RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2015.01
20
ロングライドに行こう。
さてどこ走ろうか??

はじめに思いついたのが、以前ガーミンにルートをいれておいた筑波山方面。
でもやっぱりこの時期は、路面凍結が怖いかなって却下。

山だけでなく平地だって、夜間は道路が凍っているかもしれない。
なので夜通し走るようなライドは、避けておいた方が良さそう。

ってことは、海沿いで200kmくらい走るようなコースかな。
正直、千葉は食傷気味なんだな。
県外で海沿いで暖かい場所で200kmって、もう湾イチしかないでしょ。

でも、東京湾一周はまえやったことあるんだよなあ。
そこでまえは反時計周りだったから、今回は時計周りで久里浜から横須賀に上がらないで、三崎方面を経由して湾イチしようと計画。

江ノ島まで行ったら、国道1号から帰ってこようか?
それとも国道246号まで行っちゃう??
とか思うけど、どちらも道自体はつまらなそう。

地図を眺めていたら「鎌倉街道」というワードを発見して、滑川から鶴岡八幡宮に通じる県道21号で横浜に向かうことにした。
横浜からは、いつも国道15号を使うので、今回は国道1号で帰ってこよう。

そんな計画を立案。
さて実際はどうなることやら。

時計周りということは、まず金谷に行ってフェリーに乗る。
フェリーの始発は6時20分。次が7時15分。

始発に乗れれば、余裕のある時間配分で一日走っていられそう。
でも我が家から金谷までは55kmあるので2時間半くらいはかかりそう。
ってことは、3時半、もしくはもっとはやくに家を出ないといけない。

うーん、きびしい・・・。

7時15分でもそんなにかわんないか。
でも、そうなると一番寒い時間帯に自転車こがなきゃいけないなあ。
できれば一番寒い時間帯に、船の中でヌクヌクしたいかなあ。
とはいうものの、3時半かあ・・・。
3時半だと路面凍結してないか?4時半でも同じか・・・。

なんて頭の中でグルグルと考えていて、結局目覚ましを4時にセット。
もしもっと早く起きれたら早めに出るという、なんともいいかげんなことに。っていうかもう7時15分でいいやと9割方傾いてる。

で、当日は3時過ぎに起きちゃう。
なんとなく眠りが浅く、1時と2時にも起きてまたウトウトするというような感じだったので、3時にも起きちゃった。
だのに、布団のなかでちょっとウダウダしちゃうのは、冬だものしょうがない!!でしょ?

それでも3時20分頃起きて、卵かけご飯を急速充填して出発したのが3時55分。
あれ?これって間に合わないんじゃ・・・。

まあ、6時20分に乗れなければ7時15分でもいいじゃないという気分で走り出す。
けどやっぱり、どこかで気分が焦ってちょっとオーバーペース。

もしかしたら間に合うかもしれない。
頭の片隅のそんな思いと、初っ端から心拍上げると後半バテバテになるという気持ちがいったりきたり。
風にも恵まれてスムーズに進んでゆけるから、なおさら微妙な心持になる。
これが向かい風でペースが上がらないなんていう状況なら、諦めもついたんだろうけど。

木更津できっちり1時間。
ここまでいつも1時間かかるんだ。っていうことは、気持ち速めに走っているつもりだったけど、普段通りなんじゃんとちょっと冷静になる。

国道127号に入って鹿野山の麓までやってきた時、5時20分。
この時、もう間に合わないなと覚悟するも、急いている気持ちはおさまりきれずにいる。
ここまできたから、もうちょっとがんばれば行ける・・・かも?と心拍などは気にせずガチ踏みモード。

5時50分、竹岡。
間に合うか?間に合わないか??微妙なところだけど、ここまできてたら絶対6時20分に乗ってやると後先考えずにペダルを踏み込む。
乗り遅れたら、寒い待合で1時間くらい震えて待たなきゃいけないのか。
いや、始発に乗ってヌクヌクしながら売店のカレーパンをかじりながら熱いコーヒー飲むんだ。

そして6時10分、金谷に到着。

150119b.jpg


チケットを買って、すぐに乗船。

始発のフェリーはガラ空き
150119b3.jpg


自転車も乗船
150119b2.jpg


夜が明けてきた
150119b4.jpg


誤算だったのは、船内があまり暖房が効いていなかったということ。
外よりは暖かいが、ヌクヌクどころかガタガタと身体を震わせながら揺れるシートにうずくまったっていた。
これは暖房のせいだけでなく、汗冷えによるものと思われ。

そして売店も開いていない。
仕方がないので、自販機でマックスコーヒーを買って頬づりしながらチビチビ飲むしかない。
金谷から11km40分で久里浜までの船旅は終了。

日が昇る
150119b5.jpg


海を渡って久里浜へ
150119c.jpg

150119c2.jpg


下船すると、やたら寒い。
千葉より寒くないか?と思ったけど、そうじゃなくこの時間帯が寒いのだろう。
とにかく暖かいものが食べたくなった。

県道212号を南下する。
金谷までで脚は使いきってしまったので、ここからはポタリングモードと思っていたのけれど、こんなに寒いと心拍を上げないと走ってられない。
ちょっと走ればまた暑くなるだろうと、ウインドブレーカーをたたんで背中ポケットにいれていたのをあわてて引っ張り出し重ね着する。

今日は冬用インナー1枚と5度対応ジャージにウインドブレーカー&小さく畳めるウインドブレーカーという重装備。
いつもインナーを2枚重ねするのだけど、それだと途中で暑くてしょうがないので、今回はインナー1枚にしたのだけどやっぱり寒かったかな?

良い天気になりますように
150119c3.jpg


日が昇りはじめて、海沿いの道をランニングする人を多くみかける。
ランニングブームはすごいなあ。
こんな道を毎朝走るのは気持ち良さそう。

国道134号に入って、しばらく行ったところのローソンで補給。

ローソン横須賀長沢店 どんべい てんぷら蕎麦 7時20分

暖かい食べ物を補給。身体は芯から暖めなくちゃ。

雲が多め。
陽が陰ると少し寒い。陽が照ると暖かい。太陽は偉大だ。
気持ちも太陽と伴にある。

県道215号に入り、定番のスポットで撮影
150119d.jpg


同じ海でもなんとなく房総とは違う雰囲気を楽しみながら走る。それが旅情というものなのか?
150119e.jpg


定番スポット2
150119f.jpg


畑越しに富士山。この日はずっと富士山に傘がかかっていた
150119g.jpg


曇りがちだった天候も次第に晴れてきて、青空サイクリング。
気分よくペダルも軽いよ。

気づけば城ヶ島が左手にみえている
150119h.jpg


何度来てもここで迷うんだな。
でも今日は、もともと城ヶ島に行くつもりがなかったのでいいか。

三崎漁港を過ぎて、油壷マリーナへ。
富士山がドーンと見える。

150119i.jpg


富士山アップ
150119j.jpg


県道216号、県道26号と繋いで、国道134号へ。
交通量が激しい道で走りづらい。おまけにアップダウンも連続。

三崎駅をすぎて、充麦で補給。

150119k2.jpg


サイクルラックあり
150119k.jpg


ちょうど焼きあがった瞬間のチーズパンを頂く。チーズがトロ~ン、アツアツをハフハフしながら食べる。絶品。
150119k3.jpg


また国道をゆく。
しばらく走ると佐島の標識があり、国道を走るのに飽きていたので寄り道。

150119l.jpg


この辺りは、房総の漁村の雰囲気。
150119l2.jpg


ぐるっとまわって、また国道134号へ。
国道はつまらん。

葉山の先で、県道207号へ。

海に鳥居。そして富士山。
150119m.jpg


森戸大明神の鳥居に吸い込まれて、参拝。
150119m2.jpg


静かな海。青い空。しばし休憩。

またまた国道134号。
そろそろ海とはお別れタイム。

150119n.jpg


滑川から県道21号鎌倉街道にスイッチ。

ここでぐらからの特命、スリーエフ限定おやつ「もちぽにょ」をゲット。
150119o.jpg


まるおさんのブログを読んだぐらが「これ買ってきて」の特命指令。
モチモチトロ~ンのうまい奴だった。

まっすぐ進むと、鶴岡八幡宮の一の鳥居
150119p.jpg


そして、鶴岡八幡宮
150119p2.jpg


この階段を登らないと、参拝できない。参拝クライムは厳しい。

150119p3.jpg


お参りも済ませて、ぼたん展やってたので見学。

入口の展示だけで、目の保養
150119p4.jpg


鎌倉街道に復帰し、横浜へ。

鎌倉は観光地。平日でも賑わっている。狭い道路に観光客、車も多くて自転車には酷な環境だ。
北鎌倉を過ぎて、大船駅を越える。
戸塚方面へハンドルを切り、川沿いの道を進む。

ここで私の体内に内蔵されたミステリーセンサーが反応。
どうもこれは鎌倉街道じゃないぞ!!

