RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2014.08
07
ボトルゲージを買うために自転車屋へ入っていった男が、店を出てきた手に持っていたものは…

SIDI GENIUS 5-FIT CARBON
140806e.jpg


恐ろしい怪奇現象でございます。

まあ、ボトルゲージも買ったんですけど。

ELITE CANNIBAL SKIN BLK

140806b.jpg



そもそも私はSPD派です。
私のサイクリングスタイルは、あくまでもポタリング。
緑の森のなかを、あるいは光る海を眺めながら走る。美味しい海の幸、甘いオヤツに舌鼓を打ち、厳粛な神社を参拝する。
そんなのんびりライドの私には、SPDペダルが最適なのです。歩くことも多いのでやっぱりSPDなのです。
走行性能だって、300km以上の距離を走ってもなんの不足もなく、不具合もありません。

では何故、衝動買いをしてしまったのでしょうか??

それは、

「カッコイイから」

それ以上でも以下でもありません。単純に「この靴カッチョいい」。
しかも、ワゴンセールのお値打ち価格。←ここ重要


とはいうものの、SPDからペダルを変えるとすると単純に靴を変更すればOKというわけには参りません。
靴とペダルはセットの規格じゃないと使えないという不条理。

SPDペダルには、SPDシューズ。
SPD-SLペダルには、SPD-SLシューズが必要です。

つまり靴を変えれば、ペダルもそれ用に変更しなければならないのです。

しかし、我が愛車・チェレック号(Bianchi Via Nirone )には、初めからLOOKのペダルが付属していました。

KEO EASY という初心者向きペダルです
140806a1.jpg


ロードバイクはペダル別売りが普通なのですが、Bianchiの良心でしょうか?

でも、私はチェレック号を買った時に、そのLOOKのペダルを使わずにSPDペダルとSPDシューズを購入して取り付けました。
そして、今もそのペダルとシューズを使い続けています。

なぜなら、ロードバイク初心者であった私には、LOOKのペダルは荷が重過ぎる気がしたからです。
SPDの方が初心者向きなのかしらんと。

実際、SPDペダルで走り出した私は、ビンディングに慣れなくて幾度となく立ちごけしました。
とにかくペダルが外れないんです。SPDペダルより脱着しずらいだろうLOOKペダルなどにしていたら、一生自転車から降りられなかったかもしれません。

SPDペダル外れない問題は、クリートをシングルからマルチに変えたことで解決。
今じゃ、無意識にペダルをつけたり外したり出来るようになっています。立ちごけも皆無です。

という事情で、ペダルとクリートは我が家に眠っているわけです。

すでに初心者とはいえない時間を自転車の上で過ごしてきました。
多少、脱着力が増そうと外せないこともなかろう。しかもこのKEO EASYは初心者向けのビンディングだそうで、テンション調整機能すらないやさしい脱着力だということです。
まさに私向きのペダルではないでしょうか。

また、SPD派と宣言しておきながらも、SPD-SLペダルも気にはなっておりました。
LOOKペダルはほぼSPD-SLと同じということです。

巷の噂では、

靴とペダルの踏みしろが、SPDは点。SPD-SLは面。踏みしろが大きなSPD-SLの方がスムーズなペダリングができる。
SPDシューズより、SPD-SLシューズの方がソールが硬く踏む効率が良い。またSPD-SLシューズの方が軽い。
長距離走るほど、SPD-SLシューズの方が楽である。

・・・などなど。

現状に不満はないが、SPD-SLシューズの方がより良い結果が待っているかもしれません。

早速、取り付け・・・前に体重測定してみました。

SPDペダル(PD-A520) 193g
140806c.jpg


LOOKペダル(KEO EASY) 120g
140806d.jpg


SPDシューズ(クリート付き) 348g
140806g.jpg


SIDIシューズ(クリート付き) 320g
140806f.jpg



つまり

SPDシューズ&ペダル(L&R)  1,082g

SIDIシューズ&ペダル(L&R) 880g

202gの軽量化!!

