RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2015.03
19
ブルペとは、わかりやすく言えば「自転車版ラリー」であります。
決められたルートを、決められたチェックポイントを通過して、制限時間以内で走る自転車競技です。

ブルペは毎週のようにどこかで開催されているのですが、ほとんど土曜日スタートなので平日休みの私には参加できません。
ならば勝手にブルペのコースを走っちゃえというわけで、AJ千葉が主催する「茂木クラシック・600km」にチャレンジすることにしました。

なぜ「茂木クラシック」を選んだかというと、自己最長距離が前回走った「千葉県一周ライド」の495kmだったので、それ以上の距離である600kmコースから選んだということ。
また、このコースは我が家の近くを通るので、そこからスタートしてまわれば便利が良いということの二点からです。

茂木クラシック
150316y.jpg


このコースを時計周りに、佐倉から北上して筑波山の不動峠から道祖神峠を経て茂木、霞ヶ浦をかすめて成田から海まで降りて一ノ宮から大多喜、鴨川、白浜から登って鹿野山を越えて袖ヶ浦までの600km。

ブルペは細かい道を通るので、事前にEDGE500の簡易ナビにルートを入れたり、地図で確認したりして準備万端整えました。
しかし、前日になって天気予報が房総半島は「月曜日夜中から雨」だと言います。筑波方面は月曜・火曜とも雨は降らないということなので、急遽時計周りを反時計周りに変更しました。
日曜日の夜から月曜日の日中にかけて房総を走ってしまえば、雨には当たらない計算です。

今回は千葉県一周のときの反省も踏まえて、途中で仮眠することとします。
水戸の手前のスーパー銭湯で仮眠ができるようなのでそこまで走って、2、3時間寝れば無理なく走れるのではなでしょうか。
お風呂に入れるのもありがたいです。なので、せめてインナーの着替えくらいはもってゆきたいので、今回はリュックを背負ってゆくことになりました。
ロングライドはいつもなるべく身軽で行きたいので、なにも背負わないのですが着替えが入るとサドルバックだけでは対応できませんでした。

準備をしていると、なぜか後輪が1cmくらい横ぶれしています。
今までも振れていたのかもしれませんが、発見してしまうと気になってしまいます。
近所のリアルあさひにホイールを持ち込んで振れとりをお願いしました。

結果はばっちり振れがとれていて、さすがプロですね。
でも店員さんいわく「ちょっとしか振れていなかったの、微調整しておきました」みたいな感じです。
横振れ1cmってそれほど問題にしなくて良かったのでしょうか??

いつものようにロングライドのときは、仕事が終わったらなるべく早く寝るようにしています。
2時間くらいはウトウトして、出発は午前0時です。

もう3月なので、真冬のような寒さはありません。
冬用インアーと冬用ジャージ、モンベルのレインウエアをウインドブレーカー代わりに羽織って、リュックと反射タスキ。

まずはウグイスラインの川在交差点へ。
150316b.jpg


ここからブルペのコースに入ります。
ウグイスラインを鶴舞方面に走ると、すぐにPC1のセブンイレブン原田店へ。

PC1 セブンイレブン市原原田店 0時53分
150316c.jpg


ここはなにも買わずにスルーします。
そのまま真っ直ぐ、鶴舞公園方面に。

公園の前を右折して、坂を下ります。
夜なので、坂もゆっくり下ります。

大多喜街道に出たら、ゾウの国方面を右折して高滝ダムへ。

高滝ダム
150316d.jpg


人っ子ひとりいませんね。
ここから県道168号に入ります。
外灯が乏しくなってきて、真っ暗ゾーンのはじまりです。

この辺りはイノシシや鹿、サルが出るので、野生動物に遭うんじゃないかとビクビクしながら走ってゆきます。
暗いと匂いが敏感になります。
ときにいい香りがして「梅だな」とか、場所に寄っては生暖かい風が吹いたり冷たい空気が流れたり視覚が閉ざされる分、他の感覚が研ぎ澄まされるようです。

県道168号から、丹原林道へ。

山の中に入ってゆきます。
午前2時に林道を走るっていうのは、怖いんです。
なにがって、暗闇もそうですが、やっぱり動物の気配です。

林道に入るための道を確認するために立ち止まると、茂みの奥からガサガサという音がします。
ビクッとして音のする方向を、ヘルメットライトで照らしますが何もいません。いたら困るのですが・・・。

丹原林道
150316e.jpg


この林道はゴルフ場の脇を通るので、むしろ林道までの山に中より安心です。
とはいうものの、真っ暗で路面も良くはないのでソロソロ走ります。

林道から国道409号を渡って、幽谷通りから県道143号にIN。

セブンイレブン 袖ヶ浦上泉店 2時24分
カップ味噌汁

持参したおにぎりとカップ味噌汁で補給します。

今回はなんだか眠いのです。
いつもは走り出しはあまり眠くならないのですが、ちょっと眠いです。
それでも補給して少し目が冴えます。

しかし時刻はすでに3時前。
走り出して3時間たっているのに、まだドイツ村とは。
我が家から直接ここに来たら1時間もかからない場所を、ウロウロしているというのは気が滅入ります。

