RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2014.07
22
娘に、アメリカから留学している大学生・ディアス君(仮名)という友達がいます。
彼が「Mt.fuji ヲ Bicycle デエ climb シテミタイ デス」と言うので、ここは自転車大好きおじさんの私が日本国民を代表して、アメリカ人留学生をエスコートして参りました。

とはいうものの、彼は自転車も持っていないし、ここ何年も自転車に跨ったこともないということです。
そんなんで、日本一の山に登れるのでしょうか??
いささか不安ではありますが、以前にマウンテンバイクの経験があるという話もきいていたので、まるきり無謀な話でもないようようです。
一か八か、のんびり行けば大丈夫かも??

ディアス君には、ぐり号(R3)を貸すことにして、ぐらはぐら号(R3)、娘はジオス(ロード)、私はミニベロで参戦することにします。
我が家のホンダ・ストリームに自転車4台&4人乗車ということなので、ジグゾーパズルのようにラゲッジルームに詰め込んで午前4時に出発。
いかんせんスバルラインを登るのに何時間かかるのか見当もつきませんから。

祭日の早朝は首都高速もガラスキ。
国分寺までディアス君をお迎えに上がり、一路河口湖へ。

空模様は曇りがちですが、雨は大丈夫な感じです。
7時過ぎに河口湖へ到着して、河口湖総合公園駐車場にデポ。

140721a.jpg


ちゃっちゃと準備をして、スバルラインを目指して走り出します。
途中でディアス君から、手信号を指摘されました。
アメリカでは自転車が手信号を出さないと、警察官に取り締まりを受けるんだそうです。
アメリカの自転車社会のほうがやっぱり進んでいるんですね。

スバルラインに至るまでの道が、なにげに厳しいんです
140721b.jpg


まっすぐに続く坂。
曇っているので、富士山も見えずひたすらにペダルを漕ぐのです。
気温は涼しくて気持ちいいのですが、いかんせんペダルが重いのです。

そんななか、娘が一人遅れ始めます。
心配していたディアス君は,軽快なペダリングでスイスイ走っています。

ヒイコラ言いながらも、やっとこさスバルライン料金所手前の交差点まで。
一般車両は規制されています。

140721c.jpg


ここからも、またひと坂登らないといけません。
なんとか、料金所まで。

140721e.jpg


ここでちょっとトイレ休憩。千葉から来たという女性ローディーの方としばし歓談。

女性ローディーさんに撮ってもらいました
140721f.jpg


さあ、気を取り直してリスタート。
140721g.jpg


とはいうものの、グロッキーな娘。
やっぱり遅れてきます。

ぐらとディアス君に先に行ってもらって、亀足走行です。
それでもなんとか一合目下駐車場まで。

140721h.jpg


ここで持参したゼリーやお菓子を補給。
リタイヤを匂わす娘ですが、とりあえず2合目までと走り出します。

140721i.jpg


もちろん足つきしたっていいじゃないです
140721j.jpg


それでも2合目にたどりつきました
140721k.jpg


しかし、ここで娘はリタイヤ。
ぐらも付き合ってここから下ります。

ディアス君と私はさらに上を目指します。
軽快に登っていた彼でありますが、「3合目で諦めるかも・・・」といきなり弱気な発言。

まあ、行けるところまで行ってみようということで、ゆっくりと登り始めます。
2合目を出ると、すぐに樹海台駐車場です。

140721m.jpg


少しガスっていましたが、景色も楽しめました。
140721l.jpg


3合目目指してがんばりましょう!!
ゆっくりペダルを踏んで行きます。

一般車両は規制されていますが、観光バスが結構な頻度で追い抜いてゆきます。
なかには黒い排気ガスをモクモクと吐きながら登ってゆくバスもいて。

カーブが続くので、その先に3合目の看板があるかと期待しながら登るのですが、なかなか現れません。
空は曇っていて、たまにポツンと雨粒が落ちてきたりします。

待ちに待った3合目看板
140721n.jpg


しかしここでディアス君、ギブアップ。
ここから下ります。

「下りは寒いから、上着を着たほうがいいよ」とアドバイスして私はウインドブレーカーを着込みます。
しかしさすがアメリカ人。寒くないということで半そでTシャツでダウンヒルします。

グワーッと下ります。
ウインドブレーカーを着ていてもちょっと肌寒いなと感じるほどでしたが、ディアス君は大丈夫なのでしょうか??
なんでもアメリカ人は日本人より体温が高いから寒さに強いということですが・・・。
さすがのディアス君も途中で長袖を着込んでいました。

下りきると、ぐらと娘が料金所のところで清掃のおばちゃんと話しこんでいました。
おばちゃんの前にローディーの方とも話していたらしく、「4合目から上はガスがすごくて視界がかなり悪かった」ということでした。

5合目までは行けませんでしたが、富士山を登ったことにはかわりません。
日本の良い思いでにしてくれれば幸いです。

さて、お昼。
我が家お気に入りの吉田うどんと蕎麦の店・一樹へ。

140721o.jpg


チャーシュウうどん
140721p.jpg


このお店の吉田うどんは比較的硬めです。
この硬さが癖になります。

まだ時間もあるので、河口湖でもポタるかとも思ったのですが、雲行きも怪しく車に自転車を積んでドライブに変更。
河口湖をぐるっとして、道の駅なるさわで「ブルーベリーソフト」を食べて、北口本宮富士浅間神社を参拝。

140721q.jpg


高速道路が混んでいるようなので、道志みちから帰りました。

ということで、道の駅・どうし。
140721r.jpg


豚串も鮎焼きも食べましたとも。
道志川には子供たちが水遊びをしていました。娘も・・・。

夕食をとってからディアス君を送り届けて、ガラガラの高速道路で帰宅。

本日の走行は、36kmでした。

本日のぐらの一句

「神の山 呼ばれた人しか 登れない」

私も一句

「富士クライム 達成感も 3合目」

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

娘さんの彼氏?
とのツーリング、素敵ですね。
しかも、富士山とは...。

3合目でも、ウインドブレーカーが必要なくらいとは。

kuroさん、こんばんは。
彼氏ではないですね^^;富士山はやっぱり涼しかったです^ ^次回は5合目までリベンジしたいです。

No title

国際交流の富士山ヒルクラ、お疲れ様でした。5合目まで到達できなかったのは残念でしたが、こうやってノンビリと楽しく日本一の山を登るのもいいものですね。おはるさんのお友達もいい思い出ができたことでしょう。
自分も機会があればやってみたくなってきました。足付きしたっていいんですものね。(^_^)

No title

nobsun3さん、こんばんは。
24kmの登りと言っても、のんびり行けばきつくはないです。坂は急いで登ろうとするから疲れるんですよね^^

お天気を心配してましたが、ディアス君をご案内出来て良かったですね♪
ぐりさんのリベンジも近いのでしょうね。
次回は達成感Maxを目指してくださいませ(^^)/

No title

ハルルさん、こんばんは。
無事に(?)案内は出来ましたが、半分ですね^^;
できればでっかい富士山を見ていただきたかったのですが、天気ばかりはしょうがないですね・・・。