RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2016.01
13
平日がお休みな私達ですが、たまに祭日と私達のお休みが重なるタイミングがあります。
そんな時は自転車仲間にお声掛けさせていただき、皆様とご一緒させていただきます。

言いだしっぺは私なので、コース立案から休憩スポット、当日の先導役まで仰せつかるわけですが、いかんせん方向音痴でアバウトな性格なので予定通りに事は進みません。
行ってみないとどんな所にお連れするか、どんなハプニングが待っているか誰もわからない、つまり「ミステリーツアー」なわけです。

そんな酔狂なツアーに参加していただいたのは、nobsun3さん にしやんさん、ぶっちょさん、ヨタリさん、そしてぐりとぐらです。

暖冬とはいえ、早朝は寒いし凍結の可能性もありますので、自転車乗りの集合時間としてはゆっくりめの午前9時。
ウグイスラインの基点、セブンイレブン市原原田店を集合場所とさせていただきました。

ここは自転車乗りのオアシスで休日にはたくさんのローディーを見かけることが出来たのですが、今回はほぼオートバイの集団に占拠されたような状態です。
やっぱり時代は自転車ブームからオートバイブームに移行しているのでしょうか。

さて、今回のホスト役であります私達が集合場所にて参加者の皆様をお迎いするというのがマナーであります。
集合場所は、我が家から自転車でも40分くらいしかかからないので、8時に自動車に自転車を積んで出発しました。
セブンイレブンに車を駐車しておけないので、近くにある南総運動広場の駐車場をデポ地とさせていただきました。

160111bb.jpg

自転車を下ろしたり支度をしていたら8時45分になっていて、あわてて集合場所へ向かいましたがすでに私達以外の参加者全員が到着済みでした。
朝イチからミステリーですね・・・。

集合場所でちょい歓談
160111t.jpg
写真提供 ヨタリさん

今回、初めてご一緒いただいたヨタリさんのビアンキ・センプレPro
160111c.jpg


そういえば、今までビアンキ乗りの方と一緒に走ったことなかったなあ。
案外少ないビアンキロード乗り。

集合時間も遅めで日没も早いということで、事前にお伝えしていたコースを一部短縮させていただきました。
養老渓谷を経由して大多喜に向かうコースを、大多喜街道一本で道の駅「たけゆらの里おおたき」まで進むことにします。

天気予報の「曇りがちで午後から晴れる」という通り、太陽が隠れていてちょっと肌寒いです。

0003_xlarge.jpg
写真提供 nobsun3さん

正統派ポタリングペースで粛々と進む一行であります。
久しぶりに大多喜街道を走りましたが、大多喜まではゆるい登り基調で楽はできません。
しかし休日なのでダンプが少なく、あまり問題なく道の駅・たけゆらの里へ。

160111d.jpg


集合写真
160111a.jpg


日差しが少し出てきて、日向ぼっこをしながらしばし休憩。
ソフトクリームを補給する人も。

本日のランチスポットは勝浦です。
お店の開店時間が11時半なのでここで時間調整をして、リスタート。

自分が思っていたよりもずっと先にお店があって、途中「店を通り過ぎちゃったか??」とドキドキしながら走っていました。
が、無事目的のお店に到着。

たばら食堂
160111e.jpg


通りすがりの観光客は絶対に立ち寄らないであろう、居酒屋チックな外観です。

ここのランチメニュー「まぐろ漬け丼」がおすすめです。
160111g.jpg


以前きた時も、同じものを頼んだのです。
まぐろ漬けの下にわかめが敷いてあるのですが、今回は前回より量が少ない?しかし前はなかったひじきの小鉢がついています。このひじきが房州の甘い味付けでおいしかったです。

また、このお店はあら煮がサービスでいただけるので、ちょっと得した気分になりますよ
160111f.jpg


お昼も済ませて、午後の部スタート。
ここからは山岳コースになります。
せっかく海の近くまで来たのだから、シーサイドライドと洒落込みたい気持ちもあったのですが、勝浦まで来ちゃって戻るにはそれなりの距離があります。
海をまわっていると距離も伸びてしまうので、今回は涙を呑んで山を行くのです。

