RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2014.07
29
猛暑を通り越して酷暑続きの連日でしたが、比較的涼しくなった月曜日に朝練ライドに行ってきました。

本当は4時頃出発して、鹿野山にでも登ってやろうかと思っていたのです。
4時にちゃんと起きたのですが、あまりの涼しさ。まるで高原のようなさわやかさで、ベッドに逆戻りです。
熱帯夜で寝ちゃいられないというのも困りますが、快適すぎて起きられないというのも良し悪しです。

半分眠りながら、「もう鹿野山は無理か」とか「じゃあ、大福山・・・」しばらくすると「ウグイスライン周回コース?」などと夢と現をさまよいながら、やっとこ5時過ぎにお布団峠をクリアします。

ちゃっちゃっと準備して5時半出発。
雲が広がる空模様ですが、雨は絶対降らないなという感じ。
気温も涼しくて、5月のような気持ちよさです。

走りながら、「まだ5時半だからウグイス周回じゃなくて、大福山行けるな」と判断。
毎度おなじみの農免道路から市原中央高校方面へ走り出します。

あんまり慌てて出たので、ボトルを忘れました。
ボトルにドリンクを入れたものを忘れたのではなく、ドリンクを作るのすら忘れてます。
自販機で水を調達して、ボトルホルダーへ。グラグラ揺れるけど我慢です。

慌てて出ちゃいかんな・・など思いながら、ふとサイコンを見るとハートレートが反応していません。
「あれ??十分汗をかいてるので接触不良ということはないけど・・・」
サイコンを再起動させてみますが、結果は同じです。

しばらくそのまま走っていましたが、もしかしたら??とEdge500の裏技・ハートレートサンサーの電池ひっくり返しの術を試してみたところ、やっぱりダメでした。
ハートレートセンサーのボタン電池をひっくり返していれると、リセットされるのです。
結局、家に帰ってから電池を交換したところ直ったので、単なるバッテリー切れでした。

サイコン関連で、もう一つ。
走っていると,サイコンが勝手に電源を切ってしまいます。
なぜだかしらないうちに「auto power down」がオンになっていました。なんで??
そんなことしていたら、リセットされてしまいました。また、とちゅうでスタートボタンを押し忘れたみたいで、なんだかぐちゃぐちゃに。
もう今日はいいや。

農免道路脇の三和運動公園駐車場には、競輪選手の方々が集結されていて準備運動などされていました。
市原中央高校からは、養老川CR方面へ曲がって川沿いに牛久まで。
牛久からは、上総川間駅脇から上総久保を経て高滝湖へ。
なんか最近この辺走るなあ。

高滝から千葉県射撃場を登って、森永高滝カントリーを過ぎて清澄養老ラインへ。
ここの角の山崎デイリーでランンチパックを補給。

微妙なアップダウンが続く清澄養老ラインなので、普段は県道172号を使います。
こちらはアップダウンはなくて、登りっぱなしでピークからは下りっぱなしになります。そういう道のほうが好みです。

養老渓谷駅に到着。
ここからの「丘登り」の備えてドリンクとアイス補給。
いつもは金子商店でサクレを食べますが、今回は隣の角屋商店でガリガリ君。

金子商店にはサクレがあってガリガリ君は置いていません。
角屋商店にはガリガリ君はあってサクレはないです。
サイクリスト御用達夏の定番アイスの二強の住み分けができているとは、綿密なる協定が出来ているのでしょうな。

久しぶりに養老渓谷側から登ります。
今まで、私は坂は「後ろ乗り派」だったのです。
しかし、最近「前乗り」も試しています。
前乗りのほうが、ケイデンスも上がって早いような気がしないでもないです。

実際のところどうなんだろう?と両方の乗り方をチェック。
すると、丘クライムの場合は後ろ乗りのほうがケイデンスが高かったです。(私の場合ですが)
なんとなく前乗りの方がよく回ると感じていたのですが、そうでもなかったようで。

しかし、ずっと続く丘ではなく、ちょっとした坂なら前乗りの方が早いかな??
ケイデンスが上がるということは、心拍もあがって疲れやすい??
そうだ、今日は心拍計がない・・・。
というわけで、なかなか自転車の乗り方というのは奥が深いのであると改めて感じたところです。

清澄山に至る道も、星井畑林道も崖が崩落していましたが、ここ大福山も道路1/3ほど崩れている箇所がありました。
やっぱり雨の量が多いんでしょうかね。

で、丘トップ
140728.jpg

用もないので、とっとと下ります。
県道32号にでて、月崎駅を通過して清澄養老ラインへ戻ります。
このまま清澄養老ラインで牛久方面へ。
牛久手前で、来た道に合流。

帰りは市原中央高校脇の林道を通って、帰宅しました。

本日の走行は82km。たぶん。

それほど暑くもなく、なかなかの自転車日和でした。
このくらいの気温なら楽なんですけどね。

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

No title

サイコンの電池トラブルは大変でしたね。突然無反応になるので困りますよね。せめてローバッテリーの警告くらい出てもいいのにと思います。
坂道での前乗りと後ろ乗り。自分は前乗り派です。そのほうが楽に脚が回せる感じがして。後ろ乗りだとパワーを使う感じかな、と思ってますが、自分のタイプではないなと思ってます。どっちにしても自分に合った乗り方が一番ですね。

nobsun3さん、こんばんは。
坂の登り方、前乗り、後ろ乗りなどいろいろありますが、ほんの少しの違いで楽になったり苦しかったり。自転車の乗り方は、奥深いですね。