袖ヶ浦公園方面に進みます。
住宅街なので寂しくありません。

国道16号に出て、ブルペのコースは細かくてちょっと迷います。
で、「もういいや」と忠実にルートを守ろうという意思は消えました。
なんとなくこんな感じの道だったなという方向へ走ります。

袖ヶ浦海浜公園の入口
150316f.jpg


本来のブルペのスタート地点は、この袖ヶ浦海浜公園です。
この辺もなんだか迷って、なんとなく感で走りますが方向音痴の感ほど当てにならないものはありません。
ん??ここはどこなんだ?と地図を確認すると、いつのまにか県道から外れていたりします。でもこっちのほうが近道だからいいかとか。

そんなこんなでやっと木更津。
4時間かかって、まだ木更津か・・・これから茂木までゆくのに。
いや、こういうルートなんだからしょうがないということは重々承知です。けどテンションはガタガタと崩れてゆくのです。

セブンイレブン 木更津新田2丁目店 4時4分
ホットコーヒー

眠いのでコーヒーブレイク。

そして鹿野山クライムです。
こここそ野生動物でも出そうだなと、ちょっとビビリながら登って行きます。
でも道路も林道のように狭くないので、動物はでない??かも???鹿とかいたら嫌だなと。

しかし眠いんです。
坂の途中にちょっとくぼんだ場所があって、そこに自転車をたてかけて脇に座り込みます。
ここで目を閉じて、15分くらい。ほんの少しだけうつらうつら出来ましたが、寝れたという訳ではなし。
再び走り出すと、うっすら空が白んできて前照灯は消します。

マザー牧場の看板を右折します。
このルートは坂がやさしいので、マイペースで登り切ります。

鹿野山 山の上駐車場
150316g.jpg

更和まで下ります。

PC2 セブンイレブン 富津更和店 5時11分
オレンジジュース 1L ランチパックあまおう苺ホイップ

150316h.jpg


もみじロード
150316i.jpg


春ですね。
150316j.jpg


長狭街道を経由して県道88号しいたけ峠を越えて、三芳へ。
150316k.jpg


道の駅三芳で持参したおにぎりを補給 8時15分

三芳から国道を経由して県道86号へ。
白浜に行くには、グリーンラインよりアップダウンが弱くて好きな道です。

眼鏡橋
150316l.jpg


PC3 セブンイレブン白浜滝口店 9時10分
メンチカツ

150316m.jpg

持参したおにぎりを補給

野島崎灯台
150316n.jpg


白浜は花摘みの最盛期でしょうか。観光客も大勢きています。
150316o.jpg


あーーしかし、眠い。
こんなに眠いことってあまり無いのですが、今回はなぜか眠いんです。

セブンイレブン千倉瀬戸浜海岸店 10時1分
眠眠打破

効くのかどうか、こういうの飲んだことが無いのでわかりませんが、ためしに飲んでみます。

海沿いの道を淡々と漕いで行きます。
千葉県一周の時も、それ以外の時も走りなれた道なので、ほとんどなんの感動も無くただただ前に進むだけです。

鴨川までくると、ちょうどお昼時。
がっつり食べたかったので、

まるよ
150316q.jpg

カツどん
150316p.jpg

肉厚のカツ。アツアツすぎて口の中を火傷しちゃいましたよ。

でも鴨川あたりから眠気は感じなくなっていました。
効くんですね、眠眠打破。

さあ、鴨川有料を登りましょう。
登り切ったら、

PC4 ミニストップ君津笹店 12時16分
食べたばかりなので補給はなし

150316r.jpg

三石山は鴨川有料登ちゃうとそんなにキツクないので、最後だけがんばればクリア。

三石山観音寺
150316s.jpg


下りながらの花と里山の景色がのどかでした
150316t.jpg


国道465号に入って、新筒森トンネルまではアップダウンがきついですが、そこからはぐわーっと下ります。
老川交差点は直進ですが、ここを曲がれば我が家まで2時間で帰れるなとか。