一旦、国道128号まで降りて御宿方面へ。
部原交差点から山に入って行きます。

さっきあれだけ下ったから、その分登るのは必定。
ここからぐらが皆さんの脚を引っ張り始めます。

160111u.jpg

写真提供 nobsun3さん

実はヨタリさん、去年の4月にクロスを、10月にロードバイクを買ったばかりというバリバリの初心者。
なので、今回のルートや巡行スピードなど考慮したつもりだったのですが、まったくの杞憂に終わりました。
普通に走れるし登れます。

それに引き換え、自転車歴9年目、ロードバイク歴6年目、中堅ローディー・ぐらが皆様のペースを乱すことになってしまいます。
ご面倒をおかけいたしまして、申し訳ございませんでした。

皆様をお待たせすること幾度か・・・
160111h.jpg


県道273号から県道174号へ。
アップダウンがきつい道を淡々と走って行きます。

そして、クイーンズケーキ
160111i.jpg


山の中にポツンとあるケーキ屋さんです。
陽だまりのテラスで甘いものを補給します。

160111j.jpg

160111k.jpg


一息ついたら、リスタート。
なにしろ4時には暗くなりはじめますから、のんびりしていられません。

県道82号から国道465号、国道297号と進んで、横山交差点から県道27号へ。

坂ではぐらが皆さんを曳く・・・の逆
160111l.jpg


トーヨーカントリークラブを通って、ショートカットをはかりましたがこの坂は誤算でした。
これも予定外のミステリーだったことは、ここだけの秘密にしておきましょう。

この坂で、にしやんさんとヨタリさんが飛び出します。
若い者は元気があってよろしい!!

蔵持交差点でnobsun3さんが離脱。

お付き合いありがとうございました。
また、一緒に走りましょう!!

国道409号を牛久方向へむけ走ります。
追い風で気持ちよくペダルが回ります。

朝、集合したセブンイレブン市原原田店には3時半すぎに到着。
すでに夕方の気配です。

ここで自走組のにしやんさん、ぶっちょさん、ヨタリさんとお別れします。

私達は、デポ地の南総運動広場へ。

本日の走行は、91kmでした。

ご一緒いただいた皆様、お付き合いありがとうございました。
拙い先導役、またぐらがペースを乱してご迷惑をおかけいたしました。
これに懲りず、次回のミステリーツアーにもご参加のほどよろしくお願いいたします。



160111r.jpg

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

先日はお疲れさまでした!私にとってはロード走り初め、しかも前々日にママチャリ耐久レース参加したのもあってちょうどいいペースで走れました。相変わらず、ぐりぐらさん企画のグルメポタはお店のレベルが高くて感心します。また御一緒しましょう♪( ̄▽ ̄)ノ

Re: タイトルなし

にしやんさん、こんにちは。
回復走ということで、ゆっくりペースで良かったです。
今年も自転車で走りに行きましょう^ ^

新春ライド良いですね〜。コースを見てうすうす感じていましたが82号とかトーヨーの辺りはアレですよね^^; 皆さん頑張りましたね。
ぐらさんが速いとガチライドになってしまうので、ペースキーパー的にはgoodなのかも^ ^

Re: タイトルなし


ひろさん、こんにちは。
今回はご一緒できなくて残念でした。またの機会にお願い致します。
房総もなんだかんだ言って、アップダウンはありますから、登るのは仕方がないですね^_^;
逆に真っ平らだけだと飽きますしね^ ^

No title

遅ればせながら、先日は企画から先導役と、どうもありがとうございました。ロードバイク初乗りということもありぐらさんの後ろでノンビリ、マッタリと走らせていただきました。
マグロの漬け丼、とても美味しかったです。
部原から山の中に入っていく道は初めての道でとても楽しませていただきました。勝浦方面からの帰りに使える道が増えたのは助かります。
また次の機会にはご一緒させてください。

Re: No title

nobsun3さん、こんにちは。
先日はお世話になりました。
のぶさんでも初めて道ってあるんですね!
あの道の入り口、ガードくぐって右折しましたが、右折しないでも山に登れる道があるらしいのですが、グーグルマップにはないんです。今度捜索しに行こうとおもってます。