RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2015.01
13
12日の成人の日に、ぐらとどこかに走りに行こうと思案します。

「この時期はやっぱり鋸南町の水仙だな」

ということを考えていたら、ツイッターでKIKUさんが「水仙ロードに行く」とつぶやいていました。
その日は私も水仙ロードに行く予定だと伝えると、昼食を一緒にとりましょうということで話がまとまりました。
そんなツイッターの流れの中で、pentaさんnobsun3さんもご一緒していただけるということになりました。

pentaさんとnobsun3さんは外房からいらっしゃるので、内房に位置する鋸南町への電車でのアプローチがなかなか面倒であります。
そこで集合場所をJR外房線の終着駅・安房鴨川駅としました。

また、にしやんさんもご家族で水仙ロードをポタリングするということで、お昼だけ合流しましょうという運びに。

当日の天気は、雨の心配はないですが、風が強い予報です。
実際朝、風の音で目覚めたくらいです。
「これは一人で出かけるとしたらDNSだったかもな」と弱音が出るくらいの風です。
しかし、約束の地に集結する仲間達を思い、午前7時前に車で家を出発しました。

我が家から安房鴨川までは60kmほどなので、集合時間の9時半までには余裕があるのですがこの時刻に出発です。
というのも、今回昼食を予定しています「住吉飯店」は安房勝山にあります。
安房鴨川から安房勝山までは距離にして30km。その中で山越えが3つ。強い向かい風。
9時半に安房鴨川を出て「住吉飯店」の開店時間である11時に到着するには、ぐらには走力が不足しています。
ぐらは皆よりも少し先行スタートして、保険をかけようという作戦です。

そして8時頃、安房鴨川に到着。
コンビニで補給してから、8時半先発隊が出発します。

150112b.jpg


単騎、県道89号を漕ぎ出します
150112b2.jpg


私は本日のデポ地とさせていただく鴨川市陸上競技場に
150112c.jpg


ここから、長狭街道で安房鴨川駅へ向かいます。
いきなり時速30km以上を維持しながら巡行できるのは、強烈な追い風アシストのおかげです。
つまり私たちがこれから進む先は、向かい風ということです。

安房鴨川駅
150112d.jpg


定刻通りpentaさんとnobsun3さんが登場します
150112d2.jpg


さっそく輪行袋を解いて、出発の準備にはいります。

pentaさんの輪行袋は私と同じオーストリッチL100です。
150112e.jpg

nobsun3さんの輪行袋はサドルとハンドルで支えるタイプの横置き型です。ホイールカバーを使っていて収納が楽そうです。
150112e2.jpg


輪行が苦手な私には収納が楽そうで魅力的ですが、やはり袋自体の大きさとのバーターですね。L100はボトルゲージに収まりますから。

9時半、スタート。
まずは海沿いに出て、県道89号に入ります。
県道89号は山の中をゆくので、若干風の影響は弱まった気がします。

県道沿いにも、水仙が咲いていてなかなかきれいな場所もあります
150112f.jpg


車の通りがほとんどない田舎道です。
走りやすいのですが、アップダウン・・・というか、登り基調が続いてなかなか厳しいです。
11時までに安房勝山に着きたいという、時間的制約もありオーバーペースで進んで行きます。

のどかな道を、ぐいぐい進みます
150112g.jpg

登りも満載
150112h.jpg


どこかでぐらと追いつくか?と思っていましたが、さすがに1時間のアベレージは大きく結局は安房勝山まで逃げを容認しました。

かなりの疲労感に包まれつつも、目的のお店「住吉飯店」に到着。
150112i.jpg

自転車サンドイッチ
150112i2.jpg

KIKUさんとぐらは入店済みでした。

神奈川からの刺客 KIKUさん
150112r.jpg

住吉飯店は「デカ盛り」で名を馳せています。
私たちは少し前に、このお店を訪れていたのですが、臨時休業ということで入れませんでした。
今回はそのリベンジというとこも兼ねています。

住吉飯店の「三大デカ盛りメニュー」は「もやしそば・えびそば・五目そば」です。
私は以前、五目そばは食べたことがあったので、今回はえびそば狙いです。

KIKUさんはそのえびそばの大盛りを食べていました。
150112k.jpg

巨大などんぶりに、なみなみと満たされたえびそば。
150112k2.jpg

私は普通盛りのえびそば
150112k3.jpg

普通盛りだって、一般的な盛りの1.5倍はあろうかと思われます。
そして、いくら食べても食べてもえびが減ってくれません。

住吉飯店の良いところは、単純に量が多いというわけではなく、味もおいしいというところです。
なので完食いたしました。

にしやんさんご家族も加わって、記念撮影。
150112k4.jpg

ちなみににしやんさんは、「三大デカ盛り」のなかでも一番デカいもやしそばをチョイス
150112k5.jpg

これ普通盛りですよ。おそろしや・・・。

チバザイル
150112k7.jpg

150112k8.jpg


にしさんさん御一家の自転車達。・・・一台場違いな雰囲気の自転車がありますが、このシングルギアで水仙ロードを登って降ってきたってんだからさすが蛙の子は蛙。
150112k6.jpg

ここでにしやんさんご一家とは、お別れして勝山港へ。

写真じゃ伝えきれませんが、富士山ドーンです
150112l.jpg


ここから神奈川在住のKIKUさんに、江月水仙ロードを案内していただきました。
地元民か!!??と思うような細道をスイスイ案内していただきました。

150112m.jpg

山の中に入るにつれ、登りがはじまってきます
150112m2.jpg

水仙の甘い香りに包まれながら、激坂に耐えるのです。
150112m3.jpg

見よ!この角度!!
150112m4.jpg

150112m5.jpg


そして、ピークへ。ここからも富士山が見えるのです。
150112m6.jpg

富士山アップ
150112m7.jpg


保田方面へ降りてゆくと、観光客が増えてきます。
水仙自体は、まだ5分から7分咲きといったところでしょうか??