大多喜までの道は、菜の花街道
150316u.jpg


大多喜から県道150号に入り、道の駅むつざわで休憩。

ローソン睦沢町上之郷店 14時41分
炭酸水500ml ガリガリ君パイン

この辺りから顔にポツンと霧雨より弱い雨が降ってきます。
予報より早い降り出しです。

ここから先は、言い訳です。

実は鴨川の手前辺りからDNFを考えていました。

言い訳

1 天気予報が出発時より悪化していた。雨に当たらないように、反時計周りにしたのに結局雨に降られてしまうことになってしまう。

2 いつまでたっても千葉県から出れなくて、モチベーションが急降下。これから茂木まで行ける気がしない。

3 疲労がたまりだすタイミングで、エスケープゾーンが現れる。ここを曲がれば家まで2時間で着けるポイントをいくつも通過。

タラレバの話をしてもしょうがないですが、時計周りで行っていれば結果は違ったかもしれません。
走り出し、いつまでたっても家の近所をぐるぐるまわらされるのではなく、どんどん茂木に向かって距離を伸ばせればテンションも上がったはずです。走った時間に対して目的地までの距離が縮まることが達成感になるのがロングライドの醍醐味。
しかし真夜中から走っているのに、一向に目的地に着かないもどかしさに心が疲弊してゆくのです。

あるいは本来の袖ヶ浦海浜公園からスタートしていればまた違ったのかもしれません。
とにかく夜明けまで家の近所をまわらされたルートが思いのほかやられました。
そして、200kmから先疲れてきたところに、家までの近道が続々現れるのも、メンタルが強くないと誘惑に負けそうになります。
ペース的には、普段とまったく変わりない「100km6時間」。私のペースは、休憩時間込みでそんなものです。
ここまでもそのペースなので、計算どおりに走れているわけだったのですが、体感距離と時間がかみ合わなくてハートブレイク。

決定的だったのは、雨です。
仮眠をするにしても、仮眠ポイントまで雨に降られて、仮眠後も雨。知らない道を夜中に雨の中を走るのは不安です。
雨具は用意していましたが、やはりなるべく雨は避けたいという心理が心を折ってゆきます。

もし茂木辺りまで走っていれば、雨でもなんでも自走で帰ってきていたかもしれません。もしかしたら成田辺りでDNFだったかもしれませんが。

つまり、結論を言えば「メンタルが弱かった」に尽きます。

ブルペのコースを今回初めて走ってみました。
ブルペとロングライドと別物だと感じました。

ブルペはコースが決められています。
ロングライドは自分でコースを決めます。ブルペの場合は「この道嫌だな」というところも走らなければなりません。
ロングライドは自分の好きな道を選べます。そういったところも、案外大きく作用します。

ロングライドよりもメンタルの強さを求められるブルペ。なかなか手ごわいです。

なので、どこでDNFしようかということばかり考えながら走っていたのです。

養老渓谷の老川交差点が、我が家から一番近いか。あるいは睦沢から長南に抜けて帰ろうか、でもせっかくだからPC5の一宮のローソンまでは行ってみようという気になります。

その前に、家にお土産を買うのを忘れませんよ。

一宮 角八のいちご大福
150316x.jpg


PC5 ローソン一宮海岸店 15時28分
150316v.jpg

ここから県道30号に入ります。
雨は相変わらず弱いです。
このタイミングで追い風になって脚が回りだします。

でももうお土産も買っちゃったし、ここで終了でいいやという気分は変わらず。

ここから県道84号に入り、コースから脱落します。驚き!!
150316w.jpg

茂原に向かうにつれ、雨脚は強くなってゆきます。
上半身はモンベルのレインウエアを着ているので問題なしです。
下半身は雨具を持っていましたが、どうせ1時間ほどで家に着くのでこのままでいいや。
リュックにレインカバーをかぶせて走ります。

本降り茂原街道の坂を登りながら、お尻がびしょ濡れになって帰宅。

本日の走行は291kmでした。

とにかくメンタルの弱さを露呈した今回のライド。
まだまだ修行が足りません。




150316a.jpg

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

お疲れさまでした。
ルートはもういいや、が面白かったです。私も気分派なのでルート順守無理です^^; 楽しくいきましょう。
しかしさらっと300走ってしまいますね〜。尊敬します。

ひろさん、こんにちは。
ただでさえ方面音痴なので、決められたコースを走らなければいけないというのはストレスです^^;
ブルペはロングライドと似て非なるものという気がしました。

No title

一人ブルべお疲れ様でした。
キューシート通りに走らなければならないというのが、ブルべの醍醐味でもあり、大変なところですね。ボクなんかその下調べだけで、敬遠してしまいます。それも仲間と一緒だったりすると楽しいかもしれませんが、一人では本当に強靭なメンタルが必要ですね(^^;

にしやんさん、こんにちは。
決められたルートを走るというのは、思った以上にストレスでした。そもそも方面音痴なので、ルートを見失わないようにするという一仕事が増えるのが、負担になります^^;

お疲れ様でした。

私も決められた道を走るのは難しいです。
まずは下調べ、これがダメです。

恐るべし、ブルベ!
恐るべし、ぐりさん!

kuroさん、こんにちは。
わたしも下調べが苦手。でもロングライド成功率の半分は下調べが出来ているかいないかみたいです。