RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2016.01
22
プチっとロングライドしてやろうかと、午前4時に起床。

しかし、前日からの天気予報どおり爆風吹き荒れております。
雨戸がガタガタ揺れるほどの風に怖気づいて、再び寝床にUターン。

目が覚めると午前7時で、相変わらず風が強いんです。
ここでウダウダすると、もう自転車に乗れなくなるということは過去の経験上わかっていたので、重い気持ちに鞭打って出立の支度をします。

午前8時過ぎ、走り出します。
風強し。向かい風。鹿野山を目指します。

寒がりの私なので、
上半身。finetracドライインナーとアンダーアーマーメタルコールドギア、5度対応ジャージ、モンベル小さくなるウインドブレーカー、ゴールドウインウインドブレーカー
下半身。ユニクロヒートテックタイツ、ノースウエーブビブ、シマノシューズカバー

完全冬装備です。
風は強いものの日差しがあるので暖かく、1時間くらい走ると暑くなってきます。そこで、モンベルウインドブレーカーを脱いで畳んでジャージ後ろポッケットへ。
脱ぐと寒いけど、着ると暑いという微妙な天候でした。

向かい風に逆らって走ってゆくのです。
いつもきっちり1時間で着く木更津に10分ほどロスして通過。国道127号に入っても風はさらに強まりくだりでもぺダルを漕がないと進まない感じです。

ちょっと早いけど,この先補給ポイントがないので補給しておきます。

セブンイレブン 君津常代店 9:46

ホットコーヒー あんまん 炭酸水500ml

ここから鹿野山クライムです。
それまで平地にもかかわらず向かい風で苦しめられましたが、山の中は風が届かずかえって楽な気がするくらいです。
エッチラ登って二ノ宮金次郎像のある旅館のベンチで一息いれます。

神野寺を抜けて、九十九谷公園へ
160119a.jpg


風が強いです。
秋元郵便局へと下るのですが、突風が吹くのでゆっくり降ります。

ここから国道410号で君鴨トンネルをくぐって鴨川に向かうつもりだったのですが、あまりにも風が強いので房総スライラインで鴨川に向かうことにします。
君鴨トンネル方面へは完全な向かい風ですが、房総スカイラインは横風なのでまだマシかなとか。

房総スカイラインは無料化していて、つい最近まであった料金所も撤去されていました。
房総スカイラインとは名ばかりで、西伊豆スカイラインのように絶景とかはないんです。
まあ標高が低い千葉県ゆえ致し方ないのですけど。

160119b.jpg


房総スカイラインは県道24号に繋がります。
ちょっとはやいけど、補給。

ミニストップ 君津笹店 11:31

ワンタンメン

補給して道路に戻るとものすごい向かい風が吹いています。
このままUターンして久留里街道で帰ろうかと頭をよぎりますが、たぶん海に出れば追い風になると信じて鴨川有料道路を下ります。

160119c.jpg


鴨川有料から天津方面へ。
待望の追い風ゾーン。

力を入れないペダリングでもスピードはどんどん上がってゆき、時速40kmを越えて時速50kmに届きそう。
ギアを上げてゆくとアウタートップになっています。それでも踏み足りないペダル。追い風パワー恐るべし。

菜の花ロード
160119d.jpg


海が見えた!!
160119e.jpg


海沿いの旧道を走って行きます。
基本追い風ですが、時に横風、向かい風。

去年夏、天津神明宮を訪れた天津神明宮をおとずれたとき木曳祭の鳥居が立てられたいました。

160119f.jpg

160119g.jpg


せっかくなのでお参りもさせていただきました
160119h.jpg


国道128号に復帰。
誕生寺から海沿いへ。

風が強くて立っていられないほど。
海も荒れていますよ。

160119i.jpg


なるべく旧道を通るルートを選択します。
いつもは穏やかで美しい鵜原海岸も荒れています。

160119j.jpg


勝浦海中公園
160119k.jpg

160119l.jpg

この辺りはたくさんのトンネルをくぐる楽しいコース。

160119m.jpg

160119n.jpg


尾名浦の美しい入り江
160119o.jpg

160119p.jpg


国道をひたすら走り御宿へ
160119q.jpg


御宿のデイリーストアには手作り感満載の調理パンがあると思って、わざわざ寄ってみましたがありきたりのヤマザキパンしかなくがっくし・・・。
ピーナツバターサンドとマックスコーヒーを補給。

一山越えて、また国道へ。
風に翻弄されながら、淡々とペダルを踏みます。
退屈な時間です。でもこれもまたサイクリング。

一宮の角八にピットイン
160119r.jpg


家族のお土産に、いちご大福といちご柏餅をゲットします。

一宮のいちご大福といえば、もう一軒「かねきち」という和菓子屋さんがあります。
この店は予約しないといちご大福は買えないのですが、念のためあるかきいてみましたがやっぱり売り切れでした。

そのかねきちの隣にあるのが「赤七屋」です。

160119s.jpg


ここはフワフワカキ氷で人気のお店です。
カキ氷の他に、おでんやケーキなどのメニューもあります。

この冬の時期にカキ氷?と思われるでしょうが、従来のカキ氷のイメージとは違って和菓子のような奥深さがある逸品なのです。
夏にこの店を訪れた時は、カキ氷の注文までに1時間くらい待ったのですが、秋でもだいぶ待つほどの人気店なのです。

今回,ためしにどのくらい待つのか聞いてみたら「すぐできますよ」とのこと。
ならばと、酒粕のカキ氷をいただきました。

160119t.jpg

160119u.jpg


クリーミーな酒粕の上に液体状の餡子。カキ氷の中にはイチゴが隠れていて、ピッチャーには甘いミルクが入っています。
酒粕がガツンときてほのかな甘みの餡子とのマッチングがいいです。食べ進めると出てくるイチゴの酸味が新しい刺激をくれて甘いミルクソースを加えるとまた一味違うのがおもしろいです。
とにかくフワフワの氷の感触が心地よく口の中でとろけて至福の時が流れてゆくのです。

あっという間に完食。

ここからは、夕闇迫る道をひたすら帰ります。
茂原まで出て、県道13号で厳しい向かい風を受けメンタルを鋭いナイフで切り刻まれるのようにボロボロになって、それでも最後の農免道路では追い風になってくれて、富士山がお出迎え。

160119v.jpg


本日の走行は、165km。

終日風が強く、半分は向かい風、半分は追い風。
プラマイ0じゃないか・・・だけど、向かい風の印象の方が強く、やっぱり無風で走りたいです。



160119w.jpg

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

No title

こんばんは〜
市原スタートで子のコース165KMだと結構ありますね。我が家からだとちょっと厳しいかな?九十九谷にまだ行ったことがないので、まずはそこまで行って、帰りは再び内房に下りて富津・木更津あたりを廻ってと思っています。最後のかき氷・・・かなり興味を惹かれますが、こちらは別の機会かな?一度に両方は難しそうです。

Re: No title

Tomyさん、こんばんは。

Tomyさんのお宅からだと、鹿野山はちと遠いですね。どこにも寄らないで往復するコースですかね。
一宮のかき氷は絶品ですから、機会があればお勧めですよ(^_^)