fc2ブログ
RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO 16年8月GIANT TCR ADVANCED PRO TEAM も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2024.04
16
Category : ブルベ
AJ神奈川「パーマネント伊豆300」に参戦してきました。
AJ神奈川にはパーマネントブルベが4つ用意されていて「逗子200」「鎌倉300」「伊豆300」「興津400」となります。
今回はその中から「伊豆300」を選びました。「逗子」と「鎌倉」は海沿いを往復するコースで個人的に走ったことがあるし、いきなり400の「興津」は厳しそうだったので。

パーマネントの良い所は、出走予定日を前日までにずらすことができるという点です。
私も本来の出走日を一週遅らせました。天気が「曇り/雨」だったからです。普通のBRMだと雨でも風でも開催日は決まっているので、その辺りはパーマネントの利点(それを利点と考えるかはその人次第ですが)。

私はロングライドをする時、深夜出発が好きです。しかし今回のスタート地点が大船だったので、スタート前に仮眠をとることを考えて5時スタートとしました。
わが家から1時間強で大船には着くので、2時半に自宅を出て4時前にスタートPCのコンビニの隣のコインパーキングに駐車。スタートまで仮眠をして時間を過ごします。

時刻が来て、自転車を車から降ろし家から持ってきたおにぎりとジェルを補給。
5時キッカリのレシートを取得して走り出します。


ローソン鎌倉大船二丁目店 5:00

ボスカフェオレ

240415b.jpg


この時期、5時は薄明るいのです。気温は13度程度のようでした。
私は寒がりなので、万が一の場合にレインジャケットを大型サドルバックに忍ばせております。また、天気予報で晴れといっても雨が降るのがブルベというもの。レインパンツももってきましたが、結果的にはこの2着は出番なくただの重りとなりました。備えあれば憂いなしということにしましょう。ただ、サドルバックがあると脱いだウインドブレーカーをしまっておけるので便利ではありました。

大船から鎌倉へ。

人気のない鶴岡八幡宮

240415c.jpg


国道134号に出て小田原方面へハンドルを切ります。
ランニングやサーフィンをする人がちらほらと。

日の出
240415d.jpg


良い天気になりそうです。しかし富士山はその姿をみせてくれてはいるものの、霞がかかったようにうっすらとしか見えませんでした。


大磯から国道1号に入って小田原へ。国道1号に入ると多少のアップダウンが出てきますがそれほど辛くもないです。また風が背中を押してくれているのもありがたいです。このまま河津まで連れて行って欲しいものです。

早川から海沿いを進みます。
天気も良くきれいな海を見下ろしながら快走。

熱海ライダーキックの像で着ていたウインドブレーカーを脱ぎます。この日の気温の寒暖差が大きくて服装選びに難儀します。

240415e.jpg


ルートは網代で国道から離れます。
そこにあるのがブルベ民に人気の和菓子屋さん「間瀬」です。

240415f.jpg


どら焼きでも食べようかと思っていたところ、店員さんが「今日から柏餅始めました」というので、粒あんのものを所望。店内でイートインできます。

240415g.jpg


このお店はサイクリストにやさしいようです。テーブルの片隅に自転車関連グッズが。

240415h.jpg


店を出ると、すぐにPC1です。

セブンイレブン熱海網代店 8:49

水 おにぎり

240415i.jpg


餡子ものは先ほど補給したので、おにぎりだけ。ちなみに補給はここまでも適度にカロリーメイトやら羊羹やらしています。

東伊豆は奥へ進むほどアップダウンが厳しくなってきます。
しかし、景色もダイナミックになってきて、この季節ならではの桜との競演も楽しめました。

240415j.jpg


川奈から国道135号を離れて、県道109号へ。

のどかな風景
240415k.jpg


しかしこの道は激坂が待っています。
エッチラ登ると今度は下り。

ここでヒヤリハット。前を行くおばちゃんが運転する車がいちいち遅い。対向車がくるとさらに遅い。自転車は下り坂でスピードが出てしまうのだけど、ある時対向車が来た際に完全に停車してしまったのです。こちらは停車するほどの道幅でもないので泡を食います。後輪をロックさせギリギリで止まれました。もし私が車に突っ込んだら100%こちらに非があることになります。下り坂では車間距離を十分にとる必要性を感じました。

伊豆高原で国道に復帰。だんだんアップダウンが激しくなってきました。北川温泉前の登りのビジュアルが心くじけます。
片側交通の工事が所々あって、登り区間で対向車を待たせるのがちょっとプレッシャーです。