そう、お決まりのミスルート。
北鎌倉で右折しなければならないところを直進したようだ。

県道23号経由でルート修正。
公田交差点にて、鎌倉街道に復帰。

150119q.jpg


ここからは、まっすぐ横浜にむけ進む。

徐々に人が多くなり、街が賑わってきて横浜に到着。

150119r.jpg


ちょうど昼だったので、ランチをとりたいのだが、あいにく土地勘もなければグルメ情報も持ち合わせていない。
横浜といえば中華かというわけで、とりあえず中華街へ足を踏み入れる。
150119r3.jpg

しかし、どの店が美味しいのかなど皆目見当も付かないので、とにかく自転車が止めやすい店を選ぶ。
150119r4.jpg


昼時なのに空いている店内に若干の不安を覚えるも、自転車が止まられるということに感謝しよう。

パイコーメン
150119r5.jpg


スープは中華、麺はうどんっぽい。個人的には・・・。
でもいいんです。自転車乗りにとって、自転車をとめられる=正義なのです。

あとでこの店を検索すると、なかなかの老舗で餃子とサンラータンが名物らしい。麺もこれはこれで伝統あるもののような。もし次回あるならば餃子を注文しよう。

横浜を後にして、国道1号で東京へ向かう。
いつもは国道15号なのだが、国道1号のほうがアップダウンがあってはしりずらいという噂。
はたしてそうなのか?そうでした。
上り下りがあって疲れる。国道15号のが楽して走れる。やっぱりこれからも国道15号を使おう。

ランチがいまいちものたりなかったので、補給。

セブンイレブン 横浜大口通店 ジャムパン オレンジジュース1L 13時34分

多摩川を越えると東京都
150119s.jpg

150119s2.jpg


東京タワー
150119s3.jpg


東京駅
150119s4.jpg


を通過して、帰ってきたぞ千葉県
150119t.jpg


船橋辺りで夕焼け小焼け
150119t2.jpg


ふたたびのライトオンでとっぷり陽も落ちたころ帰り着いた。

本日の走行は、234km(フェリー11.5km含む)

おおむね自転車日和。向かい風区間もなく、都内に入ったところで、ローディーに後ろに付かれ、無駄に脚を使った以外は比較的楽に走れた印象。

メリノウールソックスの追加インプレ
前回、メリノウールソックス&トークリップで寒くなかったので、今回もおなじ仕様で走ってみた。
前回と違ったのは走る時間帯で、太陽が出た9時過ぎと日の出前の4時ではやはり全然違った結果になった。

今回は道路上の気温計がマイナス3度。
この条件では「足先が凍る」。メリノウールにも限界があると知る。
あたりまえか。




150119a.jpg

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

No title

もちぽにょミッションお疲れ様でした ←違うか^^;
コンビニおやつと侮れないヤツですよね^^
こんど千葉に渡るときは担いで行きましょうww

この距離走ると、通りすぎる場所も多いですね。
目が回りそうでした。

マイナス気温での自転車、
私には絶対無理!
想像したくないです。

No title

まるおさん、こんばんは。
もちぽにょ、なかなか美味ですね。補給食にぴったりな甘さです^^千葉にいらしたときは是非~^^

kuroさん、こんばんは。
マイナスでも走っていればそれほど寒くはないです。むしろ休憩中のほうが、汗冷えなどで寒かったかな。。。

No title

東京湾一周、お疲れ様でした。
朝早くの出発も超長距離ライドも、ぐりさんではもう驚かなくなりました。(^o^)
モチポニョ、気になるので検索したら関東と四国限定なんですね。関東ということは千葉のスリーエフにも置いてるのかな。今度確認しに行ってみようっと。
神奈川の湘南の景色は本当にいいですね。千葉では味わえない素晴らしい景色の中を毎日走れるというのは本当に羨ましいです。

No title

nobsun3さん、こんばんは。
モチポニョ、千葉のスリーエフにもどうやらありそうです。
同じ東京湾でも千葉と神奈川では雰囲気が違いますね。神奈川も千葉もそれぞれよいところがあっておもしろいです。

No title

湾イチお疲れ様でした。
この時期でもそのモチベーションの高さに乾杯!いや完敗です(^^;
湾イチもしてみたいですが、どうにも都心を走らなければならないネックを感じて実行できません。。。

にしやんさん、こんにちは。
確かに都内を走るのは、たいして面白くないですね。でもネタとして一度やってみるのも一興かと自転車のりはなんでも一周がすきですから^ ^