RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2015.08
14
ぐらは坂道が苦手。
まあ、坂が苦手な人は珍しくはないでしょう。

しかし、ぐらが苦手なのは登りではなく「降り」です。

「登りが苦手」という人よりは少数派かもしれませんが、「降りが苦手」という人もたくさんいらっしゃるとは思います。
けれど、その中でもぐらの苦手は「苦手中の苦手」といえるレベルです。

なので、あらかじめ山を走るときには、ロードのジオスではなく、クロスのR3で出かける始末。
登るにはロードのほうが楽ですが、降るのはしっかりブレーキが握れるクロスのほうがいい。もともと登る辛さはロードもクロスも変わらない(登る時間は違ってきますが)ので、クロス最高!!となるのです。

しかし先日、西伊豆スカイラインを走った時に、ぐらは発見してしまったのです。
達磨山からぐらとおはるさんと一緒に、kumaさんが同行していただけたのですが、kumaさんのバイクに補助ブレーキが付いていたのです。

ぐらはこのときまで、補助ブレーキという存在を知らなかったので、バーハンドルを握ったままのkumaさんが坂を降ってゆくのを「すごいテクニックの持ち主」と驚愕していたそうです。
降りきってから補助ブレーキの存在に気づき、こんな便利なものがあるのになぜ教えてくれなかったのかと私が詰問される事態におちいったのでした。

そこで、早速ジオス号に補助ブレーキをつけることにしました。

ネットで調べると、自分でつけちゃう人もいるようですが、不器用な男の代表である私がブレーキという命にかかわる箇所をいじるのは危険です。
素直に自転車屋さんにお願いすることにしました。

ここで、少し話が変わりますが、私の自転車屋さん遍歴。

私たちが初めてスポーツ自転車を買ったのは、大型ショッピングセンターにはいっているチェーン店セオサイクルです。
1年後、ロードバイクが欲しくなり購入したのがY’sロード。セオサイクルに欲しかったビアンキがなかったからです。
ジオスはサイクルハウスジロで購入。チェーン店ではなく、ロードバイク専門店で買ってみたかったからです。

その後、各種メンテはサイクルハウスジロにお世話になっていますが、いかんせん我が家から遠いのがネック。
車で1時間ほどかかるので、気軽に行けない距離ですし時間がない時もちょっと困るんです。

そこで、ご近所の自転車乗りの友人知人がよく利用している菊池輪業に今回お願いしてみました。
前々から気になるお店でしたが、自転車店というものは自転車を購入しないとメンテしてくれないんじゃないか・・・なとどいう敷居の高い世界です。
実際はどうなんだかわかりませんが、どうしても入りやすいチェーン店に脚が向きがちなもの確かです。

というわけで、このチャンスに店の門を叩いてみたわけです。
案ずるより生むが安しで、こころよく引きうけていただきました。
そしてお願いした翌日には出来てきて、スピーディーなお仕事。
これからはお世話になります。

ベッキオ バージョンUP
150812.jpg

ブレーキワイヤーも交換しちゃいました。
アウターケーブルを黒から白に。

これで、山もばっちり!!でしょうね??

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

No title

女性がロードのブレーキを握るのはなかなか大変みたいですね。うちの嫁も登りはいいけど下りが・・・と常々言っていたので補助ブレーキつけました。だいぶマシになったみたいですよ!

菊地さん、近いしあまり商売っ気がないのがいいですね(笑)。私は菊地輪業一筋ですが、これからも御贔屓に(^^)/

にしやんさん、こんばんは。
補助ブレーキつけたけど、上ハン握れないとか言い出しそうで怖いです^_^;
菊池さん、なかなかいい感じです。これからもお世話になりたいですね〜^ ^