RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2015.12
01
午後から時間が出来たので、大福山の紅葉の具合を見てきました。

出発は12時。
今年は暖かい日が多いですが、この日も小春日和。
冬用インナーと薄手の長袖ジャージに薄手ビブタイツといういでたちでちょうど良い感じでした。
私は寒がりなので、暑がりの人ならもうちょっと軽装でもOKでしょう。

毎度おなじみの農免通りから養老川CRへ。
本当は走りながら、「たまには市原中央高校脇の林道から牛久へぬけようか」なんて思っていたのですが、ぼーーっと走っているうちにいつものクセで養老川CRに出てきてしまいました。
もう楽な道を身体が覚えてしまったようです・・・。

上総牛久から上総川間駅を通過して、上総久保駅へ。
ここの大銀杏が撮影スポットになっているので、私もパチリ。

151130b.jpg


ここに小湊鉄道の車両が停車していると絵になるのですが、いつ来るとも知らない電車を待っていられません。

写真撮影のため、いつもは通らない清澄養老ラインに出てしまったので今回はこちらから大福山までアプローチします。

清澄養老ラインは交通量が激しいわけではないのですが、ダンプが走ってくるので一本内の県道を通ることが多くなってしまいました。
千葉県のトラック運転手さんは他県より運転マナーがよいように感じるにですが、この清澄養老ラインのダンプに関しては運転が荒いです。
運転が荒いというか、自転車の脇すれすれに追い抜いてゆく場面が多いということです。それは道幅が狭く対向車がいるとそうなってしまうということが原因の一番なのだと思いますが、ちょっと怖いんですね。

というわけで、久々の清澄養老ラインでなので、昔から気になっていたけれどじっくり見ることがなかったスポットに今回寄ってみました。

それがここです
151130d.jpg

151130c.jpg

いぼとり地蔵。
名前がインパクトあるなあ~とずっと思っていました。
私が自転車に乗り始めた頃から気になっていたので、8年越しくらいの念願が叶ったわけです。

などプチッと観光しながらも養老渓谷駅へ。
151130e.jpg


なんか駅前に交番が出来ていました。
紅葉の時だけの臨時交番でしょうか??観光シーズン以外は人っ子ひとりいない場所ですけど。

さて、大福山クライムです。

麓は1,2本赤く染まっている木もありますが、いまいち紅葉していません。
それでもハイカーが多いです。
ハイキング目的の車もいて、林道を結構なスピードで突っ込んできますので、この時期行かれる方は気をつけてください。

中腹には、色づきはじめたカエデが美しいです。
151130f.jpg

151130g.jpg

151130h.jpg


山頂付近からの景色
151130i.jpg


ここからは、林道養老線~万田野林道~音信山林道と繋いで帰ってきました。

万田野林道は、砂が浮いていたり土で覆われた分部が多発しているので要注意です。
151130j.jpg


音信山林道は、砂などはありませんが舗装が酷くガタガタ道なのでこちらもお勧めはできません。
普通に171号とか173号とか走った方が、快適かもですね。

本日の走行は77km。3時過ぎに帰宅しました。



151130a.jpg

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント