RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2015.04
24
Category : 自転車雑談
ロードバイクをはじめるにあたって、まず越えなくてはならない最初の一歩は「サイクルウエア」であると思います。

「ロードに乗りたいけど、あのピチピチのかっこは勘弁していただきたい」

とロードバイクをはじめたばかりの貴兄は、口をそろえて言うのであります。
かくいう私もそうでした。

しかし、普段着でロードバイクに乗るというのは、しっくりこないものなのです。
クロスバイク風ないでたちでロードバイクに乗っていて、サイクルスタイルをきめたローディーとすれ違う時、かっこ悪いのはこちら側。
ロードバイクには、サイクルスタイルが似合うしかっこいい。そしてなにより機能的なのです。

普通のパンツだとチェーンと裾が触れて汚れてしまうしペダルが漕ぎ難い。上着もバタついて走りにくい。
ピタットしたサイクルウエアは、走っていてノンストレス。走りやすい。

なので「あのピチピチが嫌」なんて言っていた舌の根も乾かぬうちに、皆さんピチピチジャージを着るようになるのです。
ロードバイクにはやはりサイクルスタイルがかっこよし。

なのですが、サイクルスタイルがかっこよいのはあくまでもロードバイクとセットの場合のみです。
いったん自転車と離れてしまえば、単なる「ボディコン親父」に成り下がります。
自転車と引き裂かれたサイクルスタイルほど、異彩を放つ服装はメッタもサッタもございません。

では、本題。
君はどこまでレイパンで行けるのか??!!

なかにはサイクリング中にサイクルスタイルでコンビニに入るのも躊躇するという方もいます。
私に言わせれば、

「ローディのオアシスであるコンビニに、ローディの正装であるサイクルスタイルで訪問しないとはなんとする」

コンビニにサイクルスタイルで入るのをためらう方は少数派であると思います。
コンビニに入るたびに、着替えるなんていう愚行をする輩は皆無と信じたいです。

では、同じサイクリングの延長線にある輪行についてはどうでしょうか。
輪行するときに着替えるという方は、少なからずいるようです。

ちなみに私は着替えません。
サイクルスタイルのまま、電車に乗って帰ります。リュックも持っていない場合もあるので両手がふさがっている場合は、ヘルメットもかぶったまま移動したしもします。
個人的には全然恥ずかしくないです。
もっとも私の場合は、ハナから輪行するつもりがなく緊急避難的な輪行が多いので準備もしていないということもあります。

しかし、夏などは汗を大量にかいて悪臭を放つので、着替えのTシャツを持っていって上半身だけ着替えるということはあります。
輪行する予定ならば、エチケットとしてそれくらいはしないといけないと思います。
輪行は自転車が畳まれた状態とはいえ「自転車&サイクルスタイル」という原点はかろうじて守られているわけですし。

ここから先は、自転車と切り離されたサイクルスタイルについてです。
私はぐらとポタッた帰りなどに、スーパーに寄って夕飯の買い物なんかにくりだされたりします。
この場合、自転車とは完全に隔離された空間でサイクルスタイルでいなければならないという状況が発生します。

スーパーでレイパンは正直きついです。
行き交う奥様達の鋭い視線を感じつつも、平然を装い買い物を続けるメンタルが必要です。
しかしそれもいつしか慣れてしまい、「スポーツ帰りに買い物来たよ」というオーラを放ち「サイクルスタイルですが、なにか?」みたいな態度でゆけばOKです。
だだ、買い物をしているときにフイに背後から私の名前を呼びとめられ、振り向くと友人がいた時はさすがにハズかったです。

そして、先日千倉から館山をポタッた日のこと。
帰り道でぐらから「木更津アウトレットに行きたい」と告げられたのです。

アウトレットといえば、一流アパレルブランドが並ぶファッションタウン。
こジャレた身なりの紳士淑女が、小型犬を2,3匹引っ張ってシャナリシャナリとウインドウショッピングする所じゃないですか。
「あら、このお洋服素敵じゃないの~」「あら、ずいぶんお安いのね、これ買っちゃおうかしらん」と都会でしか売っていないポップコーンやらアイスクリームやらをほおばる憩いの場です。

そこへ目の前にジュリアナ東京が出現したら、お立ち台に登ってセンスを揺らしながら腰を振りそうなピチピチのボディーコンシャス親父が乱入することは許されるのでしょうか?

アウトレット潜入前に、上半身だけでも上着を着てカモフラージュしようか?という案もでたのですが、それではより怪しいタイツ姿のおじさんになってしまいます。レイパンが白ならばまさに白馬に跨った王子様。
それなら上半身もサイクルスタイルで、自転車に乗ってきたんだなと思わせたほうがまだ健全ではないかという判断から、サイクルスタイルのまんまアウトレッドに強行突破だ、オラオラオラ~~!!
アウトレット引き合わしの刑のはじまりはじまり~。

平日の夕方ということもあり、お客さまは少ないです。
とはいうものの、すれ違う人の驚愕の表情、突き刺す視線、二度見からの見返り目線に耐えなければなりません。

急ぎ足で目的の店に出向き、買い物をします。
なのですが、せっかくここまできたので、まえからあるといいなとおもっていたパーカーを物色。
よさげな店はいまいる場所からかなり歩かなくちゃいけません。
早足で向かいます。

店内で気に入ったものがあって試着します。
が、この日は冬モノインナーとビブタイツに春秋ジャージ。つまり厚着してるのでイメージがつかめません。
ならば試着室でジャージ脱いでフッテイングしてみようと店員さんにお願いしました。

その試着室で、私のビブ&インナーの姿をみられてしましました。
どこのレスリング選手だよっていうくらいの黒いビブ&真っ赤のインナーは、かなり衝撃的な姿だったらしくかなり明確に笑われました。

レジで会計する時も、お姉さんに終始普段の50%増量の笑顔でむかえられました。
それって笑顔というより、笑いをこらえていた?

やはりTPOというものがります。
そういう面では、アウトレットでレイパンはアウトと思われます。

これを読んでいるローディーさん「ひとごと」ではありませんからね。

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

こんにちは

先ずはレーパン履いて仕事でもしてなさい(笑)

KIKUさん、こんにちは。
店潰す気かあ〜〜!!

レーパン、そんなに恥ずかしいですか~?
不思議!

私なんか、ま~ったく気になりません( ̄^ ̄)

勿論、サイクリング帰りのスーパー。
木更津アウトレットへも、
短時間でしたが歩いちゃいました。

変態なのかな....(-_-;)

kuroさん、こんばんは。
素晴らしいメンタル^ ^レイパンで街へ出よう!!