RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2015.10
30
トップチューブバックは、見た目的に決して美しいとはいえないのですが、一度使ってみるとその便利さで手放せなくなるアイテムです。
今までトップチューブバックは、トピーク・トライバックを使っていました。
しかし、スマホを最近買い換えたら、今までのトライバックには収まらなくなってしまったので、買い換えることにしました。

私のトップチューブバックに求める要件は、スマホ、財布、給電用バッテリーが入ることです。
その条件で探すと、なかなかこれといったものが見つかりません。

スマホの画面を表にして、画面が見えるように透明なフィルムが蓋になっているタイプは必要ありません。
走りながらスマホでナビをさせるとかいうことはしませんから。
それだとバッテリーが消耗してしまうし、バックの大きさがペダリングに悪影響をあたえるのではないか?とも思うのです。

バックの中にスッポリ入る今までと同じ使い勝手のバックを探しますが、近年のスマホの大型化もあってなかなか良いものがないのです。
ネットや店頭で探すも、私のスマホが収納できそうなものは、トピーク・フェルタンクMか同じシリーズのL。ネットで調べて良さそうだったのは、GIANTショップで売っている、TOP TUBE BAG WP L。

GIANTのものが、値段も安く(2500円)良かったのですが、なにしろGIANTショップまで行かなくては買えません。
我が家から一番近いGIANTショップは二子玉川なので、あまりにも遠いです。

なので、ご近所でもネット通販でも手に入るトピーク・フェルタンクを購入することに相成りました。

top1.jpg

フェルタンクシリーズには、MとLがあります。

実際にスマホが入るのか?
ここが入らなければ意味が無いので、自転車屋さんの店頭で確認して購入。

ちなみに、私のスマホのサイズは、143mm(高さ)×71mm(幅)×7.7mm(厚さ)です。

で、Mは、高さ、幅ともスマホがギリギリ入る。厚みは余裕があるので、予備バッテリーや財布も余裕です。
そして、Lは、当然高さは余裕。幅はMと変わらず、厚みも同じ。予備バッテリー、財布はもとより、その他補給食などいろいろ入りそうです。
MとLの違いは、バックの長さだけであとは同じサイズです。

大は小を兼ねる。
せっかくだからLにしようかとも思ったのですが、店頭で2つのバックを比べて展示用の自転車のトップチューブにバックを当ててみます。

・・・Lはないな。

かなりデカイです、L。
見た目の美しさも損なうし、ペダリングや乗り降りに支障が出るかも。

トップチューブバックとしての存在感として、Mがギリかな。いや、Mもデカイはデカイですが。

というわけで、Mを購入しました。

実際に使ってみての印象です。

やっぱりちと大きいです。
ペダリング時、たまに脚に当たります。
まあ、慣れるとあまり気になりませんが(細かいことを気にしない私の性格ではということですけど)
あと、停車時サドルから降りて足を着く時に、バックと股間が当たります。Lならばバックの上に乗っかっちゃうことになったでしょう。
当然トップチューブが長いバイクの方は余裕があるかもしれませんが、やはりLだと厳しいかも。


とりあえず、当初の目的のスマホ、予備バッテリー、財布は入り、アミノバイタルくらいならねじ込むことはできます。
151030a.jpg

目一杯、収納してみました。
上から、鍵 反射タスキ 給電用ケーブル 予備バッテリー スマホ 財布 アミノバイタル。このくらいでマックスです。
151030b.jpg


完全放水で、レインカバーなくとも安心して雨天走行できそうです。


前使っていたトライバックもそうでしたが、走っていると左にバック自体が倒れてきていちいち直さないといけないのは面倒です。
これは私の装着の仕方の問題かもしれませんが、トップチューブ下にワイヤーが通っているのであまりガッチリ固定できないんです。
まあ、これくらいは我慢できる範囲です。

とりあえず、現状では満足です。
しかし、これ以上のスマホの大型化に伴うトップチューブバックの大型化は許容いたしかねます。

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

No title

ふむふむ…

参考になります。

私のは、ドイターの補給食用のバックです。

スマホはピッタリで今のところ不満はありません。
 *でも、少し飽きてきたな…。

Re: No title

kuroさん、こんにちは。
ドイターも大型トップチューブバッグあったんですね。
しかし、現物をみないとスマホが入るか確認できないので、やっぱり一番流通しているトピークになっちゃうかもです^_^;