河津までやってきました。
ここでお昼にします。

目をつけていた「一番」

240415l.jpg


臨時休業とな・・・。
肉炒飯食べたかった。

もう一軒気になっていたお店へ向かいます。


こっちゃん
240415n.jpg


生姜焼き定食
240415o.jpg


たいへん美味しくいただきました。

河津駅
240415m.jpg


ルートに復帰します。

河津川
240415p.jpg


河津桜の時期はもっと壮観なのでしょう。


PC2 セブンイレブン河津下佐ヶ野店 12:14

羊羹

240415q.jpg


さて、ここから山岳ステージです。

今回のブルベは、大きな登りが3つあります。
まず一つ目がここから「天城越え」となります。

私は修善寺側から登ったことはありますが、河津側からは初めてです。
頑張ったところで速くも走れないので、のんびり行くこととします。

ループ橋
240415r.jpg


ループ橋までは斜度は控えめで、ノコノコ登って行けます。
ループ橋の先からが10%の標識が出てきて辛いです。ゼーゼー言いながら我慢の登り・・・。

240415s.jpg


二階滝公衆トイレの脇に滝。ほだばの滝だそうです。

240415t.jpg


やっとやっと新天城トンネル
240415u.jpg


長かった・・・。きつかった・・・。

トンネルをくぐると長い下り坂。

道の駅・天城越え
240415v.jpg


わさびソフトを頂く
240415w.jpg


ちょっと休憩して、またまた長い降りで月ヶ瀬まで。
道の駅・月ヶ瀬でトイレだけ借りようとしますが、なかなか入り口がわからずグルグルしてしまいます。
道の駅の脇で、市長選挙の出陣式みないなことことをやっていて、いろんな方の応援演説を聞いてしまいました。

さて、ここから二番目の大きな登りです。西伊豆スカイライン「舩原峠」まで登ります。
この道は何度か走ったことがあるので、勝手がわかっています。もう淡々と行くのみです。この道はものすごく辛いという記憶はなく、やはり激坂もなく西伊豆スカイラインへ出ることが出来ました。
途中、先ほどの選挙カーがすれ違いざまに「頑張ってください」とウグイス嬢に応援されたからガンバれたのでしょうか。

240415x.jpg

しかし、辛いのはここから先なのです。西伊豆スカイラインへ入ってから戸田峠へ向かう坂が厳しいです。ピークはまだか?ばかり考えて重いペダルを踏みます。

魂が抜けそうになった頃、やっと到着。富士山が見えましたが、朝同様、霞かかっており写真でははっきり写すことが出来ませんでした。
240415y.jpg



PC3 フォトチェック 戸田峠 16:10
240415z.jpg


ここから戸田方面へ降って、途中県道127号は入って真城峠へ。
真城峠は大したことないと記憶していました。大したことないと思っていると「あれ?こんなに長かったっけ?」となりますね。

240415z2.jpg


ここからもグアーンと降って県道17号へ出ます。
この辺りは好きな風景です。

富士山いますが、はっきり写らないです。
240415z3.jpg


しばらくは平坦なので心の平安がもたらされます。
ちょっと気持ち悪くなってきたので、これはハンガーノックかと疑ってPCではないコンビニでおにぎりでも食べようかと思案しますが、次のPCが10km先だったのでそこまで我慢することにします。
沼津御用邸の脇をすり抜けて、PC4へ。

PC4のコンビニの手前によさげな喫茶店があったのですが、スルーしてしまいました。
コンビニでその店を検索するとやはり良さそうなので、戻ります。

珈琲 波无
240415z5.jpg


ハンバーグセット
240415z6.jpg


これで1050円というお値打ち価格ゆえお味の方もそれなりですが、落ち着いて座ってコーヒーまで飲めるのはありがたいです。

PC4に戻りレシートを取得。

PC4 ローソン沼津下香貫店 18:06



240415z4.jpg


ここからはナイトライドモード。
200ルーメンのライトを一灯だけつけていたのですが、だんだん暗くなってきていつしか街灯のない山の中へ。
200ルーメンのライトを二灯にしたけど、やっぱり暗いので400ルーメンを一灯に切り替えます。

熱函道路鷹ノ巣山トンネルまでの長い登り。ただし斜度は緩くダラダラと続く感じなので、こちらもダラダラとペダルを漕ぐだけです。
いいかげん飽きてきたところで、鷹ノ巣山トンネルに到着。

240415z7.jpg


トンネルを通り抜けたら、来宮まで急坂を降ります。急坂を登るのはもちろん嫌だけど、降るのもまた然り。こちとらカーボンリムホイールときたもんだから尚更のこと。

来宮から熱海駅へ。
240415z8.jpg


熱海駅に来たら、爆風の向かい風。ここから鎌倉までこんな風に向かって進むのかと愕然としましたが、駅周辺だけ吹いていたようで国道に戻るとやっぱり追い風になってくれました。
ここでまた気持ち悪さを感じて、エネ餅を投入。たぶんハンガーノックだけではなく胃腸もやられてきてる感じです。

