してくれます。アウターの汗抜けも大切ですね。中にたまると結局寒いように感じます。防風と通気性を同時に要求する困ったスポーツですね〜

Re: タイトルなし


ひろさん、こんにちは。
客観的にみれば、かなりインパクトある姿ですが、鏡をみても違和感を覚えるないのは病気がかなり進んでいるからでしょうか?
普段着にまで侵食しないように気を付けます(((^^;)

No title

おぉ~♪

 *ドライインナーから染み出た汗を速乾性インナーで吸い取るという作業あってのドライインナーです。

そういう事か!

Re: No title

kuroさん、こんばんは。
ドライインナー、良さげです。
興味があったら、おすすめしますよ〜^ ^