RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2015.01
27
モンベルのレインウエアを買いました。
早速、インプレしたいところですが、雨が降らないとレインウエアのインプレは出来ません。

私はレインウエアであるトレントフライヤージャケットを、普段はウインドブレーカーとして活用しようかと考えています。
せっかくのゴアテックスを普段使いしてしまうと、ゴアの性能劣化が激しくもったいない。という意見と、ほとんど出番の無いレインウエアを箪笥の肥やしにしているのはもったいない。という双方の「もったいない論理」があるのですが、私は使ってこそ道具と思っているので前者でいこうとところです。

というわけで、今回はウインドブレーカーとしての「mont-bell トレントフライヤージャケット」のインプレライドとなります。

朝、5時半に起床。
しかし、夜に雨が降ったようで路面は完全ウエットです。
なので二度寝。

8時過ぎ、路面はウエットながら乾き始めます。
昼くらいから晴れ予報だったので、もう少し家でまったりして、9時に出発。
路面はウエットですが、水溜りなどはありません。

時刻も押していますので、ご近所ライドです。
大福山でも登ってみようかという気になって、毎度おなじみ農免道路から養老川CRへ。
牛久に出る定番ロードになっています。この道だと登りがないのでらくちんなんです。

空は曇っていますがレインウエアを着ているので気分も晴れやか、「雨バッチ来い!!」です。
朝から気温は高めだったのですが、いつものクセでやっぱり着すぎちゃってます。

アンダーアーマー 厳冬インナー + 5度対応ジャージ + 小さく折りたためるウインドブレーカー + mont-bellトレントフライヤージャケット

この気温にしては着すぎです。
すぐに暑くなります。

ここで私の体内集中管理室から指令発動。
「mont-bellトレントフライヤージャケットのベンチレーション、開放!!」

脇下のファスナーを全開してベンチレーション効果を確認します。
しばらくすると、冷たい空気が脇下から背中に抜けるような感じがして、少し涼しくなったようです。
やっぱり効果ありです。
一方で、ゴアテックスの汗を逃がす効果というものは、体感できるほどではなかったです。
まあ同じ条件で普通のウインドブレーカーと比べないとその違いはわからないのでしょうが。
とにかく着すぎなので、養老川で折りたためるウインドブレーカーは脱ぎます。

曇り空の養老川もまたよろし
150126b.jpg


牛久まで出て、上総川間駅から高滝湖へ。

上総川間駅には、珍しく小湊鉄道の車両が止まっていましたが、個人的には見慣れた小湊鉄道。写真に納めるまでもなく。
高滝湖もわざわざ止まって写真撮影する気にもならずスルーしました。

久しぶりに千葉県射撃場を登って、森永高滝CC脇から徳治トンネルをくぐって清澄養老ラインへ。
月崎から県道32号に入って、林道養老線で大福山クライムです。

林道の入り口に蝋梅
150126c.jpg


香しい蝋梅を堪能して、ヒイコラ登って行きます。
林道養老線は、登り切ってしまうと尾根伝いをアップダウンしていきく感じです。

途中、水墨画のような山並みが拝めます
150126d.jpg


そろそろピークかというところで、雲が切れて日差しがさしてきます
150126e.jpg


東屋でひとやすみ
150126f.jpg


ここから養老渓谷駅へ下ります。

150126i.jpg

ところで、そろそろお昼なんです。
養老渓谷でのランチといえば、私的にはプチデカ盛りのラーメン屋さんのです。
しかし、たまには他の店と思って、駅前の蕎麦屋さんに入ってみることにします。

あさひ屋
150126g.jpg

なんでも山菜蕎麦が名物という張り紙があったので、注文しました。

150126h.jpg

山菜たっぷりと張り紙にありましたが、まあ普通か?
山菜蕎麦にしてはちょっとお高めかも(@850)なので、コスパ的には微妙。
やっぱりデカ盛りラーメンのが良かったかも。

お昼も済ませて、再出発。
晴れてきたので、気温も上昇。この日は4月の陽気だったとか。
ベンツレーション全開で、前ファスナーをちょっとあけるとそれほど暑さを感じませんでした。

養老渓谷温泉を経て、老川交差点から国道465号を大多喜方面へ。
いつもなら、国道465号で大多喜街道まで出ちゃうのですが、今日はきまぐれで上総中野から山の中に入って、大多喜の街中を通ってみました。

鉄橋にいすみ鉄道が通るタイミングで撮影できれば良かったのですが、待ってられませんでした
150126j.jpg

大多喜といえば、津知家の十万石最中なのです。大きめ最中の餡は、ちょうどよい甘さで補給にはもってこいです。
150126k.jpg

大多喜街道に出て、九十九折れの坂をあがったら我が地元・市原市なんです。
ここをちょっと進んで、山内ダム方面へ曲がってみます。

秘境ラーメン店・アリランラーメンを偵察してみました。
150126l.jpg

平日でもなかなかの盛況ぶりです。
他県ナンバーの車もちらほらと。

枯れた田んぼが広がる「のどか」しかない道を進んで、水沼交差点で県道148号にIN。
野見金公園は登りたくないので、次の曲がり角で左折し蔵持へ。
ここから、大津倉経由で県道13号から川在、農免道路で帰宅しました。

本日の走行は、98km。

さて、mont-bell トレントフライヤージャケットのウインドブレーカーとしての性能はどうだったのか?
比較するのが、ただのナイロンのウインドブレーカーなので、それより劣るということはないです。

ベンチレーションも効果的だし、ベンチレーションを閉じていればバタつきもなし。ベンチレーションを開けていてもそれほど気になりませんでした。

あえてデメリットを言えば、ポケットが少ないこと。胸ポケットが一つあるだけです。
また、洗濯が面倒です。洗濯機でも洗えますが、脱水してはいけないとか。我が家の洗濯機はすすぐ前に自動的に脱水してしまう仕様になっているので、手洗いです。

少な目の洗剤でやさしく手洗いして、十二分にすすぎ軽く水を切ってから陰干し。完全に乾いたらあて布をして低温でアイロンを当てる・・・。

面倒だ・・・。

アイロンは割愛。

そんなわけで、毎回この作業をするのは嫌なので、雨の心配のない日帰りライドなら普通のウインドブレーカーで出かけることにします。
ロングライド、雨が降りそうな日はトレントフライヤーで出動しようと思います。




150126a.jpg

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

No title

レインウェアの試し乗り、お疲れ様でした。
レインウェアとなると雨が中に入らないように密封性も重要になってきますが、新しいウェアはベンチレーションが着いているので通気性、快適性は良さそうですね。
雨が降らなくてもウィンドブレーカーとしては十分に機能するようだしいい買物をしたようですね。
参考にさせていただきます。(^_^)

nobsun3さん、こんばんは。
レインウェアなので、雨のインプレが本当なのでしょうが、あいにく(?)雨が降っていなかったです^^;
ベンチレーションはいいですね。
でもゴアテックスは管理が面倒T_T

やはり高級ウェアは、それなりの性能が備わってるんですね。
赤いカラーも素敵!

希少品というのも、
保有満足感が高いですよね♪

kuroさん、こんにちは。
機能性が高い機材、ウェアは走りにも寄与しますね。今まであまり重要視していなかったけど、一考の余地ありです。