結構でかいんじゃないでしょうか。
自転車乗りの間でささやかれている「100gの軽量化=1万円」の法則でゆけば2万円分の効果があるわけか?

では、取り付けます。
今までついていたSPDペダルを外します。

左はわりかし素直に取れました。
しかし、右がまったくびくともしません。

足で踏んで外そうにも、レンチの位置が悪く足では踏めそうにありません。
ネジにCRC556をかけたり、押したり握るように力を入れたり、トンカチでレンチを叩いたりしますが、まったくダメ。
右側なので逆ネジではないはずだけど、これだけ外れないと向きを疑ってみたり。
意味もなくクランクを回したり、頭が真空状態になりつつも、ウンウンやっていたら外れました。

LOOKのペダルは、ペダルレンチではなく8ミリアーレンキーで締めるのです。こっちの方が好き。

装着
140806h.jpg


早速試乗します。
3本ローラーですけど。

ファーストインプレッション。

「なんもかわんね」

SPDペダルで乗るのとまったく感覚的には変わりなしです。

「な~んだ、やっぱりそうか」

なんじゃかんだ言っても、たいした違いはないんじゃないかなと予想はしていました。

ケイデンスはどうかな??と見ると、反応していません。
あれ??・・・そうだ磁石つけるの忘れてたんだ。

磁石をペダルにつけて、再スタートします。
感覚的にはまったくSPDもLOOKも同じなんです。

しかし、しばらく乗っていると・・・あれ??
なんか苦しくない。
しかもケイデンスいつもより高くない??

感覚的には同じでも、いつもよりケイデンスが高く心拍は低い感じがします。
これってプラシーボ効果??

プラシーボ効果の可能性は高いですが、でもやっぱりなんか違うような気もしないでもないです。
最高ケイデンスも今までなら170程度だったと思うのですが、今回は180越えたような。

やはり軽量化と踏みしろの増大が、ペダリングの効率を上げたのでしょうか??
これは実走してみないとわからないですが、やっぱり効果あるのでしょうかね??

実走のインプレを待って、結論はとりあえず待つことにします。

しかし、今の時点のネガな部分があります。
それは、「ペダルが外しにくい」。

SPDのマルチクリートに比べると、あきらかに硬いです。
SPDシングルクリート+αくらいの硬さでしょうか。
右は比較的外しやすいのですが、肝心の左がちょい硬いです。
まあ、これは慣れるのかな。

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

No title

こんにちは。

ペダル、替えましたか!

以前から気になっていましたが、
より効率的なペダリングが期待できるんじゃないでしょうか。

私の場合は、ペダリングの安定感が増したとか、踏み込む力が強くなったんじゃないかとか、って感じています。
思いこみの世界ですけど・・・。

kuroさん、こんにちは。
やっぱり体感できるほどの変化があるのですね^ ^もともと私は低出力エンジンなので、どの程度変化があるのか?ないのか?楽しみでもあります。

No title

ペダル、替えましたか。まあ、ぐりさんのように長距離を走る場合はできるだけ効率がいいペダルに替えた方がいいですよね。
自分の場合は自転車に乗るだけでなく、自転車を停めてそこら辺を歩き回ったりする方が多いので、ずっとSPDオンリーで行きます。(^_^)

nobsun3さん、こんにちは。
成り行きでSPDを卒業することになってしまいました。一番心配なのは、ペダルの脱着です。ロード乗り始めに転びまくったので、軽くトラウマなんです^^;

No title

昨日、ワタシもチューブを買いに行ったはずなのに、店を出るときにはドイターのバックパックを手にしていました。恐ろしい・・・(ーー;

にしやんさん、こんにちは。
にしやんさんも、怪奇現象がおこりましたか!不可解な出来事ですね^^;くわばらくわばら(;゜0゜)