小田原まではアップダウンがあるので、登りがきつく感じます。しかしアップダウンの良い所は、ダウンもあるので脚を休ませる時間ができます。

小田原からは平坦になってきますが、大磯あたりでまた気持ちが悪い。羊羹を補給しようとしますがのどを通りません。仕方がないのでほんの少しづつ齧って咀嚼して飲み込んでというのを繰り返します。やっと小さな羊羹を完食しました。10分くらい経つと少しは気持ち悪さも収まりますが、本調子とはいきません。

青看板に「江の島・鎌倉」の文字が見えてきます。いよいよゴールも近づいてきました。
待ちに待った鎌倉の交差点を左折して、帰ってきた鶴岡八幡宮。その先の坂をエッチラ登ったらもう終わりだと思っていましたが、大船まで結構ありました。朝はあっという間に八幡宮まで来てしまったのに。


ゴール ローソン鎌倉大船二丁目店 23:27

ボスカフェオレ

240415z9.jpg


走行時間は18時間27分でした。これだけ登ったのでこんなもんでしょう。この日は一日良い風が背中を押してくれたは幸運でした。

240415z10.jpg


私の信条として、「one ride one climb」。今回は大きな登りを3つに東伊豆のアップダウンのおまけ付。こんなに坂は登りたくないんじゃ。

2,3年まえまでは、普通のサイクリングでも200kmくらい走っていたし、300km走ることになんの不安もなかったのですが、ここにきて身体にかなりのダメージを感じるようになりました。
私は普段の生活では「一日一食」生活で快適に過ごしています。しかし自転車に乗るときは食べないと走れないので、朝昼晩と三食しっかり食べて、その間も補給食を積極的にとっています。この差が胃腸に負担を与えているのかもしれません。

ということを考えると、SPRなど黄色信号、いや赤の点滅信号が灯ったと言わざるを得ないでしょう。






240415a.jpg


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



2024.04
10
後輪のタイヤがちょっと台形?と思って、走行距離を調べてみたら4000kmほど走っていたので、そろそろ交換かと思ってタイヤをポチリました。

AGILEST DURO 28C

240410.jpg


AGILEST DURO はこれで3本目です。

このタイヤを選ぶ最大の理由は、TCRが履いているチューブレスレディホイールにはめやすいということです。
これまで履いてきたコンチネンタルGP5000やビットリアコルサのはめにくさといったら。出先でパンクしたときの苦労を考えると、はめやすいタイヤを選ぶのはリスクマネージメントということにおいて大変重要です。だってパンクしたチューブを替えたところでタイヤが嵌らなければ走りだせませんから。

これまで25Cをチョイスしていましたが、今回は28C.
といっても、このタイヤはワイドリム前提の設定なので、私のホイールでは27Cということになるようです。

ところで、タイヤを買うときに今回はAGILEST DURO ではなくGP5000に戻そうかなとちょっと思ったりしました。
というのも、4000kmで交換が早いタイミングかなとか。GP5000ならひょっとして7000kmくらいいけたかもと思ったりしました。

アマゾンでGP5000を調べると28Cだと8000円くらいします。
我らが味方海外通販はwiggleもCRCもPBK(ここはまだあるけどもうすぐ辞めるよう)もすでになく、BIKEINNでもほぼアマゾンと同じ価格。これは円安のだからか?
もし7000km走れるならコスパ的には高くてもGP5000の方が良いのかもしれませんが、タイヤはゴム製品なので短いサイクルで代えるのが良いのかもとか考えて今回もAGILEST DUROとしました。
国産のAGILEST DURO はまだお手頃価格というのも決め手です。

さっそくタイヤ交換をしました。タイヤクリップとタイヤキーを使ってわりとすんなりタイヤ交換出来ました。
28cの乗り心地は後にレポートしたいと思います。


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2024.04
09
前回のライドの後、風邪をひいたり雨だったり雨だったり雨だったりして、自転車に乗るのは1ヶ月ぶりくらいです。
この日も天気は微妙だったのですが、なんとか「曇り」予報だったので、出発を強行。
前回までの服装は、真冬仕様でしたが、今回から春仕様へ。準備が楽になりました。

6時前にスタート。
雨は降りそうにない感じですが、霧が濃い。

240408b.jpg


霧の中を走るのは、地味に濡れるので嫌なんです。

山倉ダム
240408c.jpg


霧でなにもみえません。

ジャージに細かい水滴がびっしりと。冷えるし自転車も濡れるし厄介です。

240408d.jpg


霧に浮かぶ満開の桜

240408e.jpg


いつもの房総満喫ライドのコースをなぞってゆきます。
太陽の輪郭がうっすらと確認できます。霧が晴れれば案外良い天気なのか??