150112m8.jpg

150112m9.jpg


水仙ロードともお別れして、長狭街道に出ます。
ここでフェリーで神奈川に帰るKIKUさんとはお別れ。
また自転車でどこか出かけましょう!!

私たちは長狭街道で、安房鴨川を目指します。
ここからは追い風。
とはいうものの、横根峠を越えるまでは登りが続きます。

道端に咲く水仙を眺めながら、途中ぐら待ち休憩を取りつつ横根峠へ。
150112n.jpg


長狭街道は、横根峠を越えても2つばかり小さな峠を越えなければならないので、個人的にはちょっと苦手です。
しかし、よく考えてみれば朝走った県道89号も、3つばかり峠をやっつけなければならないので、同じなのかもしれません。
横根峠が嫌いなのは、自転車を始めたばかりのころ、やたら辛くてそのイメージが深層心理の中に埋め込まれてしまっているのかもしれません。
ファーストイメージってなかなか払拭できないんですよね。

国道410号との交差点で左折します。
カステラ工場でお土産タイム。

150112o.jpg

いつも平日に来るので、自分達以外のお客さんが入っているのを見たことがなかったのですが、さすが休日でこのにぎわい。
150112o2.jpg


カステラ工場の向かいの「みんなみの里」で甘いものを補給。

といいつつ、私は寒かったのでゴボウマン
150112p.jpg

さてゴールまでもう一息。
追い風バビューンで、快走します。

鴨川市運動公園で、pentaさんと nobsun3さんとはお別れ。本日はお付き合いいただきありがとうございました。これに懲りずまたご一緒お願いいたします。
150112q.jpg

本日の走行は、70kmでした。

ところで、今回はシューズカバーをぐらに貸してしまったので、トークリップとメリノウールソックスという心もとない体制でした。
しかし、まったく足先が冷たくなかったです。
前回のシューズカバー&トークリップ&メリノソックスでは、足がかじかむことはなくとも、若干の冷たさは感じました。
今回それがなかったということは、やはり汗冷えしなかった、つまり汗をかかなかったということでしょうか。
まあ、比較した時間帯の差もあるかもしれませんが、メリノウールソックスの底力を感じた次第です。



150112a.jpg


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

No title

昨日はお疲れ様でした。
ぐらさんの逃げを最後まで吸収出来なかったのは全て私の責任です(笑)
相変わらず坂は遅いですが、これに懲りず又誘って下さいね〜
毎回感じるのですがあの輪行袋はヤッパリ面倒ですね。
私は車載派だとあらためて感じましたwww

No title

月曜日はお疲れ様でした。
風が強かったですが、東京湾越しの富士山、水仙も楽しめて良かったです。また、ランチではお待たせしてしまってすいませんでした。子供達も楽しかったようで、また行きたいと言っているのでホッとしています(笑)。
また今度、のんびりとポタしたいですね(^^)

pentaさん、こんにちは。
いきなりパワー全開でポタポタ詐欺してしまって、申し訳ありません^^;
輪行は面倒ですよね。でも大きな輪行袋もつのも嫌なのでL100で行きます。車載は最高!!

にしやんさん、こんにちは。
富士山、綺麗にみえて良かったですね。家族で出かけるときは、コース選び悩みますね。

こんにちは

突然の企画でしたがとっても楽しかったですw
ちょっと想像より坂がきつくて大変でしたがね
鴨川から勝山までのスケジュールは厳しいですが住吉飯店の開店時間がね~~~~
仕方がないか(笑)
しかし相変わらずのぐらさんパワー全開でしたね
元気でなにより!

KIKUさん、こんにちは。
千葉県民がご案内するべきところ、案内役していただき恐縮でございます^^;
住吉飯店の姉妹店の「すみよし」のデカ盛り焼きそばもおすすめです^ ^次回は是非!

No title

遅ればせながら、12日はお疲れ様でした。
前半戦のぐりさんの猛烈な牽きには完全に脚を削られました。(^_^;)
しかし、あのエビそば、確かに美味しいですが、あまりの量の多さに最後はもういいや気分でした。
水仙ロードは以前から一度行って見たいと思ってた所でしたので、今回行けて良かったです。ノンビリと水仙の匂いを嗅ぎながら走るのはいいですね。あの激坂さえなければですけどね。
また、休みが合う機会があればよろしくお願いします。(^_^)

No title

nobsun3さん、こんばんは。
先日はありがとうございました。
前半はオーバーペースで申し訳ありませんでした^^;
水仙ロードは名前のイメージより厳しいコースですね。
まあ、のんびり走ればいいだけですけど^^
またの機会もよろしくお願いいたします。

No title

楽しそうで羨ましいっす。

激坂が気になるところですが、
内房のここら辺を走ったことが無いので、
行ってみたくなりました。

kuroさん、こんにちは。
外房から鋸南町はアクセス悪いですね。車載か輪行ならやっぱり鴨川まで来て往復でしょうか?
たまには遠出も楽しいです^ ^