6時58分に防災無線のスピーカーから「恋は水色」。ここも長南町なのか。

道々、満開の桜が走馬灯のように流れてゆきます。

菜の花も負けじと咲き誇っています。

240408f.jpg


大多喜まで来て、本日のお目当て「札森さくら街道」に到着。

240408g.jpg

240408h.jpg

240408i.jpg


霧がまだ晴れないのか、曇っているのか。せっかく満開の桜ですが、バックは青空が良かったですね。

国吉から太東へ抜けて雀島を見に行きます。
雀島は今年3月2日の地震で一部が崩れてしまいました。

240408j.jpg


自然現象で姿が変わるのは、地球が生きている証拠。

和泉浦から海沿いのCRで大原まで。

240408k.jpg


大体、CRの入口に砂が堆積しているのですが、この日は砂がなく代わりにCR上に砂が溜まっている場所が所々あって走りずらかったです。
押し歩かなきゃいけない箇所もあるし、自転車にもシューズにも砂がついて汚れるし・・・。風向きによってこうなってしまうのがこのCRの弱点です。そもそも距離も短いので普通に国道なり市道なり走った方がいいのかな。

240408l.jpg



ヤマザキデイリー いすみ大原店 9:12

味わいたまごサンド

240408m.jpg


たまごサンドのビジュアルで思わず手を伸ばしてしまいましたが、おにぎりかあんこ系のほうがモアべターでした。たまごサンドは即効力がないんですね。

国道は交通量多めなので市道へ逃げます。


大原公園

240408n.jpg


雨がパラパラときたり、薄日が差したりと忙しい天気です。この日はずっとこんな感じでした。

勝浦まできて、ちょっと補給。

玉子屋製菓店 部原店

240408o.jpg


やっぱりあんこでないと。

餡ドーナツ

240408p.jpg


勝浦といえば、この店のもうちょっと先にある「玉子屋製菓店 豊浜店」でいつも和菓子をいただくというのが定番化していたのですが、豊浜店は閉店してしまったので。
豊浜店の方が、種類も多く単品で買えたので良かったのですが・・・。


勝浦海中公園のトンネル群をくぐり抜けて鵜原へ。

今日のお昼は「こだま」で勝浦タンタンメンか「いいとこ」で鯛めしかと迷っていたのですが、こだまの開店時刻がまだ(といっても開店10時半まであと5分だけど)だったのでスルー。

鵜原海岸

240408q.jpg


興津辺りを走っている時に、キョンと遭遇。
キョンと会うことは日常茶飯事なのですが、このキョンは道路をゆっくりと横断してゆきました。

240408r.jpg


どこのキョンも人を見るとダッシュで藪に逃げ込むのが常ですが、こんなに堂々としたキョンは初めてです。
キョン発生の地「行川アイランド」に近いから気合が違うのでしょうか。


定点観測 おせんころがし
240408s.jpg


誕生寺の桜
240408t.jpg


前回バイクで来たときは、河津桜が満開でした。

開店時間ぴったりに「いいとこ」に到着。

240408u.jpg


今回は「鯛めし」(大盛りの美学)

240408v.jpg


写真には写っていませんが、だし汁もつきます。味へんで飽きないようにです。
おかずがひじきとおしんこだけでこの大盛り鯛めし食べきれる?とお思いでしょうが、いけます。
見た目は地味ですが、ワシワシ箸が進みます。少し鯛めしを残してだし汁でいただくのもまた良き。

お昼も頂き、午後の部スタート。
ここからは清澄山を登って養老渓谷から帰る予定ですが、ちょっと雨が・・・。
輪行するならここしかないタイミングなのですが、輪行するにしても不便な場所です。房総半島の鉄道は海沿いを走っているのでかなり遠回りになってしまうのです。
スマホを見ながら思案しているうちに、雨はやんでしまったのでそのまま進むことにしました。

ループ橋をエッチラと。
240408w.jpg


清澄寺の交差点までなかなか長いんです。
そこからは下り基調でサーっと、国道465号まで。個人的に苦手な国道465号をヒーヒー言いながら老川交差点まで。養老渓谷方面へ。

石神の花畑
240408x.jpg


今年はちゃんと咲いたみたいですが、もう終わりかな?
去年は確かまったく咲かなかったんだっけ?


与市郎桜
240408y.jpg


私有地に咲く一本桜です。樹齢100年とか。

ここからは定番コース。久保から川間と来て、養老川CRで帰宅。

花盛りの里見駅
240408z.jpg

240408z2.jpg


養老川沿いの桜並木
240408z3.jpg


久しぶりの自転車で疲れました。
でも桜も満開だったし、天気ももってくれたし、なにより今回はずっと風に助けられラッキーでした。




240408a.jpg


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村